友達・同僚の結婚式に喜ばれるお祝いの言葉☆ベスト7

友達・同僚の結婚式に喜ばれるお祝いの言葉☆ベスト7

同僚や友達など、親しい間柄の人に招待された結婚式は格別に嬉しいものですよね!

結婚式当日は、そのお祝いの気持ちをしっかりと新郎新婦に伝えたいものです。先輩や上司の結婚式では、どうしても言葉遣いやマナーが気になってしまい、かしこまったお祝いの言葉になってしまうかもしれません。

でも同僚や友達の結婚式でのお祝いの言葉ならば、出来れば自分自身の言葉で、お祝いする!という気持ちを伝えたいものですよね。

でも、失敗したらどうしよう・・・失礼な言葉ってあるの?って心配になりますよね。そんな時にも、こんな言葉を使えば大丈夫!という文例をお教えしましょう。

そのまま使っても大丈夫ですが・・・ぜひぜひ、自分自身の言葉にアレンジして結婚式であなたの思いを伝えてみましょう。
結婚式のお祝いで喜ばれる文例を7つお教えします。



 

友達・同僚の結婚式に喜ばれるお祝いの言葉☆
ベスト7

 

いつまでも恋人同士みたいな夫婦になって


「いつも羨ましいほど仲良しな2人。結婚してもいつまでも恋人同士のような夫婦でいてね。」

これまでの2人を知っているからこそ言えるお祝いの言葉ですね。見ていて羨ましくなるほど仲の良い2人が、結婚してもずっと恋人同士のようにいられるとしたら、とってもステキなことですよね。

ゲストに披露しても大丈夫なエピソードを、お祝いの言葉にも織り込んで話せば、ゲストがより2人を身近に感じられますね。

自分の伝えたいお祝いの気持ちやエピソードを上手に言葉にまとめてみましょう。

 

夫婦になってもこれからも仲良くしてね


「結婚おめでとう!これからは夫婦として新しい家庭を築いていく2人ですが、結婚したこれからもずっと仲良くしてね!」

結婚したら、今まで通りのお付き合いが出来なくなってしまうこともあります。

でも夫婦になっても、今まで通りずっと仲良くして欲しいという気持ちをお祝いで伝えるということは、新郎新婦との親密さや、新郎新婦の人柄をゲストに伝えるエピソードになります。

これからもずっと、変わらず仲良くしてね!という気持ちはゲストにも新郎新婦にも好印象です。

 

幸せいっぱいの2人から幸せのお裾わけを


「ご結婚おめでとうございます!今見ていても幸せいっぱいの2人ですが、その幸せのおすそ分けをいただきに、新居におじゃまするのが今から楽しみです!」

新郎新婦をよく知らないゲストでも、こういうお祝いの言葉を聞くと、2人がどんなに幸せで、これからも友人や色んな人が訪ねてくれる賑やかな家庭になるんだろうなぁと想像を膨らませてくれます。

お祝いの言葉で人が訪ねてくる、交流があるというのは、人徳を表すエピソードになりますね。

 

誰もが羨ましがるステキな家庭を作って


「ご結婚、おめでとうございます!今まで本当に仲のよかった2人だからこそ、誰もが羨ましくなるステキな家庭をつくっていくことでしょう!私も早く結婚したくなるようなステキな家庭を築いてくださいね。」

2人のことをよく知る友達だからこそ言えるお祝いの言葉でしょう。

自分が羨ましいと思う、早く結婚したくなると思ってしまう、という言葉は、お祝いの言葉としてふさわしく、結婚への憧れの気持ちも込められていて、キュートなお祝いの言葉になりますね。

 

今よりももっともっと幸せになってね


「HAPPY!WEDDING!今もとっても幸せいっぱいの2人ですが、もっともっともっと!幸せになって下さいね。幸せいっぱいの新郎新婦にもう一度、かんぱ~い!」

今までずっと2人を見てきた友達として、結婚おめでとう!という気持ちともっともっと幸せになってほしい!という願いが込められているお祝いの言葉にはゲストも感動するでしょう。

乾杯は何度しても嬉しいもの、ゲストも巻き込んでもう一度乾杯して盛り上がってしまいましょう。

 

どんな時も手をつないでいける2人になって


「ご結婚おめでとうございます!今まで手と手を取り合って助けあってきた2人、これからも2人で力を合わせて年をとっても手を繋いで歩いていけるステキなご夫婦になって下さいね。」

2人が頑張って来たところを知っているからこそ言えるお祝いの言葉ですね。

また、年老いた2人がそれでも仲良く手を繋いで歩く姿を想像すると、とっても幸せなほっこりした気持ちに聞いているゲストもきっとなることでしょう。

これからの幸せの姿が想像できるのはステキですね。

 

2人の幸せを大きく育んでいって欲しい


「ご結婚おめでとうございます!2人で見つけた幸せの種、これからは2人で水を与え、肥料をあげて、大きく大きく育てていって下さいね」

2人のこれからの未来を植物の成長にたとえたお祝いの言葉です。

植物に例えることで、聞いている人にもわかりやすく、2人の幸せを育んでいく姿がイメージしやすいですね。植物は人の生活に身近で、生命力溢れる存在ですから、結婚のお祝いの言葉にはぴったりですね。

大きく育てていってもらいたいとゲストみんなが思うでしょう。

 

いかがでしょうか。友人や同僚の結婚式で喜ばれるお祝いの言葉は「自分らしい言葉」でしたよね。

結婚式に招待されるゲストには、それぞれの立場でのお祝いの言葉があります。友人や同僚であるならば、その立場だからこそ言えるお祝いの言葉があるんです。

背伸びしすぎず、かしこまりすぎず、自分らしい言葉で結婚のお祝いの言葉を考えるようにしましょう。素直な気持ちこそが、きっとゲストや新郎新婦を感動させるものなんだと思いますよ。

お祝いの言葉はありきたりなものではなく、自分の気持ちを言葉にして、新郎新婦にしっかり伝えたいですね。

 

まとめ

友達・同僚の結婚式に喜ばれるお祝いの言葉☆ベスト7

 

・いつまでも恋人同士みたいな夫婦になって
・夫婦になってもこれからも仲良くしてね
・幸せいっぱいの2人から幸せのお裾わけを
・誰もが羨ましがるステキな家庭を作って
・今よりももっともっと幸せになってね
・どんな時も手をつないでいける2人になって
・2人の幸せを大きく育んでいって欲しい