就活のメールアドレス☆新規で作るべき7つの理由

就活のメールアドレス☆新規で作るべき7つの理由

就活のメールアドレスまで意識して、就活を行うことで、企業の印象は大きく変わります。現代では就活サイトへの登録や企業へのエントリーなど、「メールアドレス登録」を行う機会も多いです。この時のメールアドレスが、意外にも第一印象を決める事もあります。

現在使用しているスマートフォンのメールアドレスや自宅のパソコン、大学で使用しているものを、そのまま就活のメールアドレスに利用しようとしてはいないですか?

学生から社会人になるにあたり、メールのマナースキルは必要です。学生時代の友達と交わすメールと社会人になってから使われるビジネスメールは、全く別物と考えた就職活動が功を奏します。

そのため、就活のメールアドレスを新規で作成する事は、就職へのポイントのひとつです。それでは就活のメールアドレスを新たに作成する時、どの様な部分に気を付け、配慮すれば良いでしょうか?

今回は現代の就職活動の重要なツールとなった「メール」の顔である、就活のメールアドレスの基本マナーについて解説します。



 

就活のメールアドレス☆
新規で作るべき7つの理由

 

就活用のメールアドレスを作成する


就活では、企業説明会の案内から始まり、企業との連絡や面接日程、また新卒学生向けの就職情報サイトからの就職活動情報など、就職活動中には多くのメールが届き、処理をすることが毎日の日課になります。

【 就活のメールアドレスの必要性 】

★ いつも使用しているメールアドレスで就活情報を確認すると、さまざまな情報と一緒になってしまいます。

・ 仮に就職活動の大切なメールを見落としてしまった時には、ビジネスマナーとして大変重大なことであり、自分自身も非常に困ります

そうならないようにするために、まずは情報の整理をするためにも就活用のメールアドレスを1つ作成する事をおすすめします。

 

就活のメールアドレスで即返信対応


【 就活のメールアドレスの活用 】

★ 就活のメールアドレスが決まったら、活動中はメールアドレスのチェックを毎日何度も見るよう、まずは心掛ける必要があります。

・ そうすることで、大切な企業からの連絡などを、見落とさないようになっていきます。

また、企業からのメールが届いた場合は、すぐに返信メールをするのがビジネスマナーです。そうした姿勢を保つことにより、好印象に繋がります。継続の徹底をすることが、内定までの近道です。

 

就活のメールアドレスの決め方


就活用のメールアドレスのタブーとして、友人などにウケるような少し崩したコトバを使用しているものは、絶対に控えて下さい。個人的にいい印象をあまり与えられません。

就活のメールアドレスで変わったメールアドレスに設定してると、恥をかいて損をしてしまうかもしれません。

【 就活のメールアドレスの決め方 】

★ そんなリスクを回避するためにも、就活には相手に通じやすい、無難なメールアドレスがおすすめです。

無難といっても、初期設定のままの適当なローマ字読みもできないメールアドレスは、企業側も返答などに打ち間違えてしまう恐れがありますので、気を付けて下さい。

 

就活のメールアドレスの長さ


さらに就活のメールアドレスは、自分で就活のメールアドレスを覚えることができる長さ、を意識して決定して下さい。

【 就活のメールアドレスの長さ 】

★ 就活のメールアドレスは、就活サイトのログインIDとして使用する場合もあります。

また企業によっては、面接などで書類を書くときに、就活のメールアドレスを記載することもあるからです。あまりにも長くて、覚えにくい就活のメールアドレスは控える方が賢明です。

 

シンプルな名前の入った就活のメールアドレス


前項でお伝えした内容をそれぞれ考慮して、就活のメールアドレスの最終的に検討してみると、非常にシンプルな名前の入っているメールアドレスがおススメです。

【 就活のメールアドレスは名前でシンプルに 】

★ 名前をベースにした就活のメールアドレスが適切です。

・ さらに誕生日などの数字を加えた就活のメールアドレスでも、企業側の印象は全く問題ありません

実際に企業の従業員が使用しているメールアドレスは、フルネームの入ったものが一般的です。また、気を付けて頂きたいこととして、できるだけ「‐、_」(ハイフン、アンダーバー)を使わないようにします。

【 就活のメールアドレスに避けたい文字 】

★ ハイフンやアンダーバーは見分けにくく、混同してしまうこともあります。

特にエントリーシートやアンケート用紙などで手書きをする場合は、書く側として間違っていないか気になります。さらに、読むほうも間違えないようにと気を使います。

★ 就活用メールアドレスには、記号はできるだけ使わないようにします。

 

無料フリーメールを就活のメールアドレスに


★ 設定時には、パソコンとスマホの同期できる、無料フリーメールがおススメです。

就活のメールアドレスが決まったら、「準備はできた!」と思っていませんか?確かにそうですが、それだけではまだ準備不足です。

【 パソコンとスマホの同期 】

★ 就活は情報との戦いです。しっかりとパソコンとスマホを同期させて下さい。

・ そうすることで、普段ノートパソコンを持ち歩かなくても、スマホが活躍してくれます。パソコンとスマホで、同時に情報を受け取ることができます。

ぜひ無料フリーメール(gmailやyahooなど)で就活のメールアドレス設定をして下さい。外にいる時でも、いつでも企業からの連絡を確認できるような状況が、作り上がります。

★ 就活は情報が非常に大切!メールの送受信に、できるだけ敏感になる事もポイントです。

 

迷惑メールが届かない無料フリーメール


★ 「いきなり迷惑メールが届くようになった!」そんな経験をした事はありませんか?

就活のためのサイトや掲示板など、いろいろなところにアドレス登録をしていると、いつの間にか、迷惑メールが頻繁に来てしまう事があります。迷惑メールの中に埋もれて、大事なメールを見逃してしまう!なんて事も…。

【 フリーメールで迷惑メールをブロック 】

★ 無料フリーメールは、受信ボックスに届く前に迷惑メールをブロックしてくれます!

・ 迷惑メールを心配する必要がありませんので、重要なメールの見落としが減ります。

ぜひ就活のメールアドレスをフリーメールで設定して、より便利に就活で活かせる道具として使い切って下さい!

 

以上、就活のメールアドレスの決め方と、効果的な活用方法のポイントは、いかがでしたでしょうか。特に無料のフリーメールは、重宝するツールです。ぜひパソコンと、外に居ても瞬時に活用できるスマートフォンで、同時に届く情報を、ぜひとも有効活用して下さい。

就職活動中に届くメールの数は申し込んだ企業の分だけ、またはそれに関連する企業からも大量に届くことがあります。就活のメールアドレスをチェックして、迅速な返信をする習慣から、まずは始めるとスムーズです。

就活のメールアドレスを確認するだけでも大変!…と、疲れてしまうかもしれません。けれども、大切な就活の情報収集源と考えて、毎日の定期的な習慣に変えてしまえば、案外楽になります。

ひと昔前にはなかった、インターネット、就活のメールアドレスの活用術。電話や面接のマナーと同様に、「メールスキル」「メールマナー」を習慣化して、希望の企業への第一歩として下さい!

 

まとめ

就活で使うメールアドレスは?

・新規の就活用のメールアドレスを作成するのが大切!
・専用のメールアドレスがあれば即返信対応ができる
・ビジネスメールのアドレスのタブー!ふざけたものを使わない
・メールアドレスは「覚えることができる長さ」がおススメ
・シンプルな「名前の入ったメールアドレス」がおススメ
・設定時にはパソコンとスマホの同期できる、無料フリーメール!
・無料フリーメールは迷惑メールが届かずに、安全!