ハーフアップで結婚式に参列☆自分でできる簡単アレンジ術

ハーフアップで結婚式に参列☆自分でできる簡単アレンジ術

美容院に行く時間がない!!金銭的に余裕がない!!

でも、結婚式の髪型、やっぱり何かしないとフォーマル感が出ないよね…とお考えの女性の皆さん、ご自身で素敵なアレンジにしてみませんか?今日は自分で作る「結婚式でのハーフアップ、アレンジ術」を紹介します。

全ての方法が30分以内で出来ちゃうので、時間がない方にもオススメです。みつ編みさえ出来ればOK!
意外と簡単に素敵なアレンジが出来るので、デートや女子会などにも活用出来ますよ。

バレッタやカチューシャ、モチーフヘアバンドなど、ご自身の好みや装い、結婚式という華やかな雰囲気に合わせて、色々組み合わせるのも楽しそうです。
ロングやミディアムの方だけではなく、ショートの方でも出来ちゃうハーフアップ術も紹介します。

お金をかけずに、また時間もかけずに出来るアレンジ方法で素敵に演出して下さいね。



 

ハーフアップで結婚式に参列☆
自分でできる簡単アレンジ術

 

超簡単!みつ編みでお姫様スタイルに変身しよう!


【所要時間:15分】★必要な物:ピン・平ゴム。

肩より下のミディアム、ロングの方にお勧めの方法です。まずは右耳近くのサイドの髪を一束取り、みつ編みを作りゴムで縛っておきます。左も同様に、サイドの髪を取り、みつ編みを作りましょう。

耳上斜め45度程度の位置に、編み始めが来るように作るのがポイントです。左右のみつ編みが出来たら、ゴムで縛っている個所を後頭部、又は耳の後ろでピン留めしていきます。右サイドのみつ編みを左に、左サイドのみつ編みを右に、後頭部で交差するようにピン留めすれば出来上がりです♪

超簡単ながら、自作のプリンセススタイルが完成します。物足りない方は、耳元にヘアアクセを付けたりすると豪華さが演出出来ますよ!

 

ねじりハーフアップで、上品さを演出しよう!


【所要時間:10分】★必要な物:バレッタ。

ロング&時間があまりない…と言う方にお勧めの方法です。まず両サイドの耳上部分の髪を適量取ります。ご自身の顔や髪質に合わせて取って下さいね取った毛束を根元から髪半分位まできつめにねじっていきます。

ねじった毛束を後頭部中央部分に持って行き、後頭部の髪も少量巻き込みながらバレッタで留めましょう。次にバレッタを抑えながら、ねじった毛束を少し緩ませて下さい。耳後ろ斜め45度下部分は、大きく緩ませるのがポイントです。

そっと優しく流れを作るようなイメージで仕上げましょう。後ろから見ると、大きなリボンを作ったようなハーフアップの完成です。豪華さが足りない…と感じる場合は、上品なスタイルに合わせて、細めのカチューシャを合わせると素敵になります。

 

アシメントリースタイルで、異なる印象を演出しよう!


【所要時間:5分】★必要な物:ゴム・アクセサリー付きゴム・ピン。

ミディアム&簡単に仕上げたいという方にお勧めの方法です。まずは、耳上の両サイド髪を適量取り、後頭部で1つに束ねます。緩めに縛っておくのがポイントです。束ねた髪をアクセサリーの付いたゴムで縛り固定、アクセサリー部分を中心に内側に毛束をねじり込むように入れて下さい。

次に、頭頂部部分の髪を指でつまみ、ふんわり感を出していきます。結んだ部分とトップ部分が柔らかい曲線を描くように仕上げます。右、もしくは左、どちらかのサイドの後ろ髪、襟足部分をピン留めすれば、完成です!

ハーフアップ&アシメントリーアレンジで、異なる印象が出来上がりますね。もう少し手を入れたいという方は、リボンや花モチーフのヘアアクセでアレンジすると良いでしょう。

 

ショートでもOK!オールバックで豪華さを演出しよう!


【所要時間:10分】★必要な物:ピン・ヘアスプレー

ショートだけど、何か出来ないかな…と言う方にお勧めの方法です。まず右耳上のサイドの毛束を取り、軽くねじって、後頭部部分でピン留めします。左も同じく、軽くねじり、ピン留めしましょう。左右の毛束が自然に交差するようにピン留めするのがポイントです。

次に前髪を取り、ふんわり感を出すように毛束を後ろに持っていき、トップ部分でピン留めします。前髪が短い方は、これでOK!前髪が長い方は、前髪の毛先、毛束をハーフアップした中心部分の内側に入れ込み出来上がりです♪

長さが足りない…と言う場合は、ヘアスプレーで固定すると仕上がりも良くなりますよ。前髪、サイド部分を1つで縛るより、豪華さが演出できるオールバックスタイルのハーフアップです。

もう少し女性らしさを出したいという場合は、リボンなどのバレッタで可愛く作り上げて下さいね。

 

おでこは出したくない!ねじりアップで可憐さを演出しよう!


