結婚祝いの本音検証!新郎新婦が喜んだ体験談

結婚祝いの本音検証!新郎新婦が喜んだ体験談

あなたは結婚祝いを贈るときにどうやって選んでいますか?あまり変わったものを贈って新郎新婦を困らせるのも不本意なので、なるべく王道のものを…と思っていませんか?

もちろん、結婚祝いを贈る上で一番大切なのは相手を思いやる真心です。あなたが新郎新婦のことを思って選んだという気持ちが伝わることが一番喜ばれます。

とはいっても、せっかく贈ったプレゼント。実際に使われずに、押し入れに入れられてしまっては悲しいですよね。一番ベストな結婚祝いとは、新郎新婦のお2人に喜んでもらったうえで、実際に使ってもらえるものではないでしょうか。

そこで今回は、結婚祝いを贈る上で知っておきたい、新郎新婦の本音をお伝えします。結婚祝いに何を贈ろうか、迷っている方は是非参考になさってくださいね!



 

結婚祝いの本音検証!
新郎新婦が喜んだ体験談

 

もらって嬉しいペアの食器


結婚祝いの王道であるペアの食器。ペアの食器は結婚祝いの王道ですし、新郎新婦からも貰って嬉しかった結婚祝いとして根強い人気があります。ただし、ペアの食器を選ぶ上で、新郎新婦に心から喜んでもらいたいなら、押さえておきたいポイントがあります。

【 ペア食器の結婚祝い選びのポイント 】

★ 自分ではわざわざ買わないけれど、日常生活で使うもの。

例えばペアのお箸。ちょっと高級なものや、名前の入ったペアのお箸は、毎日使えるアイテムとしてとても重宝します。

また、意外と使えるアイテムとして、あまり贈られていないけれど、実は新郎新婦に人気!と言う、マル秘アイテムがあります。

★ ちょっと深めのどんぶり鉢は、隠れた人気!

ラーメンやうどんなどの汁物や、親子丼やカツ丼のような丼ものお鍋の取り皿としてなど使い道が意外と多いどんぶり鉢。

・白山陶器 (はくさんとうき)の6寸浅めん丼

グッドデザイン賞も受けている、白山陶器 (はくさんとうき)の最大の魅力は、研ぎ澄まされたシンプルさ。それでいて質の良さがすぐに分かります白磁・青磁・天目の3つの色から選べます。

どんぶり鉢は、新婚生活で使う食器を揃えるときには、意外と見落としがちなアイテムなので、持っていないという方も多いのです。ペアデザインでプレゼントしたら喜んでもらえますし、絶対に使ってもらえるアイテムですのでオススメです。

 

もらって困るペアの食器


実際に新郎新婦がもらって、「ちょっと困った結婚祝い」として名前があがるのが、ペアのグラス。ペアのグラスやマグカップ、ワイングラスも結婚祝いとして贈る定番アイテムですよね。

ところがペアデザインのグラス類は、2人の思い出の品として、新郎新婦がすでに持っている場合も多いのです。

ペアグラスをもらった、新郎新婦の例では、「新居で来客があった時、デザインの異なるペアグラスを、何脚も食卓に並べるとちょっと格好が悪かった。」や、「意外と収納に場所をとるし、困ってしまった。」などの感想が出ていて、案外使い勝手は悪いようです。

お皿やグラスなど来客時にも使うアイテムを贈る場合は、ペアデザインよりも、こんな食器の贈り方が本当は好評です。

【 来客時にも使う、結婚祝いの食器 】

★ 同じデザインのものを、6つセットで贈る。

新婚家庭では義理の両親の来客や、新居を構えた場合には新居訪問に訪れるお客様も増えてきます。そんな時にも利用できる、シンプル且つ、質の高い食器類が好まれます。

是非頭に入れておいてくださいね。

 

思い出を飾る写真立ては賛否両論


結婚祝いとして人気の高い写真立て。2人の思い出の写真を新居に飾ってもらいたい、という気持ちを込めて、写真立てを贈る方も多いです。

ところがこの写真立て、もらって嬉しかったという新郎新婦の声もある半面、もらった後は押入に入れたまま…という声もあるので要注意。

【 写真立ての結婚祝いに困った、本音 】

★ 好評!の声

・ 外国風の窓枠の多いフォトフレームは、インテリアにおしゃれ!
・ ファミリーツリーのフォトフレームが、絵として飾れる
・ L2判やポストカードサイズのフォトフレームは寝室に。

