結婚式の席札メッセージで感謝の一言を!立場別例文5選

結婚式の席札メッセージで感謝の一言を!立場別例文5選
近年の結婚式では、席札にメッセージが書かれているのをよく見かけますよね。手作り感があって素敵なものですが、いざ、結婚式の席札メッセージを書く立場となったとき、何を書けばよいか迷う!という方も多いのではないでしょうか。

結婚式の席札メッセージとは、決められた席に名前が書いてある札の裏に、メッセージを書きます。感謝の気持ちを直接伝えることができる、ウェルカムメッセージともいえます。あたたかい言葉をつづった結婚式の席札メッセージで、招待した参列者を驚かせてみませんか。和んだ空気の中で始まる結婚式は、とても印象深いものになるでしょう。

そこで今回は、結婚式の席札メッセージを書くときに困らないための両親や親戚へ贈る感謝の言葉や、もし参列者に子供がいた場合の子供にかけるお礼の言葉など、立場別で伝える結婚式の席札メッセージの例文をお伝えします。



 

結婚式の席札メッセージで感謝の一言を!
立場別例文5選

 

両親への席札メッセージ


結婚式では、両親に一番に感謝を伝えたいものです。結婚式中に両親への手紙を読む場面がありますが、感極まって読めなくなる方も多いのではないでしょうか。結婚式の席札にメッセージを書いて、普段ではなかなか言えない感謝の言葉を伝えましょう

「お父さん お母さん 本日は私たちの結婚式に出席していただきありがとうございます。今日のこの日まで大変お世話になりました。私はお父さんお母さんの娘で本当に幸せでした。今日○○さんのお嫁さんになります。○○さんと幸せな家庭を作ります。これから一緒に歩む二人を あたたかく見守っていてください。本当にありがとうございました。」

 

親戚へあてた席札メッセージ


親戚のおじさんおばさんというのは、小さい頃はみんなでお出かけしたりもしますが、大人になると会うことが少なくなります。親戚への結婚式の席札メッセージには楽しかった思い出や、これまでのありがとうの気持ちを伝えましょう

「本日は私たちのために出席していただきありがとうございます。おじさんおばさんに大変かわいがっていただきありがとうございました。これからは私たち新米夫婦の先輩としてご指導のほどよろしくお願いします。」

 

友人へあてた席札メッセージ


友人には、受付や二次会の幹事を引き受けてもらうことが多いでしょう。直接伝えたいけれど、式の間は何かとバタバタします。友人にあてた、結婚式の席札のメッセージには、大役を引き受けてもらったお礼を添えると、忙しいながらも気持ちを伝えることができるでしょう。

「本日は結婚式の受付を引き受けてくれてありがとう。いつも力になってくれて本当に感謝しています。これからも一緒に泣いたり笑ったりしようね。今日は来てくれて本当にありがとう!楽しんでいってね。」

「結婚式の幹事を引き受けてくれてありがとう。やっぱり頼りになる○○ちゃんだね。次は、○○ちゃんの番だよ!その時は、相談にのるから頼りにしてね。今日は本当にありがとう。」

 

職場の人にあてた席札メッセージ


職場の上司への、結婚式の席札のメッセージには、お礼と上司を慕う気持ちとこれからの未来の向けての気持ちを伝えるとよいでしょう。大役を引き受けていただいたら、感謝の言葉を忘れずに

「本日は結婚式に出席して頂きありがとうございます。あたたかい笑顔で家庭を守る△△さんを目標に 二人で新しい家庭を築いていきます。夫婦共々これからもご指導ご鞭撻お願い申し上げます。」

「本日は私たちの結婚式に出席していただきありがとうございます。主賓の挨拶を引き受けていただき誠に恐縮しております。今後とも仕事によりいっそう精進してまいりますのでご指導のほどお願い申し上げます。」

 

参列者の子供にあてた席札メッセージ


親戚の子供や友人の子供など、お子さんを連れ添うこともあります。結婚式の席札メッサージが読めるお子さんなら、ひらがなにしてあげるとよいでしょう。キャラクターのカードや、飛び出る不思議なカードにすると、赤ちゃんでも興味をひきつけるのでオススメです。

「△△ちゃん きょうはきてくれてありがとう。とってもうれしいです。おいしいものたくさんたべて たのしんでいってね。」

「△△ちゃん きょうはきてくれてうれしいです。デザートもあるから、たのしみにしていてね。」

 

いかがでしたでしょうか。結婚式の席札メッセージは、初めにゲストへ贈るお礼の手紙です。まずは、感謝の言葉をつづりましょう。それから、未来への目標になるようなことを伝えます。「先輩たちや上司のような夫婦になりたい」、「仕事に邁進したい」、「精進したい」、「笑いが絶えない家庭を作りたい」なども使うとよいでしょう。

結婚式の席札メッセージを書くと、これからの目標などを誰かに伝えることで現実味をおび、気持ちや絆が強くなります。そして、感謝の気持ちを伝えるチャンスでもあります。一人ひとりに思いをはせて、ゲストに喜んでいただけるような、心の素直な言葉を贈りましょう。結婚式の席札メッセージで最高のおもてなしの演出ができ、より素敵な結婚式になること、間違いナシです!ぜひ、参列者も喜ぶ素敵な結婚式にしましょう。

まとめ

結婚式の席札メッセージで感謝の気持ちを伝えるには

・両親への席札メッセージは、これまでの感謝を伝えよう
・親戚へあてた席札メッセージは、小さい頃にお世話になった思い出や感謝を伝えよう
・友人へあてた席札メッセージは、幹事や受付のお礼や感謝を伝えよう
・職場の人にあてた席札メッセージは、上司を敬う気持ちや感謝を伝えよう
・参列者の子供にあてた席札メッセージは、読みやすいように配慮しよう