結婚式の服装でおしゃれに!女子に人気、7つのスタイル

結婚式の服装でおしゃれに!女子に人気、7つのスタイル
結婚式の服装は、おしゃれとマナーのバランスが難しいですよね。もちろん、主役を超えるような派手なものはNGですが、参列者がおしゃれに着飾ることで、式が盛り上がることは間違いありません。

一方で冠婚葬祭のひとつである結婚式の服装には、マナーもあります。さらに、毎回同じような結婚式の服装も、メンバーが重なることも多くて迷うもの。

せっかく結婚式の服装を楽しめるのなら、トレンドをしっかりと押えつつ、周りと差が付く、しかも式ごとにイメージも変えられる!そんなオシャレ上級者になれるよう、チャレンジしたいですよね。

そこで今回は、結婚式の服装を、セクシーからキュートなスタイルまで、式ごとにイメチェンできる、幅広いデザインでご提案します。特に大人女子に人気の7スタイルを厳選しましたので、ぜひ参考にしてください。



 

結婚式の服装でおしゃれに!
女子に人気、7つのスタイル

 

タイトなドレスでちょいセクシー


最初にご提案するのは、20代後半~30代の女性の皆さんにオススメの結婚式の服装。気を許した友達の結婚式には、少しのセクシーさを出しつつも、キュートなスタイルでまとめてみませんか。

【 結婚式の服装:セクシーキュートなタイトドレス 】

★ ポイントは、身体のラインが現れるタイトなドレスです。

・ 決して胸元がいやらしく開いているドレスではなく、ウェストやヒップのラインがハッキリしているドレスを選ぶ点が、このスタイルのポイントです。

セクシーなラインが特徴の結婚式の服装を目指すため、ドレスの色は控えめにするのも大切。黒・深緑などのあまり目立たない色合いにして、純白のウェディングドレスを着た新婦を引き立てつつ、抑えた大人の魅力を出すのです!

ドレスのラインを変えるだけで、いつもと違うあなたを演出することができちゃいます!

 

色は控えめのクラシカルドレス


クラシカルドレスとは、世界的に有名な大女優であるオードリ・ヘップバーンさんが着用したような形のドレスのことを指します。

【 結婚式の服装:クラシカルドレス 】

★ 好感度大のクラシカルドレスのポイントは、コチラ!

・ 七分袖や長袖で露出度は控えめ。

・ レースがあしらわれていたり、スカート部分がふんわりとボリュームのあるデザインになっているもの。

…この点を押えたドレスは、重苦しさを感じません。

クラシカルドレスを着ることによって、いつもよりも少し大人な印象が出来上がりますし、清楚さと上品さもプラスすることができるのが魅力です。

さらにクラシカルドレスを結婚式で着用する場合は、黒やグレー、薄いピンクなど出来るだけ控えめな色合いをおすすめします。そうすることで、上品さがグッと高まるのです!

 

大きなリボンが特徴の姫ドレス


20代はセクシー系のドレスよりも、キュートな結婚式の服装が人気!20代の女性ならではのフレッシュさとキュートさを出したいところ。

【 結婚式の服装:キュートな姫ドレス 】

★ そこでオススメするのが、大きなリボンが特徴の姫ドレスです。

・ ウエスト部分に大きなリボンが付いていて、スカートの広がりが大きい姫ドレスは、見た目の可愛さは100点!

