結婚式電報文例で盛り上げる!経験者7つのアイデア

結婚式電報文例で盛り上げる!経験者7つのアイデア

結婚式電報文例を楽しくアレンジして、遠方から結婚式を盛り上げてみませんか?大切な人の結婚式、どうしても出席できない時には、少し胸も痛みます。そんなときにおすすめなのが、電報です。どうせ送るなら真面目な電報よりも、ちょっと工夫を凝らしたものを送りたいもの。

通常の電報は、式の途中に会場内で司会者の方が読み上げます。会場にいるゲスト全員の耳に入るということもあり、盛り上がる楽しい電報で、ユーモア溢れる祝福ができたら最高です。また、電報は定型的な文面にすると、他の方とかぶってしまいお名前だけの紹介となることもあります。

そこで本記事では、会場で盛り上がること間違いなし!の結婚式電報文例を、成功の体験談が非常に多い太鼓判付きのものから、ピックアップしました。

実際の結婚式で「どっと笑いが出た!」「盛り上がった!」「驚いた!」の声が多い、結婚式電報文例をたくさんお伝えしています。ぜひ会場を笑いの渦に巻き込む電報を、新郎新婦のために送ってください。



 

結婚式電報文例☆
会場が盛り上がった7つの体験談

 

会社の同僚へ送りたいメッセージ


同じ会社の同僚、もしくは友人に送ると楽しい結婚式電報文例がコチラ。「飲もうゼ」の部分を他のことばに変えてもOK。会場にいる方達がふっと笑いに包まれたという体験談が多数です。

【会社の同僚へ送る、面白い結婚式電報文例】

「なんだか最近、あまり飲もうゼの誘いがなかったので、もしや…と思っていました。

また花嫁さんも一緒にみんなで飲もう!

◯◯くん◯◯さんご結婚におめでとうございます。」

会社の他の同僚が出席しているなら、その人々に電報の内容を伝えることも一案です。同僚のテーブルから「乾杯!」や「飲みましょう!」などの掛け声を掛けられ、会場ゲストからクスッと笑いが出た、と言う体験談もあります。

 

漢字を使ったメッセージでなるほど!


あまり笑いを取って沸かせる電報を送るキャラではないけれど、それでもオリジナルに新郎新婦を祝福したい!会場のゲストを喜ばせたい。そんな方々には、「なるほど~!」と盛り上がっていただく方法はいかがでしょうか。

【漢字を使って会場を沸かせる、結婚式電報文例】

「◯◯くん◯◯さんご結婚おめでとう!

『愛』という字は『心』を『受ける』と書きます

お互いを思いやり、笑顔いっぱいのご家庭を築いてください。

職場の仲間一同より応援しています!」

仕事仲間にちょっと真面目に、そしてほっこりする結婚式電報文例を送りたいという方におススメ。会場にいる方達が「なるほど!」と思わず頷いてしまう、漢字を使った温かいメッセージですよ。体験談として、新郎新婦のご親族などにも受けが良かったとの声もあります。

 

気のおけない仲間に送る、ユニーク結婚式電報文例


最近人気の西野カナさんの歌の歌詞が、「取り扱い説明書」になぞらえていて面白い、と話題になりました。実はこの手法、近年の結婚式では良く見受けます。取り扱い説明書の場合は、歌のように新婦が自分自身に向けて書いていますが、他のパターンもあります。

【「納品書」のなぞらえた、結婚式電報文例】

「新婦様宛 納品書

とても丈夫で長持ち、耐久性抜群、一生の保証付

当社のイチ押し商品のため返品は絶対できません

ご結婚おめでとうございます。」

なぞらえるパターンで笑いを誘いたいなら、こちらの結婚式電報文例がおすすめです。新郎側の友人など気の知れた仲間の結婚式で送ることが、唯一のポイント。

会場全体が笑いに包まれること間違いなしです。会場に行けなくても、参列者の心に残るインパクトあるメッセージを送れます。

 

「納品書」よりも真面目っぽい結婚式電報文例


「納品書」の結婚式電報文例は、どちらかと言えば仲間内や、社内の関係者でも同僚から送るのにぴったりの内容です。関係性が部下と上司などならば、今度は「辞令」になぞらえた、こんな結婚式電報文例はいかがでしょうか。

