バー初心者のための基本マナー☆粋な大人の楽しみ方とは

バー初心者のための基本マナー☆粋な大人の楽しみ方とは
バーに行ってみたいけれど、マナーってあるの?何に気をつけたらよいの?と興味津々でありながらも心配になりますよね。バーはお酒をいただく場であり大人の楽しみの場にもなっています。居酒屋のような賑やかさがないところも魅力です。バーでのマナーも知らず初心者がいきなり強いお酒をオーダーして酔ってしまっては粋とはいえません。お酒は楽しくたしなみましょう。

バーはお酒の種類が豊富で食事の提供はほとんどされていません。あくまで主役はお酒です。バーは一人で楽しむ場合もあれば誰かと会話をしながらという場合もあるでしょう。バーでのマナーも身に付けお酒の深い味わいも知りたいところです。そこで今回は、バー初心者のための基本マナーについてお伝えします。

バーの種類

バーでのマナーを知る上で、まずバーにはどんな種類があるのか知っておきましょう。

まず「オーセンティックバー」。こちらはホテルの高級バーに象徴されるようなオーソドックスさがあり、お酒の知識を持ち合わせたバーテンダーがこだわりのカクテル等を作ってくれます。ベストを着用したバーテンダーの動作も美しく、また使用する氷やグラスにまで吟味されたもので、店内の雰囲気も大変落ち着いています

「ショットバー」というのは「ワンショット」を意味しており一杯ずつ注文するスタイルです。ややカジュアルで、バー初心者でも気軽に楽しめるお店が多いようです。

 

バー初心者にはショットバーがおススメ

バーでのマナーというと敷居が高そうに感じますが、大人が粋に楽しむお酒の場基本を知り楽しめるようになるとバーは憩いの場あるいは潤いをもたらす場になることでしょう。

バー初心者にはショットバーをお勧めします。ショットバーは先に記したようにカジュアルなお店が多いので、バーのオーナーやバーテンダーさんとも親しくなりお酒の知識はもちろん楽しい会話も弾むことでしょう。バーのマナーとして大切なことは店内で大声でお喋りしないことです。

他のお客様が静かな語らいを楽しんでいるときに大きな声は邪魔になり、無粋と感じさせてしまいます。気軽さの中にもマナーは必要です。

 

バー初心者は何をオーダーする?

バー初心者はショットバーでのマナーもよくわからないと感じる方も多いことでしょう。まず心配なのがお酒の注文の仕方バーテンダーはお客の雰囲気や立居振舞でバー初心者か慣れているのか一目瞭然です。バーでのマナーはあまり背伸びしてカクテルの名前だけで注文しないことです。寿司屋なら「お任せで」という注文の仕方もありますが、ショットバーではもう少し詳しく伝えるとよいでしょう。

例えば「アルコール低めの物・甘いもの・ドライなもの・さっぱりしているもの・青い色ピンク色のもの」などは作る人のイメージが湧きやすいです。バー初心者のマナーとして最初の一杯は比較的アルコール度の低いカクテルがお勧めです。ジントニックやカンパリオレンジなどは口当たりもよく、お酒がゆっくり身体に馴染む様子も楽しめます。

 

気をつけたい飲み方のペース

バー初心者のマナーとしてお酒を飲むペースも大切です。喉が渇いているからと一気に煽るように飲んでしまってはお酒の味はあまり分からず、おまけに酔いが回るのも早いものです。

バーでのマナーは、丁寧に作られたカクテルをゆっくり味わうことにあります。バーではご一緒している方やお店の方とも落ち着いて過ごしたいもの。駆けつけ一杯!は居酒屋の方が似合うもので、バーでは賑やか過ぎる飲み方は避けたいものです。カクテルを飲み切る適切な時間もあります

カクテルなら作り立ての冷たい時が一番おいしいので、15分から20分内で飲み切るのを目安にするとよいでしょう。それ以上になると氷がグラスに溶け出しお酒の味は水に近くなります。お酒は自分の体調にも相談し飲み過ぎないよう注意しましょう。大人がくつろぐお酒の場で酔っ払って醜態をさらすのはもってのほかです。バーでのマナーは飲み方のペースを知り自分に合った酒量で楽しむことも大切です。

 

バーでの料金とチャージ料

バーでは支払い時のマナーも身に付けてスマートに済ませたいですよね。料金はもちろんお店によって違いますが、カクテル1杯なら1000円~2000円以内がほとんどです。飲んだお酒以外にチャージ料金を設定しているお店が多いので、頭に入れておくとよいでしょう。チャージ料というのは席料・席代のことで、席に着くと発生する料金のことです。ナッツ類など軽いおつまみが出されることがあります。せっかくのお酒の場ですので、おつまみを断ってチャージ料を節約するなどしないことが大人のたしなみです。

 

以上、バー初心者のための基本マナーについてお伝えしました。バーでのマナーはお酒を楽しむためにも基本が大切です。バー初心者であってもちょっとだけ勇気をもって扉を開けると、大人ならではの憩いの場が待っています行きつけのバーがあるのは心の拠り所にもなるはずです。バーのマナーは足を運ぶごとにだんだんと身に付いてきますので、臆病にならずお店の人と気持ちよく交流することが大事です。

他に気をつけることとして支払い時のマナーも心得ておきましょう。楽しくお酒を飲んでいざ店を出ようと支払う際にお金がないなどは最悪です。少し余裕を持って訪ねるとよいもの。バーでのマナーとして支払いもさり気なく済ませましょう。

まとめ

バー初心者が心得ておくマナーとは

・バーでは大声でお喋りをしない
・初めてのオーダーは甘いもの・ドライなものなど具体的にリクエストするとよい
・最初の一杯はアルコール度数の低いものをオーダーするとよい
・一気に煽るような飲み方はしない
・料金はスマートに渡せるようお金は少々余裕を持って用意する


連記事