★ 不評…。の声

・ 新居のインテリアに、合わなくて飾りにくかった。
・ 写真はシンプルに、アルバムで収納したい

日本人の習慣として、「そもそも写真は飾らない。」という人もいます。そのため、写真立ての結婚祝いは、新郎新婦のライフスタイルを良く知った上で、贈るようにしたいアイテムです。

 

可愛いエプロンは喜びの声が多いアイテム


結婚祝いのアイテムとして最近人気が急上昇しているのがエプロンです。最近はまるでワンピースのような可愛いデザインのものが数多く売られています。

★ Lalabellのエプロンは芸能人を中心に人気!

特にワンピースタイプは、気軽に着用できるエプロンながら、可愛くておしゃれです。

結婚前はエプロンをつける習慣がないという人でも、結婚後、「家事をする時にも、可愛い格好でいたい!」という乙女心をくすぐるプレゼントとして、お洒落なエプロンはとても喜ばれます。

★ 芸能人の宮前真樹さんがプロデュースする、Douceurs(ドゥスール)

結婚祝いをはじめとした、ギフト用のエプロンとして人気の秘密は、可愛いデザインはもちろん、プレゼント包装やメッセージカードに力を入れているところ。

ロマンチックワンピ(ブルー)が好評! 8,900円

また、ちょっとした来客時にも、綺麗なエプロンが1枚あるととても重宝します。是非一度チェックしてみてください。

 

いざという時に役立つ便利グッズ


新郎新婦がお互い実家暮らしだった場合、家具や家電、食器を揃えるだけで一仕事。そして2人で暮らしはじめると、意外となくて困るアイテムがあります。

★ 結婚祝いで好評!救急箱や裁縫箱などの便利グッズ

・ リバティプリントのソーイングバスケット 4,000円前後にプラス

おしゃれな主婦層には絶大な人気を誇る「リバティプリント」のソーングバスケットは、置いてあるだけでおしゃれ!と人気です。ここに裁縫グッズを入れて贈るのも一案です。

★ ヤマト工芸の救急箱 Sサイズで6,480円~にプラス

シンプルなヤマト工芸の救急箱は、新郎新婦に好評です。なかに爪きりや耳かきなど、日常品や救急セットを入れて贈ってみても。

ちょっと指を怪我した時や洋服のボタンが取れたときなど、実家ではバンドエイドや消毒薬、針と糸などどこかにあります。

怪我をした後や洋服がほつれてしまった後で「今度買っておかなきゃ…」と必要性に気付くこれらの便利グッズ。結婚祝いとしてもらって感動したという意見もあります。

そんなに本格的なものでなくても、一家に一つあるととても便利です。最近は可愛いデザインのものもたくさん売られていますので、結婚祝いとしてとってもオススメですよ。

 

いかがでしたでしょうか。今回は結婚祝いに対する、新郎新婦の本音をお伝えしました。一番大切なのは、新郎新婦の門出を祝うという気持ちですが、せっかくなら新生活で役に立つものを贈れたら、やはり嬉しいものです。

例えばペア食器というカテゴリ1つの中でも、お箸や丼鉢は嬉しいという意見がある一方で、ペアグラスは意外と使いにくかった…という声があったりと、結婚祝いの定番と、新郎新婦の本音に少し温度差があります

渡した時に喜んで貰うのはもちろんのこと、その後実際に使っていく中で「良い物をもらったな」と思ってもらえるのが、本当に良いプレゼントではないでしょうか。

今回お伝えしたポイントを踏まえて、是非お互いの心に残る、素敵な結婚祝いを贈ってください。今までの結婚祝いとは少し違う!と言うものもありますが、思い切って本当に喜ばれる結婚祝いを贈っちゃいましょう!

 

まとめ

新郎新婦に実際に喜んでもらえる結婚祝いを贈りたい時には

・喜ばれるペアの食器とは?
・貰うと困るペアの食器とは?
・写真立ては新郎新婦の新居に合わせて検討
・1枚あるととっても便利!可愛いエプロン
・感動される結婚祝いを贈りたいなら救急箱・裁縫箱