【「辞令」になぞらえた、結婚式電報文例】

「◯◯殿

本日より独身の任を解き、同日付けにて◯◯家の新しい大黒柱となることを命じます。

平成◯◯年◯◯月◯◯日

◯◯くん◯◯さんご結婚おめでとうございます。」

このように、上下関係がある関係性のなかでも、特に会社の上司から部下へ送るメッセージにおススメなのが、こちらの結婚式電報文例。辞令のようなメッセージは、他の電報とは一味違った、ユニークさを出すことができます。

体験談として、メッセージを読む司会者の方に、「ちょっと威厳のある声で読んでください」とリクエストしたという方もいらっしゃいました。

 

ユニークでもシンプルに送りたい結婚式電報文例


老若男女に受ける、韻を踏んだリズム感ある文章で、サラリと会場を笑わせるなら、コチラの結婚式電報文例はいかがでしょうか。

【サラリと笑わせる、韻を踏んだ結婚式電報文例】

「今日だけ、打ち掛け。明日から、前掛け。もうすぐ、よだれかけ。

いつまでも明るく素敵なご家庭をお築き下さい。

◯◯くん◯◯さんご結婚おめでとうございます!」

サラリと会場全体を笑いの渦に巻き込みたい!という方には、こちらのメッセージ。シンプルながらも笑いを誘うオモシロメッセージです。若い方はもちろん、年配の方にもウケたという体験談があります。年齢問わず楽しめるメッセージですよ。

 

親友だからこそ送れる、結婚式電報文例


大切な親友の結婚式、参加できないのはとても心苦しいもの。とても仲良しの新郎新婦だからこそ、それも理解してくれているはずです。そこで、電報を通して、仲良しアピールをしながら、会場を笑わせることができる、こんな結婚式電報文例がおススメです。

【仲良しだからこそ、会場爆笑の結婚式電報文例】

「君たちが結ばれたのはオレさま達のおかげです

感謝してください

ご結婚におめでとうございます。

末永くお幸せに♪」

ちょっと恩着せがましいけど誰もが笑ってしまう、そんな結婚式電報文例です。新郎新婦を引き合わせた友人として、共通の友達という立場でメッセージを送るならこちらがとってもおススメです。「オレさま」を「私達」に変えてももちろんOKです!

 

新婦へ送るなら、笑いと温かさを


女性同士の親友ならば、笑いと愛情を同時に表現できる、こんな結婚式電報文例はいかがでしょうか。最近では結婚年齢の平均も高くなってきました。特に20代後半から30代の親友同士での、結婚式電報文例の体験談で、好評です。

【女性同士の親友に送る、結婚式電報文例】

「私を裏切ってサッサと結婚しちゃうなんて・・・寂しいじゃない!

でも本当はすごく嬉しい気持ちでいっぱいです。

◯◯さん、◯◯を幸せにしてあげてくださいね。」

仲の良い友達だからこそ、ちょっと素直な気持ちを込めて、ほっこり温かな笑いが起こる結婚式電報文例です。寂しいけど嬉しいという気持ちを伝える素敵なメッセージでもあります。

「良い友人を持ったね」と会場全体がほっこりした雰囲気に包まれたという体験談が多数です。

 

いかがでしたでしょうか。今回は実際の結婚式会場で盛り上がった、感動した、と言う体験談が多かった、おすすめの結婚式電報文例をお伝えしました。どの結婚式電報文例も、会場にいる方が心温かく、笑顔になれるようなものばかり。たとえ会場へ足を運べなくても、本記事を参考にすれば、しっかりと真心を伝えられます

もちろん、本記事でお伝えした結婚式電報文例を、ご自身でアレンジして、オリジナリティー溢れるものにしても大丈夫。最近人気のバルーンギフトで、ハート型のキャラクターがあります。そんなキャラクターが箱からポワポワと飛び出すところから、演出してもらう方法も盛り上がります。

結婚式に出席できなくても、あれこれと2人のために考えた、ユーモアのあるメッセージは、きっとの新郎新婦の元に届くはず。大切な方の新たな人生の第一歩、たくさんの祝福の気持ちを電報と共に届けましょう。

 

まとめ

実際に結婚式で盛り上がった、ユーモア溢れる電報文例

・会社の同僚へ!ふっと笑いを誘うメッセージ
・漢字を使って☆ほっこり温かなメッセージ
・笑いを誘って納品書っぽく
・ちょっと真面目な辞令風も楽しい
・オモシロシンプル電報ならこちら
・とっても仲の良い友人に!会場大爆笑
・新婦へ贈るオモシロ温かなメッセージ