二次会の服装はバランスが大事!お役立ち7つの小物

二次会の服装はバランスが大事!お役立ち7つの小物

二次会の服装は、フォーマルな結婚式よりも実は意外と難しいもの。特に最近では二次会から参加するゲストが増え、二次会会場もぐんとカジュアルになっています。そのため、披露宴に招かれているゲストにとっては二次会の服装に着替えるか迷い所

「このドレッシーな服装のまま参加したら、周りから浮かないだろうか」などと、気遣うケースが増えました。

仮にホテルで披露宴が催された場合、二次会が同じホテル内のバンケットルーム内ならまだしも、カジュアルなカフェなどに移動ということになると、かなりパーティーの雰囲気が変わることは間違いありません。

また、二次会のみ参加でも、その二次会の服装選びには迷うもの。「どの程度おしゃれに装ったらいいのか」実はあまりよくわからない、という方が多いのです。そこで今回は、二次会の服装選びを助けてくれる、7つの小物をお伝えします。

これらを上手に使えば、会場とのTPOのバランスが絶妙な、二次会の服装が出来上がります。



 

二次会の服装はバランスが大事!
お役立ち7つの小物

 

「カジュアルダウン」ができる羽織物


披露宴では、光沢のワンピースやドレスで出席したけれど、「このまま二次会の服装として出席すると、ちょっと目立ちそう…。」という方にはカジュアルダウンのできる、カーディガンやボレロなどの羽織物を持参することをおすすめします。

この羽織物には、ただ単にイメージを変えるということだけでなく、防寒対策などの温度調節ができるという実用的な意味もあるのです。

★ 二次会の服装に、カーディガンやボレロの羽織物

≪ シンプルな形のワンピースやドレスの場合 ≫

・ シフォンなどのふんわりしたイメージのボレロで柔らかなボリュームを出す。
・ 繊細なレース編みのカーディガンでアクセントを付ける。
・ 上品な光沢の生地でしたら、ラメ素材でもOK!

などなど、フォーマルな披露宴ではシンプルなドレスが多いだけに、羽織物であらゆるアレンジができます。かっちりしたイメージにまとめたければジャケットでも構いませんが、持参することを考えるとボレロやカーディガンの方が荷物になりません

 

肩に掛けられる持ち手付きのパーティーバッグ


パーティー用のバッグと言えば、コンパクトでも存在感のあるクラッチバッグなども素敵ですが、もし二次会が立食パーティーの場合は置き場所に困ることがあります。そのため、ここでは肩に掛けられる持ち手やチェーンなどのついた、小ぶりのパーティー用バッグをおすすめします。

★ 二次会の服装に似合う、小ぶりのパーティーバッグ

・ バッグの素材はベルベットでもサテン、エナメルなどお好きなものを。
・ ビジューがあしらわれた華やかなものも素敵です。
・ 服装に合えばビーズ編みのレトロで上品なバッグもおすすめです。

なお、通勤に使うような大きなバッグは、パーティーの場合はNGです。面倒でもパーティー用のバッグを用意すればバッチリです。

 

大ぶりで上品なネックレスやイヤリング


披露宴ではパールなどのネックレスやイヤリングなどで装うのが普通ですが、二次会ならばもう少し明るく華やかな雰囲気のアクセサリーでもOKです。披露宴に出席した方は特にイメージを変えるためにも、少し大ぶりのアクセサリーに替えてみてはいかがでしょうか。

★ 二次会の服装にアクセント!大ぶりアクセ

結婚式や披露宴ではパールのネックレスが基本ですが…。

・ ラインストーンなどを使った華やかなネックレスに替える。
・ コサージュ付きの長めネックレスに交換!

などなど。

パールのネックレスを大ぶりの華やかなネックレスに替えるだけでも、相当全体の雰囲気が変わって見えます。コサージュつきの長めのネックレスは、二次会の会場がレストランなどカジュアルな時におすすめ!フォーマルなドレスを、カジュアルダウンさせるアイテムです。

 

