実例!結婚祝いの言葉でもらって嬉しかった7つの言葉

実例!結婚祝いの言葉でもらって嬉しかった7つの言葉
結婚式って、「今まで生きてきた中で一番幸せ!」と思えるような空間が広がりますよね!

今まで育ててくれた両親・たくさんの友人に囲まれて「おめでとう~お幸せに~綺麗だよ~かっこいいぞ!」という幸せな言葉が飛び交います。

結婚式に参加する方は、新郎新婦にどんな言葉をかけて祝ってあげようかなぁと色々考えるかと思います。

そこで、今回は実際に新郎・新婦が結婚祝いの言葉で貰って嬉しかったメッセージをご紹介したいと思います。

これから、結婚式に参加する方は是非参考にして頂ければと思います。ずばり今回のテーマは「実例!結婚祝いの言葉でもらって嬉しかった7つの言葉」です!一体どんな感動メッセージが待っているのでしょうか?



 

実例!結婚祝いの言葉で
もらって嬉しかった7つの言葉

 

両親から新郎へ


新郎は、3人兄弟の長男です。今まで、自分のことを我慢して、兄弟の面倒を見てくれたしっかり者の新郎に両親からの結婚のお祝いの言葉です。

「○○、結婚おめでとう。そして、28年間いつもいつもお父さんと母さんのことを助けてくれてありがとう。

お父さんは仕事で忙しくてなかなかお前たちに構えなかったな。けれど、小学生の○○が弟や妹達に「お父さんは僕たちのために働いているんだ。だから偉いんだ」と何度も言っていたとお母さんから聞いて本当に嬉しかったです。

お前は、いつも家族の中で真ん中に立って、皆が仲良く暮らせるように気遣ってくれていたんだよな。本当にありがとう。

でもこれからは真ん中でいいんだぞ。一家の大黒柱として、▲▲さんを引っ張って行ってあげなさい。子供が出来たら、お父さんを見習わないでいっぱい構ってあげなさい。

おめでとうと言う言葉よりも、家族全員でありがとうと言う言葉を贈ります。」

このメッセージから、新郎がいかに家族の事を思って過ごしてきたか本当に良くわかりますよね~。第二のお父さんとして、家族をまとめてきた新郎にみんなが感謝していたことが伺えます。

 

新婦の母から新婦へ


新婦の母は、女手一つで新婦を育てあげました。そんな、新婦の母から大粒の涙と共にこんなメッセージです。

「○○、本当にきれいです。結婚おめでとう。私は、あなたにはたくさん迷惑を掛けました。寂しい思いをさせたこともたくさんあるでしょう。

でも、いつも笑顔のあなたがお母さんの全てで、生きる糧となっていました。だから、お母さんがここまで来れたのは全てあなたのお陰なんです。

でも、私もそろそろあなたから旅立たなければいけませんね?今日はあなたの結婚式であり、お母さんの卒業式です。

お母さんも、あなたから卒業してまた新しい道を歩んでいきます。○○、今まで沢山の笑顔をありがとう。」

このメッセージには、お母さんも新婦の結婚式を節目として、新しい人生を歩んでいくとても前向きな言葉がたくさんちりばめられていますね。

 

新郎の両親から、新婦へ


新郎の両親から、新婦へ贈られた結婚祝いの言葉です。

「○○、▲▲さんご結婚おめでとうございます。○○は、あなたと出会って本当に毎日が楽しそうでした。笑顔が増えました。私達にも優しくなりました。

文句を言わずに働くようになりました。それは、私達親でも出来なかったことです。だから、私は▲▲さんがいてくれれば、息子は大丈夫だと思っております。

出来のいい息子でないけれど、あなたのお陰でまだまだ成長しています。親として、本当に感謝しています。ありがとう。

これからは、本当の娘として仲良くしていきましょう。」

 

新婦の両親から新郎へ


一人娘を嫁に出す両親から、新郎へ贈られた結婚祝いの言葉です。

「○○くん、娘を貰ってくれてありがとう。一人娘でわがままに育ってしまったかもしれないけど、私たちの自慢の娘です。

でも君にだったら、安心してお任せ出来るって心から思います。君が娘を見るそのまなざしで全部わかります。私たちの宝物もらってください。」

ご両親が一人娘である新婦を手放すことは、本当に嬉しくもあり、寂しさもいっぱいだと思います。けど、新婦のお父さんのちょっと強がった結婚祝いの言葉が響きます。

 

友人から新郎新婦へ


新郎・新婦の共通の友人から贈られた言葉です。

「○○、▲▲結婚おめでとう!ずーっと二人の仲の良さを近くで見てきて、この二人は絶対に結婚するな!って直感で思っていました。だから、今日は自分の事のように嬉しくてたまりません。

喧嘩してもお互いの事が大好きな二人、やきもち焼いている二人、本当に羨ましかったぞ!俺も絶対二人より幸せになってやるぞー!」

友人のちょっぴりユーモアが含まれた結婚祝いの言葉でした。羨ましくなるくらいの仲の良さだという事を、面白く言っているので、会場が盛り上がるでしょうね~。

 

親友から、新婦へ


15年来の親友から、新婦へ贈られた言葉です。

「▲▲、めっちゃきれい!ご結婚本当におめでとうございます。いつも私が落ち込んでいるときに、一番いに駆け付けてくれて側にいてくれたよね?本当に、▲▲と親友に慣れて良かったって心から思います。

だから、本当に幸せになって欲しい。嬉し涙以外流さないでほしいって心から思います。だから、○○さん本当に頼みます!ずーっと笑顔が絶えない家庭にしてあげてください。」

 

新郎から新婦へ


最後に、新郎から新婦へのメッセージです。

「大好きな○○、僕と結婚してくれて本当にありがとう。本当に幸せで言葉が出ません。僕は、君より頼りにならない所も、弱い所もたくさんあります。

けど、君の事を大事にするって気持ちだけは誰にも負けないです。君の笑顔を、生まれてくる大事な子供の笑顔を守り続けていくことが僕の使命です。一歩一歩着実に、僕たちの家庭を作っていきましょう。大好きです」

 

いかがでしたでしょうか。

実例!結婚祝いの言葉でもらって嬉しかった7つの言葉をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ほろりと来てしまうようなものから、クスっと笑ってしまうようなフレーズまでさまざまだったと思います。特に飾った言葉なんていりません。自分の気持ちに素直になって相手に伝えればいいのです。

ご自分の結婚式はどうなるのかなぁ?大事な人の結婚式ではどんな事を伝えようかなぁ?と思いながら見て頂けたのなら、本当に嬉しいです。

 

まとめ

実例!結婚祝いの言葉でもらって嬉しかった7つの言葉

・両親から新郎へ
・新婦の母から新婦へ
・新郎の両親から、新婦へ
・新婦の両親から新郎へ
・友人から新郎新婦へ
・親友から、新婦へ
・新郎から新婦へ