ハワイの結婚式に行く時に、気をつけたい9つの服装パターン

ハワイの結婚式に行く時に、気をつけたい9つの服装パターンお友達の結婚式に招待されると、どんなドレスで行こうか、ヘアメイク・ネイルはどうしようか?とワクワクしますね。でもそれがハワイでのリゾート結婚式となると国内の結婚式と同じでいいのか悩んでしまいますね。

そんなハワイの結婚式に行く時に気をつけたい9つの服装パターンについてお教えします。



 

ハワイの結婚式に行く時に、
気をつけたい9つの服装パターン

 

その1:両家のドレスコードに合わせた服装にする


ハワイでの挙式ではどんな服装にすればいいか迷ってしまいますね。ハワイでの挙式では日本式の正装とハワイ式でアロハやムームーでの正装での列席があります。

招待状などにドレスコードの指定があることが多いので、必ず確認するようにしましょう。基本的にはドレスコードに合わせた正装をすれば安心です。

 

その2:シワになりにくいドレスを選ぶ


アロハシャツやムームーはシワになりにくい素材で出来ていることも多いですが、日本からドレスを持って行く場合には、シワになりにくい素材のドレスを選ぶようにしましょう。

それでも多少のシワは着いてしまうもの。その場合は、ホテルのフロントでスチームアイロンを借りてドレスにあてて直しましょう。

多少のシワであれば、お湯を張ったバスルームにドレスを掛けて置いておけばスチーム効果でシワがとれます。

 

その3:ドレスを現地で購入する


列席の時に着るドレスをハワイで購入するというのも楽しみの一つになります。リゾート地でその場所にあったドレスを購入すれば、自分用のおみやげになりますし、ステキな思い出がひとつ増えることになります。

スケジュールにゆとりを持つようにして、現地のお店にドレスを見に行ってみましょう。

 

その4:靴は低めを選ぶ 


ムームーを着る場合は、少しヒールがある靴の方がスタイル良く見えます。サンダル・パンプス等がオススメですがあまりヒールがありすぎると、式の後に砂浜を歩いたりする場合には、ヒールが埋まってしまい、上手に歩けずせっかくのドレスなのに見苦しく見えてしまいます。

アロハを着る男性なら、明るい色の革靴やデッキシューズ等がオススメです。

 

その5:TシャツやジーンズはNG


いくらリゾートでの挙式といっても、Tシャツやジーンズでの列席は失礼にあたります。きちんと日本式かハワイ式の正装で式には列席するようにしましょう。

「カジュアルな服装で」とドレスコードに書いてあっても、正装ではなくそれに準じた服装を選ぶようにしましょう。悩んだら招待してくれた新郎新婦に相談してみてもいいでしょう。

 

その6:アクセサリーもハワイに似合うものを 


ハワイでの挙式であれば、身に付けるアクセサリーもハワイらしいものを選びたいものです。

トロピカルフラワーやシェル、そのモチーフを使ったアクセサリーを身に付ければ、一層リゾート感が増すハワイらしい装いになります。現地で買い物をすれば、お土産代わりにもなります。

 

その7:日本でドレスを購入する


日本でハワイ式の正装を購入することも可能です。夏場あちこちのお店でも目にしますが、冬場は扱っていないお店もあります。

色々な相談をする上でもハワイアン専門店で相談して購入するのがオススメです。インターネットを利用して購入することも出来るので、ムームーやアロハの知識がある人は通販での購入も可能です。

 

その8:両手の空くバッグを選ぶ


挙式の後のフラワーシャワーや写真撮影があるので、バッグは両手が空くものを選びたいものです。小さめのカゴバッグや小さめのショルダーバッグを選びましょう。

クラッチバッグ等小脇に挟んでおけるものでも大丈夫です。必要以外のものは持たずコンパクトなバッグにするのがリゾートファッションのコツです。

 

その9:家族でお揃い選びを楽しむ


ハワイ式の正装で、ムームーやアロハを着るのであれば、ファミリーでお揃いにしてはいかがでしょう。まったくのお揃いとなるとちょっと気後れしてしまいますが、色味を合わせたり、柄を合わせたりして、普通のファッションよりもお揃いを気軽に楽しめます。

リゾートでの結婚式なのですから恥ずかしいと言わず、ファミリーでお揃いを楽しんでみましょう。

 

いかがでしたか。

ハワイでの結婚式では服装に悩んでしまいそうですが、日本で着るドレス以上に選ぶ楽しみがあることをお分かり頂けたとおもいます。

ハワイに行って、現地でドレスやアクセサリーをみんなでお店を回って選ぶことはステキな思い出になりますね。ハワイでの結婚式に列席するチャンスがあったら、ぜひぜひステキなドレス選びから楽しんで下さい。

 

まとめ

ハワイの結婚式に行く時に、気をつけたい9つの服装パターン

その1:ドレスコードに合わせて日本式かハワイ式か正装を考える
その2:シワになりにくいドレスを選ぶ、ホテルでシワをきちんと取る
その3:現地のお店でドレスを購入することを楽しむ
その4:砂浜を歩いても様になる低めのヒールの靴を選ぶ
その5:いくらハワイでの挙式といってもドレスコードは守る
その6:ハワイらしいリゾート感溢れるアクセサリーを身につける
その7:日本でハワイ式の正装を購入する場合は専門店で
その8:両手を開けて祝福が出来るバッグを選ぶ
その9:リゾートだからこそファミリーでお揃いを楽しむ