絆がもっと深まるかも!恋人が感動する「誕生日に贈る言葉」

絆がもっと深まるかも!恋人が感動する「誕生日に贈る言葉」
恋人とお祝いする誕生日は特別で、その誕生日に贈る言葉のもつ力も大きいですよね。誕生日に贈る言葉と言うと、どうも構えがちになってしまいますが、普段照れくさくて言えない気持ちを伝えるのが一番です。

恋人の誕生日に贈る言葉でさらに二人の絆が深まるように、ステキな思い出になるように、よい誕生日を迎えたいものです。でも直接言うのは恥ずかしいもの。そんな時は誕生日に贈る言葉をメッセージカードに書いて気持ちを伝えましょう

口で言うよりも言葉で伝えるメッセージの方がより思い出に残りやすく、形にも残りますので、後々の良い思い出になることでしょう。でも誕生日に贈る言葉はどのようなメッセージが感動するのだろう・・・と悩むところです。

そこで今回は、絆がもっと深まるかも!恋人が感動する誕生日に贈る言葉についてお伝えします。



 

絆がもっと深まるかも!
恋人が感動する「誕生日に贈る言葉」

 

メッセージカードを準備しよう


せっかくの誕生日ですので、まずはメッセージカードを準備しましょう誕生日らしく華やかなものがよいですよね。今はメッセージカードを開くとオルゴールが流れるタイプもあります。

相手の雰囲気や年齢に合わせてチョイスしましょう。文章が長くなりそうならメッセージカードではなく、便箋に書いてもよいですね。

 

付き合った年数を含めてメッセージを決めよう


恋人と付き合った年数によって、誕生日に贈る言葉も変わってきます。付き合いが浅い恋人に重いメッセージを贈っても困りますし、付き合いが長い恋人に淡白なメッセージを贈るのも考えものです。

相手の恋人と、これまでどのように過ごして、どのくらいの期間お付き合いしてきたのか、いろいろなことを含めてメッセージをチョイスしていきましょう。

 

恋人と付き合い始めて初めての誕生日に贈る言葉


恋人と付き合い始めての二人でお祝いする初めての誕生日はまた特別な物でしょう。お互い大好きな恋人の誕生日をお祝いできる(お祝いしてもらえる)ということはとても嬉しいものです。その気持ちをまずは十分に伝えたいところですね。そしてこれからもより良いお付き合いができるように気持ちを込めます。

「お誕生日おめでとう。付き合い始めて初めての誕生日だね。○○くん(ちゃん)の誕生日を一緒にお祝いできて本当に嬉しいよ。これからも一緒に楽しいことをたくさんして、困った時は支えあって、また来年も一緒にお祝いできると良いな。これからもよろしくね!」

「お誕生日おめでとう。○○くん(ちゃん)の誕生日を一緒にお祝いできるなんて夢みたいです。まだ付き合って日は浅いけど、○○くん(ちゃん)とはこれからも楽しいことも辛いことも一緒に共有できたら良いなと思います。これからもよろしくね。」

 

恋人と付き合って数年、何度目かの誕生日に贈る言葉


付き合う年数が増えるほど、誕生日だけではなく多くのイベントを共に過ごしてきます。メッセージがマンネリ化しがちですが、誕生日という特別なイベントを盛り上げるメッセージを贈りましょう。

「お誕生日おめでとう。二人でお祝いして○回目のお誕生日だね。毎年○○くん(ちゃん)のお誕生日を一緒にお祝いできて、本当に嬉しいです。今年は○○くん(ちゃん)がずっと欲しがっていたあれをプレゼントします。喜んでくれると嬉しいな。これからもずっと仲良しの二人でいようね。」

「お誕生日おめでとう。今年も一緒に誕生日をお祝いできることが何より嬉しいよ。○○くん(ちゃん)が仕事で一生懸命頑張っている姿を見ていると、私も頑張らないとと良い刺激をもらえています。でも辛い時や悩んでいる時は力になるから、いつでも話してね。これからも○○くん(ちゃん)といろんなことを乗り越えていけたらなぁと思います。改めてお誕生日おめでとう。」

 

恋人と付き合いが長い、誕生日に贈る言葉


恋人との付き合いが長いという人は、これまでの恋人を取り巻く環境が恋人を作り上げてきたということに感謝する機会もでてきますよね。誕生日には恋人の後ろにいるご両親への感謝の気持ちも込めてみると良いでしょう。

「お誕生日おめでとう。○歳になるっていうことは私たちが付き合い始めてもう○年経つということだね。これまでを振り返ると本当に色々なことがあったなとしみじみ感じます。楽しいこと・辛いことを共有しながら時にはケンカもしましたね。でもやっぱり○○と居る時が一番だなと思っています。今日もこうやって一緒に誕生日をお祝いできている幸せをかみしめながら、○○を産んでくれた御両親にも感謝しています。ありがとう。これからも一緒にたくさんの思い出を作ろうね。」

「お誕生日おめでとう。今年も一緒にお祝いができていることに、私たちの付き合いも長いなぁと笑ってしまいました。付き合い始めた頃に比べると○○もすごく頼もしくなって、顔つきも立派になって、そんな○○に今でもドキドキしてしまいます。付き合いが長いと、照れ隠しも増えてしまいますが、今日一緒に誕生日を迎えられたことは私の最高の幸せです。これからも隣で一緒に笑っていてください。お誕生日おめでとう。」

 

いかがでしたか。恋人との絆を深めるためには、どれも素直に一緒に誕生日を迎えられたこと、これからも一緒にいたいことの気持ちを伝えていました。やはり誕生日はその気持ちがあればどのようなメッセージでも嬉しいものですよね。

誕生日に贈る言葉もある程度固定化されてきているものですが、少し思い出を込めてみたり、こんなところがステキだなと感じたところを盛り込んでみると良いでしょう。言葉で褒めて感謝するのは照れてしまいますが、文字だから伝えられることは強い力です。

誕生日はあなたの大好きな恋人がこの世に生を受けたとても大切な記念日です。そのような大切な日に一緒に過ごせていることに感謝をしながら、文字の力を存分に借りて、日ごろ伝えられない気持ちを思い切り伝えて、素敵な誕生日をお祝いしてあげましょう。

まとめ

恋人が感動する誕生日に贈る言葉とは

・メッセージカードを相手の雰囲気に合わせてチョイスしてみよう
・誕生日を一緒に過ごせた喜びを伝えてみよう
・恋人の素敵なところを書いてみよう
・これからも一緒に過ごしていきたいという想いを伝えよう