Aラインのドレスにリボンが付いているだけのシンプルなデザインですが、若さとリボンという無敵の組み合わせで目立つことは間違いありません。もちろん、主役の新婦よりは目立つことはないのでご安心ください。

 

透け感重視の部分レースドレス


最近人気の結婚式の服装は、レースをあしらったドレス。レースは時代を問わず、女の子らしいファッションを演出してくれる最強アイテムです。

【 結婚式の服装:部分レース 】

★ 結婚式の服装では、ドレスの胸元や袖の部分にレースをあしらうのがポイント。

・ 適度な透け感で印象が重くなることもありませんし、いやらしさも感じられません。むしろ、清楚で上品なイメージを相手に与えてくれます。

ドレスの全てをレースにしてしまうのは、露出度も大きくなってしまいますので、部分レースをあしらった結婚式の服装を楽しむのが正解です。

 

ふんわりシフォンで可愛いドレス


大切な人の結婚式に出席すると、心が幸せな気持ちで満たされていくもの。心が何だか穏やかになり、思わず笑顔がこぼれてしまうような1日にふさわしいのが、ふんわり素材のシフォンドレスです。

【 結婚式の服装:ふんわりシフォン 】

★ スカート部分がシフォン素材になっていることで、身体のラインにスッと馴染み、軽やかで清楚な雰囲気を作り出してくれます。

・ シフォンドレスは柔らかい印象が生まれるドレス。色白の女性には特にオススメの結婚式の服装です。

割とカジュアルなシーンでも着ることが出来るので、結婚式だけではなく、二次会やちょっとしたパーティーなどにも着ていくことができるのも、魅力。どんなシーンでも、キュートで穏やかな空気感を演出してくれる結婚式の服装なのです。

 

肩のフリルでエレガント大人ドレス


「今まではキュートなドレスばかりを着ていたから、少し大人の自分も見てみたい!」という女性も多いはず。そこでオススメするのが、肩のフリルが大胆なエレガントな服装です。

【 結婚式の服装:肩フリル 】

★ 決して露出度が激しいわけではありませんが、首と肩の周りに大胆なフリルをあしらうことで素肌がチラついて、セクシーな印象も与えることができます。

・ 大きめのフリルに目が行くので、ウェストや足などの体型カバーにも効果があるのも特徴!

大切な友達の結婚式の服装だからこそ、気合をいれて臨みたいもの…。そこで、エレガントな印象のドレスにチャレンジしてみるのも、一案です。

 

プリーツドレスでしっかり清楚ドレス


フォーマルな場所である結婚式。「しっかりとした結婚式の服装で出席したい!」という女性なら、プリーツドレスがおすすめです。

【 結婚式の服装:プリーツドレス 】

★ スカートの部分がプリーツになっていて、スカートの丈も少し長めのデザインなら、清楚な印象を作り出してくれます。

・ 同僚や先輩の結婚式の服装など、失礼のないよう心掛けたいシーンでは一押しです。

プリーツドレスを着ていれば、自然ときちんとした印象に仕上がりますから、だらしなく思われることは、まずありません。

ヘアスタイルもプリーツドレスに合わせて少し控えめに。目立たないけれど、オシャレ感はしっかり残した、上品な結婚式スタイルの出来上がりです。

 

いかがでしたでしょうか。今回は、トレンドをしっかり押さえたイマドキの結婚式の服装をご提案しました。結婚式で新たな出会いが生まれる可能性もありますから、女子力を高めるためにも、オシャレを楽しんで臨みたいですよね。

20代・30代は男女共に結婚適齢期。結婚式にお呼ばれする機会も多くなります。その度に、同じドレスを着て出席するのは何だかつまらないもの。もちろん、主役よりも派手な服装はNGですが、2人の門出を引き立てられるような服装をすることが大切です。

セクシー・キュート・清楚・上品など、あなたの印象はドレスによって決まります。ぜひ、ご自分に似合うファッションをリサーチするために、ジャンルの違うドレスを試しに着てみるのはいかがでしょうか。

そして、あなた自身も大切な人の結婚式を思いっ切り楽しんでください!

まとめ

おしゃれでマナーある、結婚式の服装

・露出の低いタイトドレス
・クラシカルドレスは色を押える
・ウエストに大きなリボンの姫ドレス
・レースドレスは胸元などのパーツのみ
・スカートがシフォン素材の柔らかドレス
・少し大人っぽくするなら、大きなフリル
・かしこまった結婚式には、プリーツドレス