結婚式のプロフィールムービー☆ゲストに喜んでもらう技

結婚式のプロフィールムービー☆ゲストに喜んでもらう技

結婚式でプロフィールムービーを作成する人は多いのでは。子供のころの写真から学生時代、そして新郎新婦の付き合っているときのエピソードなどを交えて作るものです。新郎新婦の生い立ちの紹介のビデオとなっていているため、結婚式の参加者からしてもとっても興味深いものですよね。

結婚式のプロフィールムービーは自作する場合もあればプロに任せて作成する人といますが、どちらにせよ、どのような内容にするか、どの写真を使用するかは新郎新婦で考える必要があります。そこで、新郎新婦らしい、他の人には作れないようなプロフィールムービーを作ってみませんか。

さらに結婚式に参加してくれたゲストにも喜んでくれる内容だとより盛り上げること間違いなしです。そこで今回は、ゲストも喜ぶ素敵な結婚式のプロフィールムービーの作り方の技をお伝えします。



 

結婚式のプロフィールムービー☆
ゲストに喜んでもらう技

 

ゲストの写真を入れる


小学生時代の友人、高校時代の友人、会社の同僚など、様々な場所で出会った友人がいます。結婚式のプロフィールビデオの中で小学生時代の紹介をするときには、自分の写真と共に、参加してくれている小学生時代の友人ゲストが映っているものを使用します。

もしビデオに自分が映ったらゲストもとても喜んでくれることでしょう。さらに、ゲストとの思い出の一枚であったりするとさらによいですね。また、生まれた時や幼少時代には親、きょうだい、親戚の写真がおすすめです。我が子の幼いころの写真は親にとって感慨深いもの。親戚同士も、若い頃の姿や当時の様子を振り返って話が弾むことでしょう。

 

当時の出来事や気持ちを字幕にする


結婚式でのプロフィールムービーを盛り上げるものの一つに字幕があります。「中学校の修学旅行、東京にて」といった形で写真の説明をつけるのが一般的ですが、少々工夫をしてみることをおすすめします。たとえば、「中学校の修学旅行、東京にて」の後に、「話が盛り上がって、夜遅くまで起きていたよね。」など、一緒に映っているゲストとの思い出も加えると当時の記憶が蘇ります。

また、会社の人との写真のところでは「いつご指導ありがとうございます。これからも頑張ります。」など、お世話になっている人へのメッセージを入れるという方法もあります。普段なかなか言えない一言を盛り込むのもおすすめです。

 

映画のオープニングのパロディ


結婚式のプロフィールムービーを映画のオープニングや有名な場面のパロディ風にするのも人気です。誰もが知っているテーマ曲に乗せて、タイトルも映画と同じようなロゴで作るとそれっぽくなります。もし自分と同じ職業をテーマにした作品があったら、そのパロディにすることでよりリアリティを出すことができます。

ゲストを映画の登場人物に例えたりすることで、あのイケメン俳優の役を自分が!なんでこのキャラクターにするの〜笑える〜などなど、とゲストは大盛り上がりすること間違いなしです。もちろん、ゲストには色んな人が来ますので、悪乗りはしすぎないようにすることが条件です。

 

感謝を伝えるBGMにする


結婚式のプロフィールムービーに必要なのは映像とそれに合ったBGMです。BGMの選択はなかなか悩むもの。BGMはプロフィールムービーの雰囲気を作る大切な要素ですので、慎重に選ぶ必要があります。映像のテーマや新郎新婦の好きな曲、アーティストのものを使うのが基本ですが、ひと工夫として、ゲストに贈る曲にしてみるというのはどうでしょうか。

「感謝」や「ありがとう」という気持ちを歌った曲がおすすめです。結婚式という晴れの日を無事に迎えられたのは、ゲストのみなさんの存在あってのことです。写真や字幕では伝えきれない感謝の気持ちを、プロフィールムービーの要である曲に乗せて伝えてみましょう。きっとゲストの心に届くことでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

結婚式のプロフィールムービーは新郎新婦の紹介であるとともに、人柄も垣間見られる大切なものです。結婚式の準備は色々やることが多く、とても慌ただしいものですが、ぜひプロフィールムービーにこだわってみませんか。

自作するにせよプロにお願いするにせよ、結婚式のプロフィールムービーの作成には時間がかかります。結婚式が決まったらプロフィールムービーをどうするか早めに新郎新婦で話し合うようにしましょう。

写真を集める作業というのも実は結構大変です。子供時代の写真などは親にも確認するようにしましょう。また、直前になってゲストの写っている写真がない!なんて慌てることのないように、顔を合わせるタイミングがあったら撮影するか、共通の知人にお願いして貸してもらうようにします。

もしゲストへのサプライズ要素を出したいのなら、結婚式のプロフィールムービーで使うとは分からないように、さりげなく写メを取るなどの工夫が必要です。ぜひとっておきのプロフィールビデオを流して、ゲストを喜ばしちゃいましょう。

 

まとめ

ゲストも喜ぶ結婚式のプロフィールビデオはこれで決まり!

・ゲストの写真を入れる
・当時の出来事や気持ちを字幕にする
・映画のオープニングのパロディ
・感謝を伝えるBGMにする