結婚式で注目される☆カチューシャを使ったヘアアレンジ術

結婚式で注目される☆カチューシャを使ったヘアアレンジ術
結婚式にお呼ばれしたとき、ヘアアレンジにかわいいカチューシャをあしらっている女性ゲストを見かけますよね。自分も真似したいけれど、うまくできる自信がない、みんながオシャレに着飾っている結婚式に、単にカチューシャを付けるだけだとなんだか華やかさにかけてしまうんじゃないか・・・とあきらめてはいませんか。

ちょっとのコツとわずかな手間をかけるだけで、結婚式映えするカチューシャを使ったヘアアレンジが完成します。そこで今回は、結婚式で注目される☆カチューシャを使ったヘアアレンジ術をお伝えします。これから結婚式への参列を控えているなら是非、カチューシャを使ったアレンジで、いつものマンネリなヘアスタイルを一新してみましょう。



 

結婚式で注目される☆
カチューシャを使ったヘアアレンジ術

 

ショートヘアこそカチューシャで華やかに


普段はショートヘアでも全く問題がないのに、こと困るのが結婚式等パーティの場でのヘアアレンジ。ロングの子たちはふんわりアイロンで巻いたり、しなやかな編みこみのアレンジをしたりとバリエーションの幅が広いですが、ショートヘアだとそうはいきませんよね。長さにも限界があるし、アイロンで巻くにも長さが無いので困ります。ふんわりくしゅっとさせてみても、寝癖のように見えてしまうことも。そんなショートヘアの結婚式スタイルの悩みを解消するのがカチューシャです。

ショートヘアさんは是非、大ぶりのコサージュやリボンのついたカチューシャを使ってみましょう。ロングの場合、髪そのものにボリュームがあるため大ぶりのアクセントがついたカチューシャは派手になりがちですが、逆に髪の量が少ないショートヘアさんはバランスを取りやすく、見た目も華やかになり一石二鳥です。どうしても大ぶりのアクセントに抵抗がある場合は、華奢なデザインより太めのものを選び、ラインストーンやビーズがあしらわれたデザインにすると落ち着きと華やかさの両方を手に入れることができます

次に、ヘアアレンジ方法ですが、まず前髪を8:2くらいに分けます。分け目はくっきりさせず、ジグザグに髪をすいて、ぼやかします。髪の毛にワックスを揉み混み、ふんわり空気をまとわせます。必要なら少しアイロンで巻いてボリュームを足しましょう。最後にカチューシャで8:2の2側をピッタリ、8側はふんわり押さえる程度にします。全体のバランスを整えれば、あっという間に結婚式で映えるカチューシャアレンジの完成です。

前髪が短く、8:2に分けることができない場合は、前髪をしっかりとつくり、アイロンやスプレーでふんわりとしたクセを付けます。あとは、前髪のボリュームを崩さないようにカチューシャをセットすればOK。

毛質の都合でどうしてもワックスだけではボリュームが出せない人は、アイロンを使う他、後頭部に逆毛をたててハードスプレーで固定し、内側からボリュームを足しましょう。

 

ロングヘアは華奢なカチューシャで華やかさを演出する


ロングヘアの場合、アレンジの幅はかなり広いのですが、マンネリになりがちな結婚式ヘアを打破するためにもカチューシャアレンジをマスターしておきたいですよね。

食事をする関係もあり、長さを残したロングのアレンジでは清潔感を保つためにハーフアップで耳はしっかり出しておきたいところです。ここに、太いカチューシャをあしらうとどうしてもカチューシャの耳宛て部分が丸見えに。そこでお勧めなのが、華奢な細身のデザインのカチューシャです。これなら、毛束の中にカチューシャの先を入れ込んでしまえるので、不恰好にならずにすみます。

トップにしっかりワックスを揉み混んだら、ゆったりと左右どちらかに流れるように編みこみをし、毛束をルーズに引き出します。これだけで、柔らかで優しい印象の髪形が完成しますが、そこに華奢なカチューシャをオンします。折角作ったトップのボリュームを崩さないよう、注意してセットしましょう。

デザインは、ラインストーンもきれいですが、細身のリボンや大小大きさに遊びがあるパールも素敵ですよね。結婚式にふさわしいデザインの華奢なカチューシャを選びましょう。

大ぶりのデザインを選ぶ場合は、ふんわりボリュームがでるものよりも、カチューシャに添うようなリボンや1本1本は華奢なデザインが2連、3連になったような抜け感のあるものを選ぶと良いですよ。

長いままにするほか、まとめ髪にできるのもロングならではですよね。面倒な纏め髪も、くるりんぱや逆くるりんぱを使えば簡単に凝った印象に仕上がります。そこへカチューシャをオンすれば、あっという間に結婚式アレンジの完成です。

 

ボブはまとめてショートに見せるか、下ろしたままロングのアレンジで


ボブスタイルは、ショートにもロングにもなれるので2度おいしいヘアスタイルですよね。結婚式向けに提案したショート、ロングそれぞれのカチューシャアレンジも、ボブならその両方に挑戦することができますね。

ボブも、ショートやロング同様しっかりワックスを揉み混み、必要であればアイロンで髪を巻きます。逆毛を立てておくとボリュームが出しやすいでしょう。

前髪は、長ければポンパドールにしても良いですね。ポンパドールのまとめた部分にかかるようにカチューシャをオンすれば、まとめた部分の目隠し効果もあります。カチューシャの後方でポンパをすれば、後頭部にボリュームが出てレトロで落ち着いた雰囲気のヘアスタイルになります。

 

いかがでしたか。結婚式のヘアアレンジはプロにお願いすると何時間も前から会場入りしなくてはいけなかったり、別途料金がかかったりと時間的にもお財布的にも大変ですよね。そんな時の救世主がカチューシャ。いつものヘアスタイルが、あっという間に結婚式スタイルに早変わりできるのもカチューシャというお手軽アイテムがあってこそです。時間にもお財布にも優しいので、余った時間をメイクにあてたり、予算はドレスの購入費にあてたりできそうですね。

カチューシャは和装でも和のテイストがあるデザインを選べば、つかえてしまうという柔軟さがあるのも魅力です。様々なデザインがあるカチューシャなので、是非自分のヘアスタイルに合ったものを見つけて、結婚式用のヘアアイテムとして活用してくださいね。

まとめ

カチューシャを使って素敵な結婚式用ヘアアレンジをするには

・ショートヘアはボリュームのあるデザインで華やかさUP
・ロングは華奢なデザインを選んで髪のボリュームと調和させる
・ボブは長さに応じてカチューシャの仕様を変えると良し
・まとめ髪をするなら華奢で細いカチューシャがGOOD
・ワックス、ヘアスプレー、アイロンを使い、髪に空気を含ませるのがコツ