ハンカチのプレゼントはNG?注意が必要な贈り物7点!

ハンカチのプレゼントはNG?注意が必要な贈り物7点!

ハンカチって贈っちゃダメなの?!

贈り物にしやすいハンカチ、実は注意する必要があるのです。「知らなかった…」では、遅いかも?!

今日は「注意が必要な贈り物」を7つ紹介します。昔から縁起が悪いとされている物や、語呂の悪い物は、一般的に避けた方が良い贈り物です。

相手の事を思って送った物が、実はNGな贈り物だった!なんて事にならないよう、一度読んで念頭に入れておくと良いでしょう。贈り物に選びやすい物を、タブーとされる所以や、NGなシチュエーションを交えて紹介していきます。

意外と知られていない物、そうだったの?と言う物も含まれていますから、ぜひ参考にして下さい。お互いに気持の良い贈り物で、素敵な関係を続けていきましょう。



 

ハンカチのプレゼントはNG?
注意が必要な贈り物7点!

 

ハンカチに注意しよう!


まずは贈り物にしやすいハンカチです。

結婚祝いや一般的なお祝い事には不向きとされています。理由は、ハンカチを日本語で記載する際の読み方「手巾(てぎれ)」=手切れを連想させる為です。

縁切り、「今後もう会いたくありません」と言った意味合いを含んでいるので、贈る際は注意しておきましょう。特に注意が必要なのが、「白い平織りのハンカチ」です。

ご遺体の顔にかける事がある白い布を連想させる為、白のハンカチだけは完全NGと覚えておいて下さい。

 

刃物に注意しよう!


包丁やハサミなどの刃物類は、一般的に結婚式の贈り物として不向きと知られていますね。結婚式でのNGワードにもなっている「切れる」を連想させる為です。「お二人の縁を切る」=お二人の結婚を祝福していない、と捉えられてしまう可能性がありますから、注意しておきましょう。

但し、新郎新婦のお二人が要望したのであれば、ぜひ贈って下さい。何かと物入り、必要な物も多くあるでしょうから、出来る限りお二人の新生活に役立つものを選びましょう。

仲が良い場合は、「何が欲しい?」と先に質問しておくのがベターです。

 

語呂に注意しよう!


贈り物としてNGな物、それは語呂の悪いものです。「櫛(くし)=苦・死」や「シクラメン=死・苦」などが、これに当たります。不吉な言葉を連想させるものは、贈り物には不適ですから注意して下さい。

特に櫛は、「不思議なこと、霊妙なこと」を意味する「奇し(くし)」が語源とされており、ある種の神聖な魂が宿る物とされています。贈り物としては縁起が悪いと昔から知られていますから、贈らないようにして下さい。

身近な親族、祖母や母に贈る場合は、本人に選んでもらうと良いでしょう。

 

履物を贈る場合は年齢を考えよう!


靴下や靴、サンダルなどの履物を贈ろうと考えている場合は、相手の年齢に注意しましょう。直接肌につけるものは「より勤勉に」と言う意味が含まれています。

また履物には「踏みつける」イメージがありますから、目上の方に贈る場合は、やめた方が良い贈り物です。贈られた相手が「侮辱された」「失礼だ!」と感じてしまっては、折角の贈り物が台無しになってしまいますから、相手との関係性に注意しながら贈って下さいね。

定年退職される先輩やマナーに厳しいご年配の方に贈る場合は、避けた方が良い贈り物でしょう。

 

トゲのある物には注意しよう!


サボテンやアロエ、バラなどのトゲがある植物は、一般的な贈り物としてNGとされています。トゲが「縁を傷つける」とされている為です。

引っ越し祝いや新居祝いなどで贈りたくなる植物ではありますが、トゲのないものにしておきましょう。また赤いバラは、特に注意が必要です。

トゲも去る事ながら、「炎」や「血」を連想させる赤のイメージは負の要素を含んでいます。開店祝いや入院のお見舞いなどには不向きですから、避けておきましょう。

淡い色合いのトゲのない植物を選んで下さいね。

 

花に注意しよう!


意外と知られていないNGな花を紹介します。

上記にも記載しているシクラメンやバラは勿論、あじさいや椿、菊や百合、シンビジウム、ボタンなどはお見舞いや新居祝いにはNGな贈り物です。アジサイは「色あせる」、菊は「お葬式」をイメージさせる為です。

百合は香りが強く、また花粉が散ると大変な事になるので、NGとされています。シンビジウムやボタンなどは、豪華で印象的ですが、すぐに枯れてしまうので止めておいた方が無難でしょう。

椿は「花の部分だけが茎から落ちる=首が落ちる」を連想させるのでタブーとされています。お見舞いとして鉢植えは完全NG、切り花で本数や色、香りにも気を付けて選んで下さいね。

 

現金に注意しよう!


親しい間柄でない限り、現金をそのまま渡すのはやめておきましょう!不躾な印象、失礼な印象を与えます。

出来る限り、商品券や図書券などに変えて渡す方が適切です。親しい間柄であっても、お祝い袋やお見舞い袋などを用意し、きちんと封筒に入れて渡して下さいね。

誰にとっても嬉しく、有難い現金ではありますが、親しい仲にも礼儀あり!扱い方と渡し方に注意が必要です。もしも現金だけでは物足りない…と思われる場合は、菓子折りや日用品(洗剤や石鹸)、お茶の詰め合わせなどと一緒に渡すと良いでしょう。

 

いかがでしたか。

意外な物に注意が必要でしたね。贈り物は、贈る側の気持ちも大切ですが、貰った相手がどう思うかも、きちんと考えて選ぶ事が大切です。

また相手や祝い事のシチュエーションにより、ほかにも注意したい贈り物が沢山あります。贈り物をする!と決めた時は、前もって調べ、相手にとってもご自身にとっても最適なギフトを贈って下さい。

これまで築いてきた相手との関係性が、NGな贈り物で崩れないよう注意して贈りましょう。

 

まとめ

ハンカチのプレゼントはNG?注意が必要な贈り物7点!

・ハンカチに注意しよう!
・刃物に注意しよう!
・語呂に注意しよう!
・履物を贈る場合は年齢を考えよう!
・トゲのある物には注意しよう!
・花に注意しよう!
・現金に注意しよう!