華やかできれいめのヘアアクセサリー


ヘアアクセサリーも、二次会の服装に合わせるならば、ちょっと大ぶりで華やかくらいの方が合います。

★ 二次会の服装におすすめのヘアアクセ

・ パールやラインストーンが並んだカチューシャ

ショートヘアの方でも、ロングのまとめ髪の方にもアクセントを与えてくれる、便利なアイテムです。

・ バナナクリップ

髪型がセミロング~ロングの方で、二次会当日は仕事帰りにあたるなど、あまり時間に余裕のない方におすすめしたいのが、「バナナクリップ」

バナナクリップは、シフォンやジョーゼットの薄い生地でふんわり感のあるものが◎。同じ素材のシュシュやバレッタで髪をまとめるよりも、ずっと華やかな雰囲気を出せますし、何より髪型全体にもボリュームを出すことができます。

 

ボリュームのあるブレスレット


もうひとつ、アクセサリーでおすすめしたいのは「ボリュームのあるブレスレット」です。

何連も繋がったパールやラインストーンのもの、ワンポイントのビジューつきのもの、ゴールドのチェーンが組み合わさったものなど、いろいろなデザインのものが考えられます。

★ 二次会の服装にピッタリのブレスレット

・ ちょっとクールな装いにしたければ、天然石の大ぶりのチャームがついたネックレスに、同じ石のボリュームのあるラップブレスレットというのも素敵です。

服装のことも頭に入れて、全体的に統一感のあるアクセサリーを揃えれば、失敗しません。

 

きらきら感のあるストッキング


フォーマルな席では肌色のシンプルなストッキングを着用するのが慣例となりますが、落ち着きのあるレストランなどの二次会の服装なら、ストッキングも少し遊び心を持たせたスタイルでも大丈夫!

★ 二次会の服装に合わせるストッキング

・ ラインストーンなどのワンポイントの入ったもの
・ きらきら感のあるストッキングでもOKです。

★ カフェなどカジュアルな会場なら

・ ラメ入り
・ 黒のストッキング

なども使えます。

披露宴の服装をそのまま着用していても、二次会の服装用に、このようなストッキングに履き替えれば、かなりイメージが変わります。

 

レースや刺繍入りの大きめハンカチ


普段使いのハンカチ、特にタオルハンカチでは、せっかくのきれいな装いもハンカチがちらりと見えただけでイメージダウンしてしまいます。そこで最後におすすめしたいのは、パーティ用のハンカチを用意すること。

★ 二次会の服装にピッタリの大判ハンカチ

披露宴はもちろんのこと、二次会にもレースや刺繍入りパーティー用のハンカチを持参することをおすすめします。二次会が着席の場合、膝の上に広げて使うのには最適です。

細かい部分ですが、ぜひ気を配って素敵なハンカチを用意してください。二次会の服装が華やかであればあるほど、ふと取り出したハンカチの質は目立ちます

 

以上、二次会の服装を華やかに演出するために便利な、7つのお役立ち小物をお伝えしました。二次会の服装でも、晴れの席をより華やかに彩るために、女性はある程度おしゃれに装うのが礼儀です。

二次会の招待状にはよく二次会の服装について、「平服でご出席ください」と案内がありますが、これは「普段着」や「気を遣わないカジュアルな服装でOKです」という意味ではありませんので、気をつけてください。

もちろん二次会の服装でも髪型や靴、メイクなどにも気を配る必要があります。できれば二次会の場所がどのような雰囲気か、前もって調べておくと当日の服装の大きなヒントが得られます。

なお、例え二次会の服装だとしても、レザーや動物柄の生地の服装はNGです。ファーに関しては披露宴はNGですが、二次会ならばOKという流れになりつつあります。しかし毛が抜けて他のゲストの服についたりすることがあるので、できれば避けた方が無難です。

いろいろ細かな注意事項はありますが、新郎新婦の結婚をお祝いする気持ちが一番!花を添える気持ちで、二次会の服装は上品かつおしゃれに装いましょう。

 

まとめ

二次会の服装を華やかに変身させる、便利な7つの小道具とは

・ボレロやカーディガンの羽織物で、自由自在にアレンジ
・披露宴ではクラッチバッグでも、二次会では持ち手付きのクラッチバッグ
・パールのネックレスを大ぶりネックレスやコサージュ付きにチェンジ!
・ショートヘアならキラキラカチューシャ、ロングならバナナクリップ
・天然石の大ぶりブレスレットで、クールな二次会スタイルに
・披露宴ではベージュのストッキング。二次会ではキラキラストッキングに
・二次会ドレスが華やかなほど目立つ。そっと取り出す刺繍の大判ハンカチ