結婚式のエンドロールメッセージで両親に感謝を伝える7つの例文

結婚式のエンドロールメッセージで両親に感謝を伝える7つの例文

結婚式のエンドロールメッセージは、結婚式に来てくださったゲストの皆さんに感謝の気持ちを伝える重要な役割があります。

思い出の写真を使いながら、感謝の気持ちを伝えるので、見ているゲストにもより気持ちが伝わるステキな演出になりますよね。

このエンドロールに機会を借りて、両親にも感謝の気持ちを伝えたい・・・そう思う新郎新婦もたくさんいらっしゃると思います。

でもそんな時、どんなメッセージしたら感謝の気持ちが伝わる?と考えてもなかなか思い浮かばないものですよね。

エンドロールでは、長い時間メッセージが表示されていないからこそ、ストレートに気持ちが伝わる感謝のメッセージにする必要があります。

絶対に使いたい!両親にしっかり感謝の気持ちを伝えられるエンドロールで流したいメッセージの例文を7つお教えしましょう。



 

結婚式のエンドロールメッセージで
両親に感謝を伝える7つの例文

 

これからもずっと見守っていて欲しい


結婚してしまうとどうしても「親ばなれ」「子ばなれ」ということで、縁が遠くなってしまうように感じてしまいます。

結婚式当日、そんな嬉しいけれど寂しいような気持ちでいる両親に、「これからは離れて暮らすけれど、今まで通りこれからもずっと温かく見守っていてね」と心を込めて伝えましょう。

両親が直接力になるだけじゃなく、温かく見守るというサポートも本当に心強く感じるものです。ちょっと寂しい気持ちになっている両親にこれからもよろしく!という気持ちで。

 

産んでくれて育ててくれてありがとう


今まで本当にお世話になった両親、自分が生まれてこなかったら今日という日は来なかったでしょう。自分を産んでくれたこと、育ててくれたことへの感謝の気持ちはきちんと両親に伝えておきたいですね。

「私を産んでくれて、いままで大切に育ててくれて、どうもありがとう」とストレートに伝えましょう。そうすればきっと両親の心にもストレートに届きます。

ちょっと伝えるのが恥ずかしい・・・と思うことでも、エンドロールのメッセージでなら素直になれそうですね。

 

これからもずっとずっと家族だからね


結婚すると、両親は「家族が減ってしまった」と思っていることでしょう。でも、本当は家族は増えるものであって、減るものではないと思うんです。

一緒に住んでいなくても、家族は家族。子どもたちがまた家族を作って、家族はどんどん増えていきます。

なので、両親にも家族が減るんじゃないんだよ、これからも家族であることに変わりはないよ、という気持ちを込めて、「これからもずっとずっと家族だからね」と両親に思っている気持ちを伝えましょう。

 

孫をたくさん作るから子守お願いね


子供が結婚してしまって寂しくなるな・・・とご両親は思っているはずなので、ちょっと元気になるエンドロールのメッセージも考えてみましょう。

「結婚したら孫をたくさん連れて実家に帰るから、子守よろしくね!」孫が生まれるということは、とても縁起のいい、嬉しい事です。

そんな孫をたくさん連れて実家に帰ってくれるなんて、想像しただけでなんだか嬉しくなりますよね。子守よろしく!なんて言われなくても面倒見ちゃいますが、あえて言うのがご愛嬌。

 

これからは2人力を合わせていきます


結婚式なのですから、これから2人で頑張って行くのは当然のことではあるのですが、あえて両親への決意としてエンドロールで伝えてみてはいかがでしょうか。

「これからは○○さんと2人、力を合わせて頑張っていきます」ありきたりの内容と思うかもしれませんが、きちんと新郎新婦から言われることで、きっと両親は安堵の気持ちになることでしょう。

あの2人ならきっと大丈夫だね、と両親に思ってもらえたら、きっと安心して見守ってもらえますね。

 

子育てを卒業する「お疲れ様でした」


結婚式は、新郎新婦にとっては旅立ちの日ですが、両親にとっては本当の意味での子育てからの卒業の日になります。長く育ててくれた両親への感謝の気持ちを込めてメッセージを考えてみてはいかがですか?

「今日が子育ての卒業式ですね。今まで長い間本当にお疲れ様でした」自分のためにしてくれていた子育てを卒業することが出来た日なのですから、普段は面と向かって言えなくても感謝の気持ちをこめて「お疲れ様でした」と両親にしっかり伝えましょう。

 

今までの感謝を込めて恩返しをします


両親に伝えたい言葉や気持ちは沢山ありますが、今までの感謝の気持ちを伝えるだけでなく、これからの気持ちも伝えましょう。

「今まで本当にありがとうございました。感謝の気持ちを込めてこれからは2人に恩返しをしていきます」決して両親は見返りを求めて育ててきてくれた訳ではありませんが、感謝するだけでなく、その気持ちをこれから行動で示したいと思っているのを知れば、これから一緒に出来ることを想像してより嬉しく思うはず。

 

いかがでしたでしょうか。

結婚式のエンドロールのメッセージでは、両親にいろいろな形で感謝の気持ちが伝えられますよね。結婚式の前に、ちゃんと感謝の気持ちを伝えようと思っていても、なかなか恥ずかしくて伝えられないものです。

結婚式のエンドロールではベタだと思われるかもしれませんが、こういう手法であっても、ちゃんと両親に感謝の気持ちをしっかり伝えておくのもひとつの方法ですよね。

いままで沢山の愛情を注いでくれた両親に、ホッとしてもらったり、喜んでもらえるチャンスが増えるのですから、何度あっても嬉しい演出なのではないでしょうか。

 

まとめ

結婚式のエンドロールメッセージで両親に感謝を伝える7つの例文

・子離れして寂しい気持ちを和らげる
・恥ずかしくても伝えたいありがとう
・家族は減るものでなく増えるもの
・子宝に恵まれるという縁起も担いで
・これからの2人の決意を伝える機会
・子育てを両親が卒業出来た記念日
・これからは恩返ししていく気持ち