結婚式のスーツで男性をおしゃれに見せる7つのアイテム☆

結婚式のスーツで男性をおしゃれに見せる7つのアイテム☆

結婚式への招待があると、とっても嬉しいもの。どんな服装で行こうかって悩んでしまうのは女性だけではありませんよね。男性だって、せっかく結婚式には、かっこ良く決めて列席したい!って思うものですよね。

一緒に列席する家族や奥さんがいたら、やっぱりパパにはおしゃれで素敵な装いで他の人よりもかっこよくいてほしいですね!でも、黒いスーツと白いシャツでの礼服では、着こなしに差をつけるのはちょっと難しい!普段とは違う結婚式の装いでは、いったいどうおしゃれに見せたらいいのか困ってしまいますよね。

実はほんのちょっとしたアイテムで、結婚式での男性のスーツがぐぐっとオシャレに見せることが出来ちゃうんです。結婚式でスーツで男性がオシャレに見せるアイテムをご紹介します!



 

結婚式のスーツで男性をおしゃれに見せる
7つのアイテム☆

 

シャツはおしゃれなものを選ぼう


スーツの時に合わせるシャツは、おしゃれに見える重要なポイントです。人の目線のすぐそばにあるシャツは、ちょっとおしゃれなものに変えればぐっとおしゃれになったように見えるものです。

襟だけ色の違うものや、カラーのもの、ストライプのものなど、いろいろあって悩んでしまいますが、おしゃれ初心者は、スーツに馴染む色を選ぶのが無難です。

ネクタイやポケットチーフで色遊びしてみましょう。シャツのサイズがブカブカだと格好が悪いので、ピッタリのサイズを選びましょう。

 

靴にもしっかり気を使っておこう


スーツに合わせる黒い靴は、普段も履いてるからある!なんて思っている人は注意です。結婚式は、ドレスアップしていくのがゲストのマナーです。普段使っている靴をそのまま・・・ではドレスアップと言えません。

どうしてもその靴しか合わせるものがなかったら、きちんと靴墨で磨いてピカピカにして列席しましょう。ブラックやネイビーのスーツには黒い靴、ブラウンやベージュのスーツなら茶色い靴を選べばオシャレ度がググっとアップしますね。

 

髪の毛はきちんとセットしよう


普段は無造作なヘアアレンジをしていても、結婚式の時くらいはピッチリとヘアセットしましょう。髪の毛は、ボサボサさせたままにせず、整髪剤でまとめて清潔感があるようにします。顔のすぐ近くにあるヘアスタイルは、全体のイメージを大きく左右すると言っても過言ではありません。

スーツやネクタイをおしゃれなものにチェンジする勇気がなかったら、当日に美容院に行って結婚式に行くことを伝え、カットしてもらうだけでもかなりオシャレ度がアップしますよ。

 

ポケットチーフを使ってみよう


おしゃれ初心者がチャレンジするのにおすすめするのは、ポケットチーフを入れることです。礼服やスーツを着ていても、ポケットチーフにまで気を使っている人は実は少ないのです。ポケットチーフを入れるだけでもグッとおしゃれに見えますが、色や素材を変えるだけで印象も大きく変わります。

シルクなど光沢のある素材はフォーマルな印象、柄物やニット素材などはカジュアルな印象です。白だけでなく、ネクタイと色を合わせたり、シャツと色を合わせたり、楽しんで選んでみて。

 

ネクタイピンとカフスでオシャレに


カフスボタンやネクタイピンのセットを一つもっておくと、結婚式のスーツもグッとオシャレになります。まずは、シルバーやゴールドのシンプルなものを用意してみれば、いろいろな場面で使うことが出来ます。石を使ったものや、カラーのものは、ワンポイントになります。

腕をさりげなく上げた時だけでなく、グラスを手に持った時など、カフスボタンが見えるチャンスは結構あります。目の届きにくいところにまでしっかり気を使っていると、おしゃれな人だという印象になりますね。

 

おしゃれなメガネでイメージチェンジ


メガネは顔の中心にポイントが来るので、とてもおしゃれに見えます。目が悪い人であれば、結婚式やパーティー用として、一つおしゃれメガネを用意しておくとアクセサリーのような役割をして、引き立ててくれます。

目がいい人でもおしゃれメガネとして度の入っていないメガネを作ってみてはいかがでしょう。色やデザインにこだわったメガネは大きなポイントになります。普段かけない人がかけることはギャップにもつながり、まるで別人になったみたいで自分でもきっと楽しいですよ。

 

ベストを取り入れてオシャレアップ


スリーピースのスーツは、とってもオシャレに見えます。ベストを着ていると、二次会などで上着を脱いでもシャツだけよりも、ベストを着ているとさまになります。スーツと同素材で作っているスリーピースも素敵ですが、差し色になるような違う色のベストを中に着てもワンポイントになります。

ベストの代わりにスカーフをスーツの下に仕込んでチラリと見せるのもとってもおしゃれに見えます。カジュアルな雰囲気になるので、結婚式の雰囲気に合わせて選んでみましょう。

 

いかがでしょうか。結婚式のスーツで男性をおしゃれに見せることはそんなに難しいことではなかったですよね。高価なアイテムや難しいことをしなくても、意外とちょっとしたことでおしゃれに見せることが出来てしまうんです。

結婚式に着るようなフォーマルなスーツは1セットか、多くても2セット、という人が多いのではないでしょうか。結婚式が続いた場合でも、上記のようなアイテムを少し変えるだけで、イメージチェンジができて同じスーツには見えない!なんてこともあります。

ただし、おしゃれアイテムを全部取り入れようとすると逆に野暮ったく見えてしまうことも。いつもの服装にまずはひとつおしゃれアップアイテムを取り入れてみましょう。みんなに褒められたり、自分がおしゃれになったように見えたり。きっとおしゃれが楽しくなるはずですよ。

 

まとめ

結婚式のスーツで男性をおしゃれに見せる7つのアイテム☆

・シャツはおしゃれなものを選ぼう
・靴にもしっかり気を使っておこう
・髪の毛はきちんとセットしよう
・ポケットチーフを使ってみよう
・ネクタイピンとカフスでオシャレに
・おしゃれなメガネでイメージチェンジ
・ベストを取り入れてオシャレアップ