お焼香の基礎知識。突然の葬儀に備える7つの手順とマナー

お焼香の基礎知識。突然の葬儀に備える7つの手順とマナー
お焼香の手順など、慌てて駆けつけても、突然の葬儀にアタフタしてしまうこと、誰でも一度はありますよね。

訃報は突然やってきます。お通夜やお葬式がどんな流れでやっているのか、なんとなくわかっていても、いざという時キョロキョロと周りを気にしながらお焼香しましたなんて事もあるのではないでしょうか。

「お焼香は1回なのか、2回するものなのなのか…。」「手にしている数珠はどうしたらいいのか…」などなど、緊張ばかりしてしまい、結局きちんとお祈りできたかどうか、わからなくなってしまう人々は多いです。

とは言え、前もって練習するわけにはいきません。不作法にならないように、きちんと故人の冥福をお祈りできるように参列したいですよね。それには、日頃から知識が必要です。

そこで今回は、特に迷いやすいお焼香の基本手順と、押さえるべきマナーをお伝えします。ぜひ参考にしてください。

[ →続きを読む… ]

お焼香のやり方、基本形。どこでも通用する7つの心得

お焼香のやり方、基本形。どこでも通用する7つの心得
お焼香のやり方は、葬儀に参列するなら必ず押さえるべきものですが、実は改めて確認した上で、理解している人は少ないものです。ついつい、「お焼香の時は、周りを見てみんなと同じにやれば大丈夫でしょう」なんて思ってしまいますよね。

同じようにお焼香のやり方を把握していない人々がほとんどですから、それを真似してお焼香をしていたら、正しいお焼香のやり方をしている人は、誰もいないのかも知れません。

とは言え、喪主やご遺族の方々、僧侶はあなたのお焼香のやり方を見ています。大切な人の葬儀であればあるほど、できるだけ誠意ある態度で、参列したいですよね。お焼香のやり方も、その気持ちの一部です。

そこで今回は、改めて確認しておきたい、お焼香のやり方の基本をお伝えします。本記事を参考に、細かな疑問をここで解消してください。

[ →続きを読む… ]

お焼香のやり方は大丈夫?まず覚えたい基本の手順

お焼香のやり方は大丈夫?まず覚えたい基本の手順
お焼香のやり方に自信を持っている方は、あまりいないのではないでしょうか。仏式の通夜や葬儀では必ず行われますが、自分の順番が回ってくるまで、他の方のお焼香のやり方をじっくり見て「こうやればいいんだな」と確認をする方も多いです。

しかし何かの折に、周囲のお焼香のやり方が確認できないまま、自分の順番になってしまったら…、どうでしょうか。焦らず粛々とお焼香をすることができるか不安ですよね。

実はお焼香にはただ単に故人に香を手向けて供養するだけではなく、自らを香で清めた上で故人の冥福を祈る、という自分のための儀式という意味合いもあるのです。

その意味を深く知っていくとお焼香のやり方を理解して、正しく行うことが、とても大切なことだと感じますよね。そこで今回は、様々なお焼香のやり方の基本の手順をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

お葬式マナー、お焼香の正しい手順7つの心得

お葬式マナー、お焼香の正しい手順7つの心得

お葬式マナーで気になるシーンがお焼香です。参列者は「お焼香」を必ずします。なんとなくその方法は分かっているものの、いざお焼香をする際どうするのかわからず、慌ててしまう方も多いのではないでしょうか。

多くのケースで前の人々のお葬式マナーを確認して真似ていますが、急に覚えるのでは、緊張してしまいます。お葬式マナーでもお焼香は、大切な場面です。お焼香には身を清め、亡くなられた方に香りをもって冥福を祈るという意味があるからです。

社会人になると、お葬式に参列する機会が増えてきます。突然のことにも冷静な対応ができるよう、できるだけ基本的なマナーは知っておくと安心です。お焼香自体は、それほどややこしくはないので、一度行なうとすぐに覚えることができます。

そこで本記事では、お葬式マナーでも最も重要なお焼香の心得をお伝えいたします。お焼香の正しい手順とマナー、ここで一度しっかりと確認して、いざと言う時に備えてください。

[ →続きを読む… ]