披露宴の余興オススメはコレ!感動を呼ぶ7つのサプライズ

披露宴の余興オススメはコレ!感動を呼ぶ7つのサプライズ

披露宴の余興で最近人気なのは、ビジュアル系の演出や出席者参加型の演出が好評です。なぜなら以前からの結婚披露宴の定番のケーキカットやキャンドルサービス、両親への花束などの演出はある程度ご出席いただいた方にも感動していただけますが、どこか自己満足的な感じがするからです。

披露宴はあくまでもお披露目の席です。やはりご来賓の方々にも十分楽しんでいただくてはいけません。そんなお二人の気持ちが、たとえちょっとした余興や演出でも出席者の感動を呼ぶのです。ここでは、おもてなしの気持ちが込められた披露宴の余興をいくつかご紹介します。きっと出席者全員の感動を呼ぶサプライズになることでしょう。



 

披露宴の余興オススメはコレ!
感動を呼ぶ7つのサプライズ

 

お出迎えはウェルカムドリンクで


披露宴当日、主役のお二人はとても忙しいのです。ですからせっかくおいでいただきたお客様をお出迎えするなんてとてもできません。そこでせめて受付のそばに心のこもったウェルカムドリンクでお迎えしましょう。

軽いカクテルやソフトドリンク、ご年配の方に配慮してお抹茶などもいいですね。また、受付の友達や親戚にお願いして和服を着てもらうというのも雰囲気が盛り上がっていいかも知れません。お二人の披露宴は本番前のお迎えの時間から始まっていると考えてください。

 

小箱に入った席札グラス


披露宴会場のご来賓の席をご案内する際、テーブル上にお名前を書いた席札を置くのが通常ですが、ここでは小さな小箱にお名前を印刷して置いておきます。そして出席者が自分の名前が書いてある小箱を開けてみると、新郎新婦からの簡単なメッセージと自分の名前が刻印されたグラスが出てくるというとってもオシャレでサプライズな演出。もちろんそのグラスは記念品としてお持ち帰りいただきます。

 

サプライズな余興の基本はナレーションとBGMです


披露宴当日までは招待客の選定や引き出物選び、ウエディングドレスの着付けなどで何かと忙しいのですが、当日の披露宴をより盛り上げるためには、司会者との細かい打ち合わせが不可欠です。特に入場時やキャンドルサービス中のBGMなどは二人の思い出の曲を指定しましょう。それと本番中になぜこの曲を選んだのかを短くコメントしてもらうだけでもその場の感動がずいぶん違ってきます。

 

メモリアルスライドショーで入場の瞬間を盛り上げる


披露宴開始時間5分前、すでに会場内にはご来賓のお客様をお迎えしています。やがてショーのスタートを知らせる鐘が鳴り響き場内暗転・・オープニングショーの始まりです。

スライドショー、それはお二人の生い立ちから出会いまでの写真をダイジェストに編集した映像ショーです。あまり長いと感動が薄れるので短めに編集しましょう。手間も時間もかかりますが、当日のサプライズ効果は抜群です。スライドショー終了後、再び場内暗転、お開き口にスポットライトが当たりいよいよ新郎新婦のご入場です!

 

各テーブルに使い捨てカメラを置いておく


会場にお願いしたカメラマンや友達が撮ってくれた写真だけでは各テーブルの楽しい雰囲気まではなかなか残せないものです。そこでテーブルごとに使い捨てカメラを置いて自由に撮ってもらう。名案ですねぇ。後で撮れた写真を見るのも楽しみだし会場全体が盛り上がりそうじゃないですか。最近の披露宴はセレモニーだらけで出席者が見学型になりそうですが、これなら全員参加型のオリジナルな披露宴ができそうですね。

 

オリジナル薔薇メッセージサービス


仕込みは出席者全員にお二人でメッセージカードを書いておくこと。それと各テーブルの装花に薔薇の花束を置いておくことです。この余興は新婦の1回目のお色直し入場の際がいいでしょう。新婦が入場してきたら各テーブルを回り、薔薇の花束を受け取ります。

つまり、全部のテーブルを回ってメインテーブルに到着した新婦の両手は薔薇の花束でいっぱいなわけです。そこで、すかさず新郎からも大きな薔薇の花束のプレゼント!「もう、持ちきれないわ」と出席者の笑いを誘います。その後、受け取ったたくさん薔薇一本一本にあらかじめ書いておいたメッセージカードを付け、出席者がお帰りの際に引き出物につけてお渡しします。

 

パーティのお開きは参加者全員のアーチで退場!


新郎新婦の退場時の演出ですが、やはりこれが一番盛り上がるようです。披露宴のクライマックス。新郎新婦からの花束贈呈の後、ちょっとお涙ちょうだいな雰囲気を一変。明るく元気な音楽と共に今度は参加者全員でアーチを作りその中を新郎新婦が退場していきます。新郎は頭を殴られたり、胴上げされたりと大変ですが、しかたがありませんね。全員参加で盛り上げて結婚披露宴はお開きです。

 

いかがでしたでしょうか。

今回はおもてなしを意識したサプライズな余興をご提案しましたが参考になりましたか。以前は特殊照明やレーザー光線などを使った自己満足的なハデなサプライズ演出が流行していましたが、現在は自分達のオリジナルな結婚披露宴を考えて、ご招待した方全員に喜んでもらえる演出に変わってきているようです。

例えば、ちょっとBGMを工夫するだけでも会場全体に与える効果は違ってくるし、印刷を手書きに変えるだけでも温かさが違います。結婚披露宴、それはお二人にとって一生で一度っきりの最大のイベントです。ぜひお二人で感動を呼ぶサプライズを考えて披露宴を成功させて下さいね。

 

まとめ

披露宴の余興オススメはコレ!感動を呼ぶ7つのサプライズ

・お出迎えはウェルカムドリンクで
・小箱に入った席札グラス
・サプライズな余興の基本はナレーションとBGMです
・メモリアルスライドショーで入場の瞬間を盛り上げる
・各テーブルに使い捨てカメラを置いておく
・オリジナル薔薇メッセージサービス
・パーティのお開きは参加者全員のアーチで退場!