結婚式の余興で感動を!涙を誘うサプライズ演出法

結婚式の余興で感動を!涙を誘うサプライズ演出法
結婚式にお呼ばれし、更に友人代表で余興を依頼されて、何の躊躇もなくステージに立てる方はそれほど多くはありませんよね。しかし、仲間内でお決まりの演出があり、必ず盛り上がれる自信があれば別ですが…そうでもなければ、どんなことをするか1から考えて練習して…と結構大変なものです。

しかし、どんなカップルでも、今日の良き日を迎えるまでには、様々なエピソードがあるものです。そして、一番の鉄板泣かせ所は、親御さんの元から新しい家族をつくるために巣立っていくということ。

せっかくの結婚式ですから感動的な余興で、新郎新婦の…そしてその会場にお集まりのゲスト達の涙を誘うサプライズ演出がしたいものです。そこで今回は、結婚式の余興で感動と涙を誘うサプライズ演出法についてお伝えします。



 

結婚式の余興で感動を!
涙を誘うサプライズ演出法

 

涙が止まらない!ビデオレター!!


ビデオレターは準備に少し時間や労力・人脈が必要ですが、結婚式の余興としては完成度の高い演出になります。勿論、見るまでは製作者以外誰も内容もわかりませんから、サプライズ性も充分ありますよね。

ストーリー性のあるものにするも良し、BGMの内容に合わせるも良し…構想さえしっかり練って工夫すればいろいろと遊べます

製作には充分時間をかけて、意外な人や懐かしい人にも協力して参加して貰ったらとても感動的な映像が撮れますよ。一人一人の演技・演出はごくシンプルに、簡単な動きやコンセプトにするのがコツです。編集の際にしっかりと繋がりを持たせるのがポイントになります。

笑いあり涙ありの最高の演出が出来るので、ビデオレターは結婚式の余興としてはオススメです。また、前もって充分に内容のチェックが出来るので、本番で大失敗!なんて心配もありませんから、ゲストとして充分に結婚式・披露宴を楽しむことも出来ます。

使用するBGM選びも重要で、ラブソングやウェディングソング、プロポーズソングや感動的な曲、新郎新婦のお気に入りの曲など…メリハリのある曲を選ぶと映像が生きてきます。

新郎新婦にも参加して貰ったりして、永久保存版の世界にひとつのビデオレターを製作してあげれば、余興としても、また素敵な結婚祝いのプレゼントとしても、思いのこもったものになりますよね。

 

サプライズ感満載!フラッシュモブ!!


最近では、ほぼ定番になりつつあるサプライズ演出のひとつであるフラッシュモブ。しっかりした仕込みや、かなりの練習が必要にはなりますが、会場が一体になる感じやサプライズ感、やり遂げたあとの感動は半端ない!!

新郎も参加してターゲットを新婦にしたり、新郎新婦参加型にして両家のご両親にサプライズプレゼントにしてあげるのも良いですね。

因みに『フラッシュモブ』とは、本来は一応定義のようなものがあり、『ネットなどを通して集まった人達が一つの目標を達成できたら即解散すること』だそうですが、結婚式の余興として行う「フラッシュモブ」については少し意味合いが違ってきますね。

結婚式で行われる一般的なフラッシュモブは『フラッシュモブダンス』と呼ばれます。披露宴で料理などを運んでくれる会場スタッフやカメラマン、キャプテンなどが突然何かの合図で踊り出すというところからスタートします。

会場スタッフだと思っていた人たちがプロのダンサーだったことにゲストが驚くサプライズ。更に一緒に驚いていた友人や新郎新婦までもが一緒にダンスに加わるという、二段階のサプライズがあるものです。

会場全体を巻き込んで、曲にのって一体化する、どこでサプライズが起こるかわからないから無関心ではいられないなんて、やはりワクワクしますよね。

その基本をおさえつつ、友人達が工夫して演出したりしても楽しいかも知れません。かなり綿密な計画性は必要とされますが…。それだけの効果はきっと期待出来ます。

 

オリジナリティあふれる!めずらしい特技披露!!


これも良し悪し…という意見もあるかも知れませんが、普段あまり見ることのないもの、触れることのないものを披露してくれたので、想い出に残る結婚式になった、というご意見もよく耳にします。

仲間が集まってバンドを組んでオリジナル曲を披露したり、同じサークル仲間が結婚式に因んだ曲でフラを披露してくれたり、新郎新婦参加型の寸劇を企画したりと、新郎新婦はもちろん、その場に集った方々がみんなで楽しめる結婚式の余興タイムほど、幸せな時間はありませんよね。

「良い結婚式だった」という感想こそが感動につながります。なので、結婚式の余興は決して独りよがりではいけません。こんな良い仲間がいる、こんなに多くの人達に祝って貰える…そう思えることと、新郎新婦この二人ならではの演出を考えてあげられることが大事なのです。

 

いかがですか。以上が結婚式の余興で感動を与える涙を誘うオススメのサプライズ演出法です。結婚式が笑顔と涙で溢れるなんてこんな幸せな気分はなかなか味わえませんよね。

以前はカラオケで歌の披露というのが定番でしたが、せいぜい一般的なラブソングやウェディングソングをチョイスする程度にとどまるお決まりの余興(なかには結婚式の余興であることをすっかり忘れてのど自慢的な歌の披露になってしまうことも…)でした。

もちろん、カラオケで歌の披露もNGではありません。そこに必ず結婚式の余興としてのメッセージを織り交ぜて欲しいのです。例えば、二人ならではのエピソードと曲の内容が合っているとか、こんな家族になって欲しいとか…。

とにもかくにも、結婚式の余興で涙や感動を誘うには、結婚する二人ならではのテーマをしっかりおさえることがポイントなのです。

 

まとめ

感動の結婚式余興演出法とは

・ビデオレターでサプライズ涙を誘いましょう
・フラッシュモブでサプライズ感動を贈りましょう
・オリジナリティのあるものをプレゼントしましょう