梨花の結婚式を参考に…テーブル装花を超素敵にする7つのコツ☆

梨花の結婚式を参考に…テーブル装花を超素敵にする7つのコツ☆

結婚式は、ある程度形式に沿って執り行われるケースがほとんどですよね。自分らしさや自分たちの個性を出せる所って・・・ドレスやタキシード、ヘアメイクなど限られた所になっていました。

でも、モデルの梨花さんが挙げた結婚式で、会場やテーブルの装花がかわいい!と口コミで広がり、最近では梨花さんの装花や会場演出を真似する新郎新婦も多くなっています。

特に装花は、生花だけでなくいろいろな小物を使って、オリジナル感を出せたり、結婚式そのものの雰囲気を演出出来るキーアイテムになりますね。

これいいなぁ、これかわいいなぁ、と雑誌を見て思っていても、さてどこをどうしたら、自分の結婚式にも取り入れられるの?と頭を悩ませる新郎新婦もいらっしゃいますよね。

そんなみなさんに、すぐにでも参考に出来るテーブル装花を超素敵にする7つのコツをお教えします。



 

梨花の結婚式を参考に…
テーブル装花を超素敵にする7つのコツ☆

 

生花だけにこだわらないテーブル装花


テーブル装花というと、どうしても生花を使うイメージしかないと思いますが、梨花風テーブル装花を参考にしたいのであれば、その概念は思い切って捨ててしまいましょう。

生花だけでイメージ通りの演出をしようとするよりも、生花以外のいろいろなアイテムを使ったほうが、よりイメージを現実にしやくすなります。

梨花の甘めなピンクをちょっとアンティークにまとめることで、自分の再現したいイメージをしっかりイメージして、それに近づけるようなアイテムを使って装花をアレンジしましょう。

 

アンティークな小物をとりいれてみよう


梨花風のテーブル装花をしたいのならば、全体的にアンティークな雰囲気になるようにアイテムチョイスを考えましょう。

アイアンで出来ている鳥かごや時計などを取り入れると、すぐにアンティークな雰囲気が出来上がります。イニシャル小物やオーガンジーやシフォンのリボンをそえるだけで、無機質なアイテムも甘さたっぷりに変身!

その他、古いティーカップを使って立体的に見せたりすれば、生花だけを使った装花よりもグッと梨花度がアップしますね。

 

イメージに合ったキャンドルをそえて


テーブルの装花にはキャンドルも取り入れてみましょう。キャンドルといっても、いろいろな種類があるので選ぶのもきっと楽しいですよ。

背の高さや太さ、色などを変えるだけで立体的なコーディネイトにすることが出来ます。自分の作りたい梨花風テーブル装花のイメージに合わせてキャンドルも選んでいきましょう。

テーブル装花だけでなく、受付やメインテーブルなどにもキャンドルを置けば統一感も梨花度も一気にアップしちゃいますね。

 

2人のイニシャルをたくさんちりばめて


梨花風テーブル装花のポイントになるのは、2人のイニシャルです。このイニシャルをナプキンやコースターなどのアイテムに入れるだけで、グッと梨花度がアップします。

2人のイニシャル型のキャンドルや、オブジェなどを装花のコーディネイトの中に取り入れるだけで、アンティーク感が増しますね。

それぞれのイニシャルグッズの色やフォントを変えるだけでもまたイメージが大きく変わりますから、自分にピッタリのものを見つけましょう。

 

オーガンジーやシフォンをアクセントに使おう


梨花風テーブル装花のコーディネイトに欠かせないのはなんといってもオーガンジーやシフォンなどの甘さたっぷりのアイテム。

ふわふわにして使ったり、リボン結びにしたり。色をあえて白やピンクじゃなくて、アイボリーやスモーキーなピンクにするだけで、大人っぽい落ち着きのある甘さのコーディネイトになりますよ。

ふわふわなアイテムを沢山使うことで、生花のボリュームはダウンしても全体的に上手にまとめられる優秀アイテムですね。

 

色のトーンを揃えた花を選んでみて


生花は、同じトーンの色で揃えるのがお花選びの最大のコツ。同じトーンやニュアンスで生花を選べば、テクニックなく全体の雰囲気をまとめることが出来ます。

形が違う生花だと全体の雰囲気もまとまりにくく、可愛らしい雰囲気になりにくいので、形もまるっとしたフォルムの花で統一すると可愛らしさが増しますね。

オーガンジーやシフォンに合うふんわりとした雰囲気の花を選べば憧れの大人ガーリーな梨花風コーディネイトが出来上がります。

 

同じ種類の花だけで作る装花アレンジ


同じ色のトーンの生花を集めてもとってもかわいいのですが、同じ種類の花だけを選んでテーブル装花をまとめるという方法もあります。

同じ種類の花だと全体の雰囲気がまとまりやすいのはもちろん、同じフォルムの花が寄り添い合っている姿はとてもかわいらしい雰囲気になります。

花は同じでも、色が違うものを合わせればより華やかになりますが、同じ種類の花であれば違う色もちぐはぐなイメージにはなりにくいのでコーディネイトがしやすくなります。

 

いかがでしょうか。

梨花風のテーブル装花も、ポイントをおさえれば自分流にもアレンジできそうですよね。女の子の夢である花嫁、その大事なステージを飾るテーブル装花も、自分のイメージ通りにかわいらしくまとめてみたいですよね。

普段から、こんなものはどうかな?とアイテム探しに目を光らしておけば、きっとステキなテーブルを演出してくれる小物たちに出会えますよね。

結婚式が終わっても、演出に力を貸してくれた小物たちは自分の家に飾ることも出来るのが嬉しいですよね。一生に一度の結婚式、自分のイメージ通りになるように、楽しく考えてみてくださいね。

 

まとめ

梨花の結婚式を参考に…テーブル装花を超素敵にする7つのコツ☆

・こだわりを捨てたら出会えるテーブル装花
・アンティークな小物たちで甘さひきしめて
・キャンドルで会場の雰囲気をステキに演出
・2人のイニシャルアイテムをスパイスに
・ふわふわの布たちで思い切りガーリー演出
・フォルムや色の雰囲気を揃えたお花を集めて
・あえて同じ種類の花で統一感を演出してみて