誕生日のメッセージ☆彼女を感激させる鉄板文例5選!

誕生日のメッセージ☆彼女を感激させる鉄板文例5選!
彼女の誕生日にメッセージを添えたい!そんな時に文例があると良いですよね。誕生日にどんな言葉をかけたら良いか分からない。彼女はどんな言葉を贈れば喜んでくれるのだろう、と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

もちろん、誕生日にプレゼントを渡すことは考えるでしょうが、その時にどんな言葉を伝えようかと考えている人は意外と少ないものです。しかし、この時に伝える言葉が何よりも大事です。もっといえば、言葉だけで伝えるのではなく、メッセージカードに書いてプレゼントと一緒に渡すと、それが彼女にとっての最高の誕生日プレゼントになります。どんなに高級な贈り物よりも、あなたからのメッセージが、彼女にとっての1番の誕生日プレゼントなのです。

ここで彼女の心に響くメッセージを贈ることができれば、彼女が感激すること間違いなしです。彼女にとって最高の誕生日になるよう、最高の誕生日メッセージを贈りましょう!

そこで今回は、彼女の誕生日に贈るメッセージの文例を5つお伝えします。



 

誕生日のメッセージ☆
彼女を感激させる鉄板文例5選!

 

ストレートに誕生日おめでとうと伝える


極端なことを述べますと、「誕生日おめでとう」と書かれたメッセージカードだけでも彼女は嬉しいものです。ですが、これだけでは味気ないので、1つ目の彼女への誕生日のメッセージの文例は以下の通りです。

誕生日おめでとう。彼氏として誕生日を一緒に祝えることを嬉しく思うよ、ありがとう!これからもずっと輝いている君でいてね。

どうでしょうか。「誕生日おめでとう」とメッセージの中に入れるのはもちろんのことですが、彼氏として彼女の誕生日を祝えることをメッセージに込めることで、彼氏に祝ってもらっている、と彼女に意識してもらうことができます。また、それに感謝の言葉を付け加えることで、言葉のクドさも消すことができます。そして、最後にこれからの未来を想像できる言葉でメッセージを締めることにより、彼女に今後のことも思ってくれているのだな、と思ってもらえることでしょう。

少しメッセージが短いと感じられた方もいるかもしれませんが、これぐらい短くても彼女に思いを伝えることはできます。あくまで誕生日に贈るメッセージですし、メッセージカードに書ける言葉はこれぐらいが目安です。

 

おめでとうにプラスして彼女の魅力を伝える


2つ目の彼女への誕生日メッセージの文例は、おめでとうの言葉に加えて彼女の魅力をメッセージに込めます

誕生日おめでとう。僕を側で支えてくれてありがとう。優しく励ましてくれる君に、いつも元気をもらっています。これからもそんな素敵な君でいてね。

導入は先ほど誕生日メッセージの文例と同じですが、二言目に彼女の魅力を伝えてそれに感謝し、三言目で彼女の魅力から自分が受けているプラス面を伝えます。このことにより、自分のことを良く思っていてくれるのだなと、彼女は嬉しく感じることでしょう。そして締めでは、将来に向けた一言をプラスです。女性は、二人の未来を想像できると嬉しく感じます。ですから、彼女の未来が見える一言をメッセージの最後に添えたいですね。

 

おめでとうにプラスして彼女のことが好きだと改めて伝える


3つ目の彼女への誕生日のメッセージの文例は、おめでとうの言葉に加えて彼女のことが好きだということを誕生日のメッセージに改めて入れ込みましょう。

誕生日おめでとう。出会って、僕の彼女になってくれてありがとう。これからも一緒にいようね、大好きだよ!

おめでとうと伝えた後、出会えて付き合うことが出来たことへの感謝を伝えます。そして、将来も一緒にいたいということと、最後に彼女のことが好きだと伝えてメッセージを締めます。彼氏からに『好き』と伝えてもらうことが嫌な彼女はいません。ですから、誕生日のメッセージに改めて彼女のことが好きだと入れることは、とても効果があります

 

メッセージの中で彼女の名前を入れる


4つ目の彼女への誕生日のメッセージの文例は、誕生日のメッセージに彼女の名前を入れ込みます

誕生日おめでとう。〇〇(彼女の名前)の誕生日を彼氏として祝えて僕は幸せです。これから先もいろいろなことがあると思うけど、末永くよろしくね。

メッセージの中に彼女の名前を入れることで、彼女に「私だけに向けてのメッセージだ!」という思いを抱いてもらうことができます。そして、やはり未来へ向けての言葉でメッセージを締めることで、大切に考えてくれているんだなあ、と思ってもらえるはずです。

 

彼女との二人だけの思い出をメッセージに込める


最後、5つ目の彼女への誕生日のメッセージの文例は、彼女との二人だけの思い出をメッセージに込めます。

誕生日おめでとう。彼女になってくれて初めての誕生日だね。食事に行ったり、海に行ったり、楽しいことがいろいろとできて今日を迎えられたね。これからもいっぱい、いろいろなことを二人でしていこうね。

彼女と自分だけの特別な思い出をメッセージに込めることにより、彼女が特別な存在であることを伝えることができます。それを含んだ形で、未来のことへとつなげてメッセージを締めることができれば、彼女にこれから先もずっと一緒にいたいと思ってくれているのだな、と感激してもらうことが出来るでしょう。

 

いかがでしたか。彼女への誕生日のメッセージの文例で言えることは、すべて初めに「誕生日おめでとう」と伝えること、そして最後はこれからの未来のことに触れてメッセージを締めることです。この2つは彼女への誕生日のメッセージでは必須です。

ただ、これらの誕生日メッセージの文例をそのまま使うことは避けましょう。自分の思いを最も伝えやすい誕生日メッセージの文例を選んで、その上で彼女への誕生日メッセージを考えないと、彼女を感激させることはできません。

それには、普段の自分に合わせたメッセージにすることが大切です。例えば、文例で「僕」としていたところを、普段自分のことを「俺」と言っている人は「俺」に変える、また付き合い始めたばかりで、お互いまだ遠慮が残る場合はより丁寧なメッセージにするなどです。

彼女の誕生日というのは年に一度の大きなイベントです。彼女にとって特別な日ですから、彼女への思いが率直に伝わる最高のたメッセージを添えたいですよね。彼女にとって忘れられない素敵な1日にしてあげましょう。

まとめ

誕生日のメッセージで彼女を感激させる鉄板文例5つは

・誕生日おめでとう。彼氏として誕生日を一緒に祝えることを嬉しく思うよ、ありがとう。これからもずっと輝いている君でいてね。
・誕生日おめでとう。僕を側で支えてくれてありがとう。優しく励ましてくれる君に、いつも元気をもらっています。これからもそんな素敵な君でいてね。
・誕生日おめでとう。出会って、僕の彼女になってくれてありがとう。これからも一緒にいようね、大好きだよ!
・誕生日おめでとう。(彼女の名前)の誕生日を彼氏として祝えて僕は幸せです。これから先もいろいろなことがあると思うけど、末永くよろしくね。
・誕生日おめでとう。彼女になってくれて初めての誕生日だね。食事に行ったり、海に行ったり、楽しいことがいろいろとできて今日を迎えられたね。これからもいっぱい、いろいろなことを二人でしていこうね。