【所要時間:5分】★必要な物:バレッタ・ピン。

ショート、ミディアム、ロング、どの髪型でもOK!手先が器用じゃない方にもお勧めの方法です。まず、前髪は残し、その他のトップ部分は、分け目が出来ないように後ろに毛先を集めておきましょう。重要ポイントです!次に、両耳上3~5cm程度の髪を取り、きつくねじって、後頭部部分でピン留めしておきます。

留める部分と平行になるように、毛束を持ちながらねじっていくと、綺麗に仕上げられます。左右の毛束が交差する部分で、バレッタを留めましょう。後頭部部分の髪も少し入れるのがポイントです。

ねじりハーフアップに、トップ部分の髪が全て納まっていれ出来上がり♪鏡で前後左右チェックしてみましょう。豪華さが少し足りない印象なので、バレッタは大き目のデザイン物を使用して下さいね。

細めのねじりが可憐さを演出してくれるスタイルになります。

 

夜会巻きとカチューシャでエレンガントに仕上げよう!


【所要時間:15分】★必要な物:ピン・カチューシャ

ゆるふわのパーマがかかったミディアム&ロングの方にお勧めの方法です。まず、前髪を残し、頭の上半分を分け目が出来ないように1つに纏めます。後ろ毛は残すハーフアップスタイルです。

夜会巻きを下向きに作るイメージで、1つに纏めた毛束を下向きに軽めにねじっていきます。片方の手はねじった毛束を抑えておき、もう片方の手でトップ部分のボリュームを軽く出しましょう。大体の形が出来たら、ねじっていた部分をピンで留めていきます。

ピンが見えないように毛束の裏側に差し込んでいくのがポイントです。2~3本ピンを使用して、ねじりを固定して下さい。夜会巻きが出来たら、カチューシャを前髪近くで留めて出来上がりです♪

キラキラ光る華奢なカチューシャを使用すれば、一層エレガントさがアップするスタイルになります。

 

毛先を散らせて華やかさを演出しよう!


【所要時間:30分】★必要な物:ヘアアイロン・ゴム・ピン・モチーフヘアバンド(ヘアアクセでもOK)・ヘアスプレー。

ショート、肩までのミディアムスタイルの方にお勧めの方法です。まずは、ヘアアイロンで、毛先を外ハネにしておきます。次に、頭半分のハーフアップスタイルを作っていきます。

右寄り、もしくは左寄りのハーフアップ、ご自身が作りやすい方向で作って下さいね。片方で纏めた毛束をゴムで縛り、毛先を360度色んな方向に向くようにピンで固定します。頭の丸みが演出出来るように、上から下まで毛先で動きを作っていくのがポイントです。

鏡で見て、サイドの頭頂部から耳後ろまで毛先の動きが作れていればOK!あとは、モチーフのヘアバンドをつけて完成です。少し時間はかかりますが、美容院で仕上げたかのような華やかなスタイルが出来上がります♪

 

いかがでしたか。

意外と簡単に自分でアレンジ出来そうでしたね。バレッタやカチューシャを上手く活用すれば、結婚式にも相応しい髪型アレンジが出来ちゃいます♪

但し、結婚式=フォーマルな場、と言う事だけは忘れずに、使用するヘアアクセサリーは、出来る限り華やかな物を選んで下さいね。結婚式まで時間がある方は、全て試して、ご自身や装いに合う髪型を見つけるのも楽しいでしょう。
あなたに似合う、また装いや雰囲気に合う、そんな素敵なアレンジ法を見つけて、結婚式に参列して下さい。

 

まとめ

ハーフアップで結婚式に参列☆自分でできる簡単アレンジ術

・超簡単!みつ編みでお姫様スタイルに変身しよう!
・ねじりハーフアップで、上品さを演出しよう!
・アシメントリースタイルで、異なる印象を演出しよう!
・ショートでもOK!オールバックで豪華さを演出しよう!
・おでこは出したくない!ねじりアップで可憐さを演出しよう!
・夜会巻きとカチューシャでエレンガントに仕上げよう!
・毛先を散らせて華やかさを演出しよう!