結婚式電報文例☆会場が盛り上がった7つの体験談

結婚式電報文例☆会場が盛り上がった7つの体験談

結婚式の電報の文例を参考に、電報で会場を盛り上げてみませんか?大切な友人や知人、同僚の結婚式。「せっかくお呼ばれされたのに、行くことができない!」そんな時に、気持ちを伝えるのにピッタリなツールが電報です。

しかし、どんな内容にしようか難しいところ。せっかく送るなら、参列できなくてもせめて会場全体が盛り上がるような、楽しい電報を送りたい!なんて思う人々も多いはず。文章ひとつで、会場をほっこりとさせたり、笑いを誘える電報。そして真心が伝わったら…。

そこで本記事では、新郎新婦やゲストの体験談を基にした、会場を盛り上げた7つの結婚式の電報の文例をご提案!会場全体をほっこりさせる温かい文例から、全体を巻き込んだ面白い文例など、ユニークな結婚式の電報文例がいっぱいです。

結婚式の電報の文例を元に面白いメッセージを作って、ウィットに飛んだお祝いをしちゃいましょう!



 

結婚式電報文例☆
会場が盛り上がった7つの体験談

 

どっと笑いを誘った、結婚式の電報文例


【独身女性が送ることができる、結婚式の電報文例】

「ご結婚おめでとうございます!

羨ましいと思いつつ私も強いプレッシャーに襲われております。

この場をお借りし、一度私に会ってみてもいい!と言う、素敵な殿方がこの場にいらっしゃいましたら、新婦◯◯までどうぞお申し付けください

会場がどっと笑いに包まれる文例ならこちらがおすすめ。我こそは!!と立候補する男性もいるかもしれません。参列者に独身男性が多い場合に、ぴったりな結婚式の電報文例です。

 

新婦の友人から送る、結婚式の電報文例


【新婦の友人の立場で送る、結婚式の電報文例】

「この度はご結婚おめでとうございます。

◯◯さん、◯◯ちゃんを人生のパートナーに選ばれたあなたは非常に御目が高いです。

私たちが絶対に良い奥さんになる事を保証するので安心してくださいね。

でもたまに◯◯ちゃんはメンテナンスが必要です。そのため連れ出す事を許してね。」

新婦の友人から送るなら、こちらの電報文例で決まりです。新婦を持ち上げ、新郎を幸せな気持ちにさせる、素敵なメッセージに会場も温かい空気に包まれたという体験談が多いです。

 

授かり婚の結婚式の電報文例


最近では授かり婚での挙式が増えています。専門の挙式会場では、授かり婚プランが用意されている事が常識となっているほど。結婚式とご懐妊の二重の喜びを、少しユニークにお祝いした結婚式の電報文例がコチラです。

【授かり婚でユニークな、結婚式の電報文例】

「ご結婚おめでとうございます。

あっという間に3人家族になるとは、さすが社内で日々効率化を推進している◯◯くんだと皆感心しています。

これからも我が部署の期待の星として頑張ってください。

3人の末永いお幸せをお祈り申し上げます。」

授かり婚をした方に贈りたいのが、こちらのメッセージ電報。新郎の同僚からのお祝いの言葉としてピッタリです。家族が一度に3人になる喜びを、改めてお祝いするのに素敵な文例です。

 

ちょっとくさい「決めゼリフ」


昔のトレンディドラマのような「決めゼリフ」で、会場を笑わせる結婚式の電報文例です。かっこいい言葉で会場に笑いを誘いながらも、新郎新婦を祝福している、微笑ましい結婚式の電報文例です。

【アツアツの新郎新婦を祝福する、結婚式の電報文例】

ナビゲーションの目的地を『未来の素敵な奥さん』と設定したら、●●ちゃんに辿り着いたと聞きました。

お2人できっと温かなご家庭を築かれることと存じます。

改めてご結婚おめでとうございます。」

結婚式会場全体が『素敵ー!』と盛り上がること間違いなし!そんな結婚式の電報文例ではないでしょうか。『奥さん』の部分を『旦那さま』に変えてももちろんOK。出席者全ての方が、ほっこりした雰囲気に包まれたという体験談が多いです。

 

会場全体を巻き込む盛り上がり!


