結婚式の準備をスムーズに進める5つの心掛け

結婚式の準備をスムーズに進める5つの心掛け
結婚式の準備はとにかく大変です。考えなければいけないこと、しなければいけないことが山ほどあるのはもちろんですが、それ以外にも花嫁さんを悩ますことはたくさんありますよね。

結婚式の準備期間でウキウキワクワク、幸せいっぱいでしょ?なんて言われるとそれだけで地雷を踏まれた様になってしまう花嫁さんが多いのもそのせいです。

大好きな人と一緒になれるのに何でそんな顔してるの?そんな質問をした途端、ストップがきかなくなる愚痴が始まるでしょう

度重なる式場との打ち合わせや積極的に動いてくれない花婿さんに対する愚痴、莫大な費用や時間のなさ…多くのカップルが結婚式の準備が元でこの時期、喧嘩しがちです。

そこで今回は、結婚式の準備をスムーズに進める5つの心掛けについてお伝えします。



 

結婚式の準備をスムーズに進める
5つの心掛け

 

すみやかな.結婚報告


結婚の意思が固まったら、まず両親への報告が第一にすべきです。双方の両親に報告を兼ねて今までの感謝の気持ちを伝えます。

お互い事前に家族に紹介したいお相手の名前や年齢・職業・出身地・家族構成等など基本情報はなるべく伝えておくようにします。受け入れ側がスムーズに安心してご挨拶を受けるための下準備です。

ご挨拶は改まった態度で臨みます。それが、その後の結婚式準備をスムーズにする鍵になります。訪問時の服装は派手な格好は避け、清楚なコーディネートを心がけます

お相手の家に挨拶に行く際は、3000円~5000円程度のお菓子等の手土産を用意します。できれば自分の故郷の名産品等ならそれが話題になり会話も発展します。

両家の親への結婚報告には「○○までに結納を行い、○○までには結婚式を挙げたいと考えています」という具体的な意志を伝え家族を安心させましょう

また忘れてならないのが、会社の上司への報告です。結婚式半年前をメドに直属上司へ報告し、同時に余裕をもって社内での必要手続きを進めます。

結婚後の仕事のスタイルに対する希望もしっかり意志表示しておきます。同僚には出来る限りギリギリまで伏せておくほうが無難です。

 

ブライダルフェア&コンシェルジュデスクを活用する


結婚式の計画はなかなかはかどらないのが普通です。忙しい仕事の合間の情報収集は予想以上に大変なのです。

まずは会場が決まらなければ結婚式の準備など何も先に進みません。気持ちが焦るだけで時間だけが過ぎていくのでイライラは頂点に…。

そんな時にはプロの知恵を借りてみるのが一番コンシェルジュデスクは無料で相談にのってくれる力強い味方です。希望のイメージに合う会場探しやブライダルフェアの予約もしてくれます。

ブライダルフェアに参加し模擬挙式やパーティなどを見ることで自分のしてみたいことや気になるアイテムもチェックでき具体的な理想の結婚式のビジョンがハッキリしてきます。

結婚式の準備としてブライダルフェアなどに参加してみるのなら親にも声掛けし、試食会やドレスフェアなど同行してもらうと貴重な意見とアドバイスが聞けますし、結婚前の一緒のお出掛けに喜んでくれますよ。

結婚式スタイルの希望は早めに決めておくと準備はスムーズになります。チャペルウェディング・ホテルウェディング・神前式・オリジナルウェディング・身内のみの結婚式などがあります。

挙式や披露宴への招待客や規模についても双方の親とも相談した上、なるべく早めに具体化しておきます。

 

婚礼パックプランを利用する


結婚式の準備で計画自体を全てゼロから始めるのはとても大変です。どんなに時間があっても足りません。

クオリティを保ちながら限られた予算でおさめたいと思うのならパックプランがオススメです。基本出費が浮いた分、ふたりのこだわりがあればそのグレードアップにお金をまわせます

計画にかける時間も短縮できますし、基本形を元に要らない物を削り大事にしたい部分をプラスするのならスムーズですよね。

 

体と心のケアをする


お仕事と結婚式準備、忙しい日々に追われていると、なかなか自分磨きにかける時間など確保出来ないのが普通です。

折角の花嫁さんが挙式直前にはボロボロなんてことになるのはあまりに可哀想。結婚準備の中にはブライダルエステのようなボディ磨きも組み込んでください

ジムトレーニング・歯列矯正なども計画的に行い結婚式には最高の自分になれていることを目指して暮らしましょう

自宅での半身浴や部分痩せダイエットなど自分磨きは時間の許す範囲で悔いのないよう積極的に取り組みます。ドレスをキレイに着こなす為に背中・うなじ・デコルテ・二の腕・顔は集中的に…。

美しくなれば自信も持て、心も穏やかに前向きになれます。マリッジブルー対策にもなるかもしれませんよ。

 

周囲の人の協力を仰ぐ


すべてを完璧にやろうとすれば無理がでるのも当然です。全部を抱え込むのではなく披露宴の演出手配・BGM選び・二次会準備など周囲の人にお願いできるものはお任せするのもアリです。

頼れるものは頼ってみる、そんな姿勢が大事です。新郎さんはもちろん両親・友人・同僚・会場スタッフさん…心のこもった結婚式は周囲の方々の協力があってこそ…と考えてみるのも大切です。

そして、その時感じた皆の温かさや絆は、第二の人生、新生活を始める上での大切な財産になるのです。

また、親族の席次の相談、生い立ちビデオの取材などお相手の両親や兄弟姉妹にしかできないことをお願いすれば、それがきっかけで親しくなれるチャンスになるかもしれません。

 

いかがですか。以上が結婚式の準備をスムーズに進める5つの心掛けです。自分の一生の中でとても大切な結婚式だからこそ自分の理想の形にしたいというのは、誰もが思うことです。

しかし、それを追い求めるあまりに無理を重ねて自分の身体や心に負担になる様では本当の『幸せ』とは言えません

また、仕事と結婚式準備の両立をさせようとするあまり、その忙しさのイライラや結婚式や結婚後の生活へのちょっとした意見の違いで大切なパートナーとの関係がギクシャクしてしまうのは哀しいことです。

結婚は墓場などではありません。パートナーがいるということはとても安心で幸せなことなのです。是非、結婚を準備段階からじっくり楽しんで下さい。

まとめ

結婚式の準備をスムーズに進める5つの心掛けとは

・すみやかな.結婚報告をしましょう
・ブライダルフェア&コンシェルジュデスクを活用しましょう
・婚礼パックプランを利用しましょう
・体と心のケアをしましょう
・周囲の人の協力を仰ぎましょう