結婚式のお呼ばれメイク☆華やかさと上品さを極めるコツ

結婚式のお呼ばれメイク☆華やかさと上品さを極めるコツ
結婚式に出席する時に女性の多くが気になるのがメイクの仕方ですよね。メイクを得意とする人は苦にならないでしょうが、ほとんどの方は結婚式でのメイクのコツをうまく掴めないものです。

結婚式ですから、パーティードレスを着て髪型もセットしますので、それに合うようなメイクでないと、薄い印象を与えてしまいます。結婚式ではなかなかメイク直しにも立つことができません。それも見越したしっかりとしたメイクを心掛けたいものです。

では、結婚式のお呼ばれメイクとはどのようにすると良いのでしょうか。またどのような用品を使ってみると上手く仕上がるのでしょうか。

そこで今回は、結婚式のお呼ばれメイクで、華やかさと上品さを極めるコツについてお伝えします。

 

結婚式のお呼ばれメイク☆
華やかさと上品さを極めるコツ

 

ベースはしっかりと作ろう

結婚式でのメイクはまずベースをしっかりと作ることが大切です。このベース作りがしっかりとできているとフォーマル感もアップします。

先にもお話ししましたが、結婚式ではメイク直しに立ちにくいものですよね。また結婚式の後の二次会にも出席をする場合は、とても長い時間人前にいることになります。

そこで、崩れにくいベースメイクをしておくことがその対策に一役買ってくれるのです。

①崩れ防止のために化粧下地は丁寧に入念に塗ります。(一度、化粧下地を手で温めて伸ばすようにしましょう。)

②ファンデーションははたき込みながらしっかりと乗せていきます。

③仕上げにウォータースプレーを吹きかけて、浮いた余分な粉をオフしていきます。

 

アイメイクに重点を置いてみよう

結婚式でのメイクの重点は目元に置くことがポイントです。アイメイクをしっかりしておくと、華やかな顔になります。また、結婚式場は照明が暗くなっています。その暗い会場でも、目元が華やかですと明るい印象を与えることができます

また結婚式で涙は必須ですよね。涙目になった結果、パンダになってしまった!ということがないように気を付けてメイクをしていきましょう

①アイラインは黒色より茶色のものを使って優しい印象に仕上げます。

②アイシャドウは普段のより明るい色を使います。この時、ベースはツヤ感がありくすみを抑えてくれるベージュがオススメです。メインはピンクべージュで自然な明るさを出したり、細かいラメが入った淡いゴールドでゴージャス感を出すと良いでしょう。

③マスカラはウォータープルーフのものを選びます。また大泣きしてしまいそうな場合は、下まつ毛にマスカラを塗るのは避けておきます。

④アイシャドウが苦手な人は、目じりだけのポイントまつげを付けるのもオススメです。

 

口元で上品さを出してみよう

結婚式の披露宴ではお酒を飲んだりお料理を頂いたりしますよね。この時に、あまりギトギトとしたグロスメイクをしていると、それがコップなどに付いてあまり良い印象が持たれません

そこで、ほんのりツヤを意識したリップメイクを心掛けましょう。また、ツヤが出る口紅を選ぶと上品な華やかさを出すことができます。

①リップラインをきれいに出すためにリップライナーを使ってみます。また、口角がくすみがちな人は、コンシーラーで整えておきます。

②口紅を塗る前に保湿リップでケアをしておきます。

③なるべく落ちにくく定着のよい口紅を選び、塗った後の余分なリップはきれいに拭き取ります。

④リップグロスの塗りすぎは、グラスなどに付いた時に見苦しくなるのでほどほどに塗ります。

 

立体メイクを施してみよう

結婚式ではなにかと写真に写る機会も多いものです。その時に、写真写りがより良くなるように、立体メイクをしておくことをおすすめします。

透明感が出て、また立体感があることでいきいきとした表情が生まれてきます。

①目鼻立ちを強調させるようにハイライトメイクをします。骨格の高いところ(眉の間から鼻先の手前くらいまで)またデコルテにも細かいラメパウダーをはたいてみます。

②血色をよく見せるためにチークを入れます。この時いつもより明るめのチークを選びます。

 

いかがでしたか。結婚式でのお呼ばれメイクは普段のメイクのやり方を少し変えるだけでグンと違いが出てくることが分かりました。結婚式で着るドレスの色や雰囲気に合わせてメイクの色も選ぶとよいですね。

結婚式でのメイクの一番のポイントはラメやパールの入ったシャドウやパウダーを使うことです。ラメは一気に華やかさを演出してくれるマストアイテムです。光の反射で肌のくすみもカバーできるの点がありがたいですね。

結婚式で長い間席を空けておくことはできないので、メイク直しができてもとても短い時間になります。その短時間でサッとなおしやすいように小さな綿棒や、あぶら取り紙をバッグに忍ばせておくのも忘れずにしたいところです。

結婚式は思い出深く残るイベントです。あとになって振り返ってみて「はっ」とならないように、きちんとしたメイクで臨みたいものです。結婚式前は肌の調子を整えて、当日はコンディションよくメイクができるように心がけましょう

まとめ

結婚式のお呼ばれメイクのコツとは

・下地でしっかりとベースを作ろう
・アイシャドウはラメ感があるものをチョイスしよう
・マスカラはウォータープルーフでパンダ目対策をしよう
・リップグロスの塗りすぎに注意しよう
・ハイライトメイクを入れてみよう


連記事