たかが電報、されど電報!文章を通じて、会場を巻き込んでちょっとした余興をしてしまいましょう!司会の方の機転が必要ではありますが、上手くいけば会場全体で、新郎新婦の祝福ができる、結婚式の電報文例です。

【会場全体を巻き込む、結婚式の電報文例】

「迷わず行け!行けばわかる!

ありがとうー!いくぞー!

1・2・3 ダァー!

おめでとー!末永くお幸せに!」

すごく簡単明瞭で、スッキリとした好感度の高い結婚式の電報文例ではないでしょうか。

電報を読む方には、元気よく読んでもらいます。こちらのメッセージは結婚式会場にいる方全員参加できるオモシロメッセージ。年配の方も分かる方が多く、新郎新婦から「会場が盛り上がった!」という体験談がとても多い、お墨付きの結婚式の電報文例です。

 

新郎新婦がお酒好きな2人なら


新郎新婦がお酒が好きな2人なら、こんな気の利いたお祝いメッセージはいかがでしょうか。お酒好きの方は社交性が高いことが多く、会場のゲストでも多くの人々が、新郎新婦の「お酒好き」なキャラクターに好感を持っていることが、多いです。

【お酒好きな新郎新婦へ送る、結婚式の電報文例】

ビールのようにシュワっとフレッシュでいて、

日本酒のようにまったりコクもある。

ワインのように甘く美味しく熟成された家庭を、

2人でどうぞつくってくださいね。

改めてこの度はご結婚本当におめでとうございます!」

お酒がとっても大好き!という新郎新婦におすすめな結婚式の電報文例です。お酒をテーマに、上手く完成された電報に会場全体が「おおー!」と盛り上がります。

★ この流れで「乾杯!」と最後にひと言添えるのも、面白いです。

 

丁寧に、でもユニークに送りたいなら


会場を笑わせたいものの、結婚式には親族や会社関係者もいて、当日の雰囲気が分からないと不安!という方もいます。そんな時には、丁寧さを残しつつ、ユーモア溢れる結婚式の電報文例がおすすめです。

【丁寧さを残した、ユニークな結婚式の電報文例】

「◯◯さんに先を越され、私もかなり追い込まれてきました

ご参列の方々には大変申し訳ありませんが、ブーケトスは行わずに是非私に直接ください

楽しみにしています。

末ながくお幸せに!」

丁寧ながらも笑える文例がコチラです。新婦の女性友人から送るメッセージではありますが、『切羽詰ってる感』を出すために、新郎の男性友人から送っても面白い!実は「鉄板!」と言われるほど、会場でどっと笑いが出た!と言う体験談が多い結婚式の電報文例です。

 

いかがでしたでしょうか。今回は新郎新婦や会場ゲストの体験談を基に、経験者が自分も試したい、会場が盛り上がった結婚式の電報文例を7つ、ご提案しました。どの結婚式電報文例も楽しく、参列者全ての方を笑顔にさせるものばかり。

最近ではこの電報を利用して、様々な演出をしたり、贈り物をする人々が多くなっています。電報ギフトは多種多様で、お酒からオルゴール、グラス、ブリザーブドフラワーまで、お店で選ぶようなラインアップが楽しめます。

また、当日主席しているゲストや新郎新婦自身が敢えて、電報を送って、そのメッセージを司会者に読み上げてもらうことで、感動やサプライズを誘う演出も見られるようになりました。

結婚式の電報文例はともかく、「お祝いの気持ちをしっかり伝える」という気持ちさえあれば、どのようなメッセージも嬉しいもの。新郎新婦の新しい門出をお祝いする結婚式、その場を温かい雰囲気で和ませるような素敵な電報。ぜひ新郎新婦のために送って、2人を感動させちゃいましょう!

 

まとめ

結婚式会場を盛り上げちゃう!ユーモア溢れる電報文例

・お祝いしつつも笑いを誘うユーモアあふれるメッセージ
・新婦の友人から温かいオモシロメッセージ
・授かり婚をした方にユニークなメッセージ
・アツアツなメッセージを送りたい!という方におすすめメッセージ
・会場全体で気合を入れる注目度抜群メッセージ
・お酒好きな2人に送る楽しいメッセージ
・丁寧ながらも面白い!笑えるメッセージ