納骨

法事でのマナー

納骨の準備。時期や費用など知っておきたい5つの手順

突然のご不幸で葬儀と同時に大事なのが納骨の準備ですが、実際に経験しなければ納骨の費用や時期などについての詳しい知識はなく、よくわからないとおっしゃる方も少なくないでしょう。 大切な人とのお別れは言葉にならないほど哀しいものです。しかし、ご遺族はそんな哀しみに暮れる時間もないほど、次々とやらなければいけないこと...
法事でのマナー

納骨式って何するの?かかる費用から進め方まで6つの基本

納骨する際にかかる費用や納骨の進め方などは突然の出来事なこともあり、よくわからないという人が多いですよね。納骨を行う時に、僧侶などの方に同席してもらい、ご遺骨をお墓に収めるセレモニーをを納骨式と言います。納骨式の費用は、僧侶の方へのお布施なども含めると数万円~10数万円ほど必要となる場合が多いものです。そして納骨式...
法事でのマナー

納骨式のタイミングとは。施主が理解したい基本の流れ

納骨式は全国的に四十九日法要と共に行われることが多いですが、新しくお墓を建てる場合など、そのタイミングを逃してしまうと、いつ行えば良いのか、戸惑ってしまう方も多いですよね。 納骨を含めて法要は、施主にとってなかなか仕事が多いもの。お坊さんをお呼びして読経をお願いし、参列者の方々には案内をしながら人数も確認しな...
法事でのマナー

納骨式へ参列する。立場や形式によって違う服装マナー

納骨式はお通夜や告別式とは違うため、どのような服装で参列すれば良いのか、迷う方も多いですよね。遺族でも納骨の時期によって、正式な喪服と限っている訳ではありませんので、TPOに合わせて決めていかなければなりません。 多くの納骨式では、お墓がもともとある場合には四十九日法要とともに…、新しく建てるケースでも一周忌...
日常生活に使える知識やマナー

永代供養とは☆生前墓購入前に、確認したい基礎知識

「永代供養とは」と聞かれても、名前は知っていながらもなかなか答えられない方がほとんどですよね。終活をしている方々か、関係者でない限り、正確には答えられないかもしれません。けれども、今人気があり注目されているもの。 永代供養とは、施設がお墓を家族に代わって永代に渡り供養する、と言うこと。このような性質から、永代...
法事でのマナー

納骨はどのように進める?遺族が押さえる手順とマナー

納骨は、葬儀が済み火葬を経て、元に還ってきたお骨を扱うのですから、キチンとした手順を踏まなければなりませんよね。とは言え特にはじめてのことでしたら、何かとわからないことが多いもの。 人によっては新しくお墓を用意する必要がありますし、悲しむ間もなく様々な事柄や法要が重なりますから、納骨をどのように進めていいか、...
日常生活に使える知識やマナー

永代供養とは?お墓の現代事情と、終活で人気の理由

永代供養とは、その言葉の意味あいから死後、永久的に供養をしてくれるサービス、というイメージを抱きますよね。以前の日本では、亡くなったら菩提寺に墓石を立て、代々続く子孫によって供養をしてもらうのが一般的でしたから、永代供養とはなじみが薄いという人も多いです。 しかし、永代供養とはコスト面でも手間の面でも、お墓を...
法事でのマナー

納骨の仕方と費用相場とは。遺族が知りたい基礎知識

納骨は喪主にとって、大切な事柄のひとつですが、実際には大切な人がこの世から急にいなくなってしまったら、落ち込んだり気が動転してしまいますよね。悲しいなかでも役目があるこの時期、事前に持っている知識はとても力強く、喪主や遺族をサポートしてくれます。 万が一の時に焦ることなく、そして心残りなく、故人をしっかりと見...
法事でのマナー

納骨の服装。シチュエーションで見分ける7つの判断

納骨の服装は、通夜や告別式と違い、その時期もさまざまなだけに迷うことも多いですよね。ちなみに、故人の遺骨をお墓に納める儀式が「納骨式」。 多くの場合は、四十九日法要を済ませた後に執り行われることが多いですが、すぐにお墓が用意できないなど、場合によっては「百箇日法要」「一周忌法要」などに合わせて行われることもあ...
法事でのマナー

納骨のさまざまな形。知ることで選択できる7つの方法

納骨をどのような方法で行うかを考える機会は、あまりないですよね。自分が死ぬときの事を考えるのは、大病を患った時や年齢を重ねた時くらいですし、親の死についてもなかなか考える機会はありません。死んでほしくないと思うからこそ、考えたくないのです。 しかし、納骨の方法を何にするかは、生前に当人と家族で方向性をまとめて...
日常生活に使える知識やマナー

永代供養とは。終活するなら押さえたい、7つの選択

永代供養とはお墓を継ぐ人がいないことを前提とし、寺院や霊園などの墓地の管理者が遺族に代わって一定期間供養を行う、契約の形態を指しますが、終活をしたばかりだと、ピンとこない方々も多いですよね。 少子化が進んだ現代では、「お墓の維持の負担を掛けたくない」と、生前に永代供養の契約を結ぶ方が増えています。まさに人生の...
ビジネスマナー

納骨に必要な費用と準備が3分で分かる法要講座!

故人が亡くなった後、遺体を火葬しお骨にしたあと、お墓にお骨を納めることを「納骨」といいます。 納骨は、お骨になった故人をこの先ずっと供養していく場所に納める大切な作業とも言えます。ひとことで「納骨」といっても、宗派や遺族の考えによって、そのタイミングや納骨する場所もさまざまで、考えておきたいことも沢山ある...
タイトルとURLをコピーしました