会場に大ウケ!結婚式の出し物おもしろアイデア7選

会場に大ウケ!結婚式の出し物おもしろアイデア7選
結婚式に参加する時に新郎又は新婦の友人として出し物を頼まれることがあると思います。出し物は結婚式の成功を支える、とても重要なイベントです。

出し物の種類としては、歌、ダンス、お笑いネタ等、思い描くのは色々ありますよね。しかしながら、出し物の内容によっては出席しているゲストを感動させるような出し物もある一方、残念ながらゲストから不評で終わってしまうものもあるのが事実です。

せっかく出し物をやるのであれば、会場の皆を楽しませ良い思い出になるようにしたいものですね。でも実際に出し物といってもどんなものが皆に喜んでもらえるのだろうと悩む人も多いはず。

そこで今回は、会場に大ウケ!結婚式の出し物おもしろアイデア7選を紹介します。



 

会場に大ウケ!
結婚式の出し物おもしろアイデア7選

 

新婦のアロマ(香り)を当てるゲーム


このゲームは新郎新婦どちら側の出席でも行うことができます。目隠しをした新郎に新婦を含めて4,5人の女性の持ち物の香りを順番に嗅がせます。

新郎は新婦の持ち物が何番目なのかを当てるというゲームです。。司会者役に1名、香りを嗅がせる人に盛り上げ役の女性を2~4名(それ以上いてもOK)の5名程度の人に参加してもらいます。

必要なものとしては、新郎が目隠しをする道具と香りがほのかにあるもの(ハンカチや香水など)を用意します。

 

新郎による新婦当てゲーム


新郎が目隠しをして、新婦を含めて4,5人の女性(時には男性)と順番に新郎の手を握ります。新郎は新婦が何人目に握った人なのかを答えるゲームです。

司会者役に1名、手を握る盛り上げ役の女性を2~4名の5名程度の人に参加してもらいます。余りにも淡々と進めると、すぐに終わってしまうので、新郎が手を握る度に、合いの手を入れ盛り上げる事が肝心です。

また、手を握る女性の中に男性を入れたり、新郎新婦のお母さんを入れたりすると更に盛り上がります。

 

音楽に合わせた思い出・お祝いスライドショー


新郎新婦が好きな歌や、友達のことを唄った曲などを選んで、思い出の写真等をスライドショーにします。懐かしい思い出の写真と共にメッセージなどの字幕を入れると見ている側も楽しめます。

他にも、新郎新婦の友人に一言のお祝いメッセージを持った状態で写真を撮ってもらいスライドの中に混ぜることもできます。
当日参加している人はもちろん参加出来なかった友人からのスライドを見たら喜ばれること間違いなしです。

当日までに完成させるということで、比較的作成に時間が取れますし、当日に人前で出し物をするのは恥ずかしいという方にオススメです。

 

ダンス


式当日に踊る方法と事前に踊りを録画して映像を流す方法の2通りがあります。最近では皆で盛り上がる曲が人気で、ゴールデンボンバーやももいろクローバーZ、AKB48の曲を踊る人が多いです。

練習がたいへんかもしれませんが、大人数で踊ると盛り上がります。映像を流す方では最近のトレンドとしてAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を新郎新婦にゆかりのあるさまざまな人で踊り、編集で繋げて映像にしたものを会場で上映するということが人気になっています。

 

ドレス色当てクイズ 


ゲストが全員参加してできるゲームの定番です。新郎、新婦のお色直しの最中に会場全員の方に、お色直しをして会場に戻ってくる二人の衣装の色を当ててもらうというクイズです。

用意するものは、投票用のPOP、投票箱を3、4つと人数分の投票用のカードです。投票用のカードに名前とメッセージを書いてもらい、該当する投票箱にカードを入れてもらいます。

お色直し登場後、当たりの投票箱から新郎・新婦にカードを選んでもらい当選者を決めます。

 

愛情たっぷり3分間クッキング


このゲームは新婦に参加してもらい、中身が秘密なドリンクを即興で作り、新郎に飲んでもらうというものです。

新婦用のエプロン、目隠し用のマスク、テーブル、まな板、包丁、サラダボール、お手拭、ドリンクになりそうな青汁や野菜、ミキサーなどを用意します。

料理をする趣旨の歌をBGMに流しながら、新婦に野菜を刻んでもらいミキサーでドリンクを作ります。曲が終わると同時に、新郎に味見をしてもらいます。

新郎もゲストもどんな味のものが出来るのか想像がつかないので、終始ドキドキする感覚を皆で楽しめます。

 

取り扱い説明書


「取り扱い説明書」とは、新郎や新婦のことを家電などについてくる「取り扱い説明書」風に紹介するというものです。「成分」、「使用上の注意」、「保障に関しての注意」などを内容に盛り込んで作ります。

例としては「正常な生活を保つため、定期点検が必要です。時々は遊びに連れて出してください。」、「品質につきましては深い愛情により維持することが出来ます。」などの内容が書かれていたりします。

新郎・新婦のことを良く知る友人だからできるものですね。

 

いかがでしたか。

2時間ほどの披露宴の間、ゲストを飽きさせないために用意されているのが出し物です。自分が楽しむのももちろんですが、新郎・新婦の為の催し物なので、まず二人に喜んでもらうことが一番大事だと思います。

そして、個性が色濃く出るところでもあるので、ゲスト全員で楽しめるものになるように内輪になりすぎないなど、注意が必要です。

また、定番な余興には新郎新婦の家族・親戚に参加してもらうと注目度があがります。上記を踏まえてこの一大イベントを、ただの「時間つぶし」の演出にならないように心がけましょう

 

まとめ

会場に大ウケ!結婚式の出し物おもしろアイデア7選

・新婦のアロマ(香り)を当てるゲーム
・新郎による新婦当てゲーム
・音楽に合わせた思い出・お祝いスライドショー
・ダンス
・ドレス色当てクイズ
・愛情たっぷり3分間クッキング
・取り扱い説明書