結婚式の招待状を手作りで☆ゲストの心も温まるアイデア

結婚式の招待状を手作りで☆ゲストの心も温まるアイデア
結婚式の招待状は手作りにしたいとは思っても、デザインやアレンジのセンスに自信がないからできるか不安ですよね。招待状はゲストが結婚式に参列するにあたって、最初に手にするもの。ここから結婚式が始まっていると言っても過言ではありません。

ですから、結婚式の招待状を手作りで用意する時には、結婚式当日の会場の雰囲気や演出、自分のドレスとの相性などと統一感を持たせることに気を配りながらデザインするのがポイント!

とはいえ、普段デザインの仕事などをしていない人にとっては、招待状にどのような工夫をするかは難題ですよね。そこで今回は、デザインや演出のセンスに自信がない人でもできる、結婚式の招待状を手作りでアレンジする方法を、6つお伝えします。

デザインセンスだけがおしゃれではありません。ちょっとした心配りのアイデアが、ゲストの心に残る結婚式への第一歩!ぜひ、参考にしてみてください。



 

結婚式の招待状を手作りで☆
ゲストの心も温まるアイデア

 

メッセージカードに一言


結婚式の招待状を手作りで用意するのに時間が十分ある、という場合には、ゲスト一人一人にメッセージカードを同封することをおすすめ!

【 結婚式の招待状を手作り☆メッセージ 】

★ 招待客数が100人を超える結婚式などでは難しいかもしれませんが、ゲスト個人に向けたメッセージは、例え一言であっても貰った側は嬉しいもの!

・ 「この間食事に行ったときは楽しかったよ」などの簡単なメッセージであっても、なるべくパーソナルな内容にするとよりGOOD!

自分のために手書きで書いてくれたんだな」という事で、感動するゲストが多いのです。

 

招待状に似顔絵


イラストや絵を書くのが好きだという人は、結婚式の招待状を手作りでアレンジする際にもその特技を生かすのはいかがでしょうか。新郎新婦の似顔絵を手書きで描いたり、描いたイラストを印刷して同封!

【 結婚式の招待状を手作り☆似顔絵 】

★ 例えば、新婦側のゲストは、新郎とは会った事がないという場合も多くありますから、似顔絵であっても相手の顔が書かれていると想像しやすいのも心配り。

・ ただ活字で結婚式の案内が書かれているだけだと無機質のような印象ですが、相手が先にいることが想像できれば、心が温まるものなのです。

 

招待状をデコレーション


「イラストを描いたり、文章を書くのは苦手だけど、結婚式の招待状は手作りの要素を入れたい!」という人には、簡単だけど、こちらの思いが伝わる工夫があります。それがスタンプやシールを使ったデコレーション!

【 結婚式の招待状を手作り☆デコレーション 】

★ スタンプを押したり、シールを貼るだけなら、誰でも簡単!招待状によって完成度にばらつきが出ません。

・ あらかじめ、どの部分にどのシールを貼るか、スタンプを押すかなどのデザインを下書きで決めておくと、失敗しなくて済むので、ぜひ試してみてください。

 

チケット風招待状


ファッションショーや高級ブランドのレセプションパーティなどの招待状は、とくにセンスが問われるため、あらゆる工夫がされているもの。

【 結婚式の招待状を手作り☆チケット風アレンジ 】

★ 結婚式の招待状を手作りで用意するなら、そんなオシャレな工夫をしたいという人におすすめなのが、招待状を飛行機の搭乗券のようなデザインにしてしまう事。

・ これから新生活をスタートさせる、二人の旅立ちのような意味も込められますし、招待状がチケットなんてセンスの良いアイデアではないでしょうか。

印刷業者などに注文すれば作れますから、簡単でかつ、受け取った側も結婚式当日が楽しみになるような演出です。

 

映画のポスターのパロディ


新郎新婦に共通の好きな映画があるという場合には、映画のポスター風に招待状を作るのも面白いアイデア。結婚式の招待状を手作りで作るなら、他にはないような驚きのものにしたいはず。

【 結婚式の招待状を手作り☆映画パロディ 】

★ 映画のポスターのパロディなら、もらった側も思わずSNSでシェアしたくなってしまうかも。

・ 例えば、恋愛映画のポスターの主演とヒロインの顔の部分を自分たち新郎新婦に変えてしまうアイデアもおすすめ!

他にも、アクション映画のポスターで、家族全員の顔写真をポスターに登場させてしまうなど、コラージュをしても◎。きっと思い出に残る招待状になるはずです。

 

リボンやレースのアレンジ


結婚式の招待状は手作りで、この上なくカワイイものにしたいと思っている女性は多くいます。式場が用意している招待状は、極端に個性的なものがないため…。なので、どうせ手作りで用意するなら、思いっきり可愛くしてしまうというのもアリ。

【 結婚式の招待状を手作り☆可愛くアレンジ 】

★ リボンやレースなどで、思い切り甘めのアレンジにしてしまうのです。封筒に入れた時に厚みが出ないようにマスキングテープを活用するのもおすすめ。

・ 既成の招待状でもアレンジをすれば手作り風になりますから、簡単でかつ個性を出すことができます。

 

いかがでしたでしょうか、結婚式の招待状を手作りで用意すると聞くと、「難しそう」とか、「面倒くさそう」と思う人が多いかもしれません。

確かにすべてを手書きで、手作りで作ろうとすると時間がかかりますし、労力もかかりますから、結婚式の準備で追われている時には難しいもの…。しかし、一部分だけでも結婚式の招待状で手作りの要素を入れることなら、気軽にできます。

一言メッセージを書いて同封するのは、会社のランチタイムやちょっとした隙間時間にできますし、既成の招待状にアレンジをするなら、出来上がりイメージを作っておけば、彼にも手伝ってもらえるかもしれません。

結婚式の招待状は、記念に保管しておくゲストの人もいますから、相手がもらって楽しめる、そんな結婚式の招待状を手作りで用意しちゃいましょう!

まとめ

結婚式の招待状手作りアイデアとは

・ゲスト一人一人にメッセージカードを同封する
・招待状に新郎新婦の似顔絵を手書きで書く
・スタンプやシールで招待状を飾り付ける
・飛行機の搭乗券のように招待状をデザイン
・フライヤーで映画のポスターのパロディをする
・リボンやレースを使って思い切り甘いアレンジ