結婚祝いの寄せ書きメッセージ文例~基本の7パターン~

結婚祝いの寄せ書きメッセージ文例~基本の7パターン~

結婚をする人へのお祝いのプレゼント、何を送ろうか迷ってしまいますよね。

品物や商品券・現金はもちろんプレゼントとしてあげたいですが、それだけでなく何か気持ちのこもったプレゼントはないかな・・・と考えているなら寄せ書きをして送ってみてはどうでしょうか。

1人で何かをするのではなく、何人かグループや職場で集まってお祝いの気持ちを込めてメッセージを書けば、きっといつまでも心にも形にも残る結婚祝いのプレゼントになりますね。

でも、実際に寄せ書きにメッセージを書こう!と思っても、何を書いたらいいのやら迷ってしまう・・・なんてことも。

何を書こう、これはどうかな・・・あれはどうかな・・・なんてゆっくり書いていたら、他の人に回すのが遅くなって迷惑をかけちゃった!なんてことになったら大変ですね。

結婚祝いの寄せ書きに書きたい時にすぐ使える!メッセージの文例を7つお教えしましょう。



 

結婚祝いの寄せ書きメッセージ文例
~基本の7パターン~

 

ありきたりな方が受け入れ易い


目上の人や上司への寄せ書きのメッセージは、ありきたりなものの方が安心です。

あまりにも奇抜なメッセージは、受け入れてもらえない可能性もありますので、ありきたりかな?と思うものでも十分です。心を込めて丁寧な文字で書けば、気持ちは伝わります。

【寄せ書きのメッセージ例】

「ご結婚おめでとうございます。◯◯さんには新入社員の時からお世話になっていますが、本当に優しくて憧れの先輩でした。退職されてもぜひ会社にまた遊びに来てくださいね。」

 

エピソードをひとこと添えて


寄せ書きのメッセージを書く時には、自分だけが知っているエピソードをひとこと添えるとより印象深いメッセージになります。

結婚する相手の方にも、人柄が伝わるような内容を書いたらよりいいメッセージになりますね。

【寄せ書きのメッセージ例】

「ご結婚、おめでとうございます!キレイ好きで、いつも会社に一番に来てみんなの机をこっそりと拭いてくれていた◯◯ちゃん。机拭きは私が引き継ぐので、これからは旦那様のためにお家をいつもキレイにしてあげてね。」

 

友人へのフレンドリーな言葉


仲の良かった友達に送る寄せ書きは、フレンドリーな内容がオススメです。

かといって、フレンドリー過ぎてお祝いの言葉として相応しくないようなものはNG。フレンドリーであっても、結婚祝いだということを忘れずに。

【寄せ書きのメッセージ例】
「◯◯ちゃん、結婚おめでとう!ずっと2人の仲の良い様子をそばで見てきたから、2人の結婚は自分のことのように嬉しいよ!困ったことがあったらいつでも相談にのるつもりだけれど、当分必要なさそうだね♪」

 

英語で表すお祝いのメッセージ


いろいろな寄せ書きのメッセージがありますが、英語で書くのも印象に残るのでオススメです。

難しいことを色々書くよりも、辞書で調べずに意味がわかるかな?位のものを選んで書くようにしましょう。

【寄せ書きのメッセージ例】
「Happy wedding!May the rest of your days be filled with happiness.」
「結婚おめでとう!2人のこれからの日々が幸せと共にありますように」

 

共通の趣味をからめた言葉


2人の出会いを知る仲ならば、共通の趣味や出会いをつかって寄せ書きのメッセージを考えるのも楽しいですね。結婚する2人にも印象に残ること間違いなし。

他の人と違ったメッセージを書きたい人にはオススメです。

【寄せ書きのメッセージ例】
「ご結婚おめでとうございます!大好きなテニスが縁で巡りあった2人。これからは人生という名のボールを、どんな時も2人でラリーを続けられるように頑張ってくださいね。テニスサークルのみんなでバックアップします!」

 

簡潔な言葉で伝える気持ち


結婚祝いのメッセージとなると、何を書こう・・・と迷いがちですが、長い文章を考えるよりも、簡潔に短い言葉で書いたほうが伝わりやすいこともあります。

寄せ書きを渡す相手との関係もありますが、友人や後輩であれば、問題ないでしょう。目上の人や上司には、きちんとした内容のメッセージを考えることをオススメ。

また、友人でも簡潔なメッセージをふざけてる!と思わない人にだけ、書くようにしましょう。

【寄せ書きのメッセージ例】
「祝・結婚!」「結婚万歳!」

 

有名人が残した言葉を引用


結婚祝いの寄せ書きのメッセージは、自分で考えるというのもひとつの方法ですが、自分のお気に入りの有名人の言葉を書くというのもオススメです。

自分が好きな言葉だからこそ、相手に伝わるものがありますし、後世に残っている言葉だからこそ、深い意味がありますよね。

そんなお気に入りの言葉を寄せ書きに書いてみましょう。

【寄せ書きのメッセージ例】
「何より大事なのは、人生を楽しむこと。幸せを感じること。それだけです。」(オードリー・ヘップバーン)

 

いかがでしょうか。

結婚祝いの寄せ書きのメッセージは相手によって書き分けるということが大切でしたよね。寄せ書きは突然「書いて!」と回ってくることも多いですが、思いつきやアドリブで書いてしまって、後から「しまった!」と思ってしまう羽目になることも。

日頃から自分の好きな言葉や、相手に伝えたい思いなどを言葉にしておくようにすると、いざという時にさらりとステキな言葉が書けるようになるんです。

結婚祝いの寄せ書きという重要な場面で大失敗をしてしまわないためにも、自分の好きな言葉を意識して集めておけば、きっと自分の糧にもなりますね。

 

まとめ

結婚祝いの寄せ書きメッセージ文例~基本の7パターン~

・ありきたりな方が受け入れ易い
・エピソードをひとこと添えて
・友人へのフレンドリーな言葉
・英語で表すお祝いのメッセージ
・共通の趣味をからめた言葉
・簡潔な言葉で伝える気持ち
・有名人が残した言葉を引用