大喜び間違いなし!二人目ママが欲しい5つの出産祝いとは

大喜び間違いなし!二人目ママが欲しい5つの出産祝いとは
友人や知人の「二人目」の出産祝い…何を贈ったらよいか迷ってしまう方も多いでしょう。一人目の時とは何か違うものにしたいけれど、実際どのようなものが役に立つのか、兄弟姉妹をお持ちのママならある程度想像がつくかもしれませんが、そうではないとなかなかピンとこないかもしれませんよね。しかし、二人目だからこそ出産祝いとして贈られると嬉しい、というグッズがいくつかあるのです。

二人目が産まれたからこそ必要なもの、ますます忙しくなるママの心をホッと癒してくれるものなどでしたら、大喜びしてくれること間違いなしです!

そこで今回は、二人目ママの出産祝いとして「あったら嬉しい」「本当に助かる」グッズをお伝えいたします。新しい生活の始まった友人や知人の笑顔を思い浮かべながら、楽しく選んでください。

必ず必要になる「赤ちゃん用の食器」

家族が増えれば、その分食器も必要になります。上の子どもが使用していた「赤ちゃん用の食器」は確かに二人目用として使えますが、記念に残しておきたいという方も多いもの。また、どうしても買い足さなければならないものもあります。

そこで、赤ちゃん用の食器を二人目の出産祝いとしてプレゼントするのはいかがでしょうか。離乳食用の食器をはじめ、スタッキングできるカップや仕切りのついたプレート、それにスプーンやフォークなど、シンプルなものをセットで贈っても良いでしょう。レンジや食洗機使用OKのものでしたら、ママもきっと助かります

また、買い足さなければならないものの代表例はストローマグです。こちらはいずれ必ず重宝しますので、使いやすいものや保温機能のあるものなど、機能性の高いものを選ぶと喜ばれます

 

二人目でも嬉しい「ベビー服」

赤ちゃんの成長は本当にあっという間。どんどん身体が大きくなるので、小さくなってしまったベビー服でも十分きれいに着ることができます。ですから、二人目の子どもに上の子のお下がりを…というのは普通のことです。

しかし、二人目が上の子と性別が違っていたら、やっぱり新しいベビー服があると嬉しいものです。男の子だからこそ、女の子だからこそかわいく着ることのできるベビー服は二人目の出産祝いとしてきっと喜ばれるはず。もちろん同性でも、何枚持っていても困らないシンプルで上質なカバーオール、ちょっと遊び心のあるお出かけ着などはお祝いにピッタリです。

ただし、服は個人の好みが大きく反映されるものですから、ママと親しければ、どんな服が嬉しいかリサーチしてから選ぶと間違いがありません。また上の子とお揃いの服を2人分、出産祝いとして一緒に贈っても素敵です。

 

いくつあっても嬉しい「絵本や知育おもちゃ」

絵本や知育おもちゃは、上の子が遊んだものが何かしらあるはずです。愛着を持ってたっぷり遊んだものほど、あちこち汚れたり傷んだりしていることは想像に難くありません。

したがって、二人目の出産祝いとして、これらを贈ってあげたら必ず重宝します。仮に既に持っている絵本や知育おもちゃが、お祝いの品と被っても大丈夫。新しいものこそまた存分に使ってもらえますし、絵本も知育おもちゃもいくつあっても良いものですから。

知育おもちゃはともかく、0歳に絵本?と思われるかもしれませんが、0歳児用のファースト絵本もいろいろと発売されています。ぜひチェックをしてみましょう。

 

ママに「ノンカフェインのコーヒー・お茶」

こちらはママへの「お疲れさま」の思いを込めたプレゼント、ということになりますが、忙しい毎日の中で少しでもくつろいでもらえるように、ノンカフェインのコーヒーやお茶を二人目の出産祝いとして贈ってみてはいかがでしょうか。

最近はカフェに行くと「ノンカフェイン」や「カフェインレス」あるいは「デカフェ」と記されたコーヒーやお茶のメニューも多くなりました。カフェインが身体に与える影響は大きいものです。授乳中のママがカフェインを摂るとその1%は母乳に移行すると言いますから、少しならともかく、飲み過ぎには気をつけなければなりません。

ノンカフェインのコーヒーや紅茶ならその点、安心して楽しめます。リラックスできたりさわやかな気分をもたらしてくれるノンカフェインのハーブティーなどもきっと喜ばれます(ただしほとんどのハーブティーはノンカフェインですが「マテ茶」にはカフェインが含まれることにご注意を)。

 

上の子どもにも「記念のプレゼントを」!

弟や妹が生まれると、お兄ちゃんやお姉ちゃんになった上の子どもは、少なからず寂しい思いをします。その上、ものを理解できる年齢に達していたら「どうして赤ちゃんやママにはプレゼントがあるのに、自分のはないんだろう?」と疑問を覚えることもあります。

そこで、赤ちゃんやママ宛ての「二人目の出産祝い」だけではなく「お兄ちゃん・お姉ちゃんになった記念」に上の子にもプレゼントを贈るのはいかがでしょうか。プレゼントは子どもの好みがハッキリとわかっていれば、それに沿ったものが良いけれど、おもちゃでも絵本でも大丈夫です。

このプレゼントはきっと、贈られたお兄ちゃん・お姉ちゃんだけでなくパパもママもほっこり、嬉しい気持ちになるはずです。

 

このように、二人目ママへの出産祝いは難しく考えなくても、普遍的なものでOKなのです。それでもどうしてもピンとくるものがなければ、商品券や現金などが案外助かるという方も多いのですから、まずは気負わずにプレゼントを選んでみてはいかがでしょうか。

上の子の時には出産祝いをあげたけれど、二人目はよいかな…と考える向きもありますが、一人目も二人目も全く同じ、祝福されるべき新しい命です。ママと今後も親しくおつきあいをしたいと思うのでしたら、ぜひお祝いの気持ちを伝えましょう。そういう意味でも二人目の出産祝いは大事な役割を果たすのです。

子どもが増えたらしばらくは忙しいママです。ぜひ喜んでくれる二人目ママへの出産祝いを選んであげてくださいね!

まとめ

二人目ママへの出産祝いは

・必ず必要になる「赤ちゃん用の食器」
・二人目でも実は嬉しい「ベビー服」
・いくつあっても嬉しい「絵本や知育おもちゃ」
・ママの身体を気遣って「ノンカフェインのコーヒー・お茶」
・上の子どもにも「記念のプレゼントを」!


連記事