結婚式の余興で感動を呼ぶ!花嫁も感涙のプランとは

結婚式の余興で感動を呼ぶ!花嫁も感涙のプランとは

結婚式の余興で感動を呼ぶプランは、やはり新郎新婦のことを一番に考えた余興のプランが喜ばれることでしょう。自分たちの為に頑張って考えてくれたのだと思うと、それだけで嬉しいものですし、またゲスト全員が楽しめるような余興だと結婚式が賑やかになります。

余興を考えるには、まず自分の時間をどのような雰囲気にしたいか、を定めることがポイントです。今回は「感動」がテーマですから、盛り上げながらも感動的なシーンを作り上げたいのであれば、ゲーム風に見立てた感謝や愛の言葉を伝え合う余興なども、良いかもしれません。

今回は結婚式の余興で感動を呼ぶ、花嫁も感涙のプランをご紹介します。さまざまな余興プランのなかから、新郎新婦やご自身に合ったものを参考にしてくださいね。



 

結婚式の余興で感動を呼ぶ!
花嫁も感涙のプランとは

 

ゲスト全員が楽しめるような余興を選ぶ


やはり結婚式の余興は新郎新婦が主役になるようなものを選ぶことが一番望ましく、さらにゲスト全員が楽しめるものであることが望ましいでしょう。例えば、新郎新婦に関するクイズなどで2人の思い出の場所を聞き出したり、忘れられない出来事などを披露してもらうと、会場も盛り上がるでしょうし新郎新婦も楽しいのではないでしょうか。

もしかしたら、二人がすっかりと忘れてしまっていた思い出やお互いの未知なる部分を発見できてさらに幸せな気持ちになるかもしれませんね。

 

友達ならではの余興で感動


結婚式の余興というと、新郎新婦たがいの友人たちが友人ならではのエピソードを語ることによって感動を呼ぶことがあります。新郎新婦本人はすっかり忘れているようなエピソードを、友人が覚えていてくれたりすると嬉しいものです。友達ならではの結婚式の余興になりますね。

ただし、ここで注意したいのは調子に乗りすぎて余計なエピソードまで喋ってしまわないことです。あくまで幸せな気分を盛り上げる為の余興なので、後で険悪なムードになってしまうようなエピソードは決して口にしないように心がけましょう。

 

完成度の高い余興で感動


結婚式の余興で一番多いのは、歌や踊りの余興です。友人グループで歌を歌ったりダンスをしたり、時には新郎新婦も巻き込んでしたりもするのですが、これは完成度の高さで感動を呼びます。

やはり余興として披露するのであれば、下手な歌は歌わないほうが良いです。全員で力を合わせて、特訓をした成果を披露することで友人たちの頑張りに感動し、余興した本人たちも達成感に包まれ良い結婚式の余興となることでしょう。

 

余興のビデオレターで感動


結婚式の余興で一番感動を呼ぶのは、ビデオレターです。家族や親戚、友人など新郎新婦にバレないようにサプライズでビデオレターを作成しましょう。新婦を良く知る近所の人や、学生時代の恩師など式には呼んでいないけれど2人の結婚を喜んでお祝いしてくれている人からのビデオレターはサプライズ感もあって泣けます。

特に思いいれのある人からのビデオレターは感涙ものです。新郎から新婦へのサプライズビデオレターも花嫁を感涙させる良いプランでしょう。

 

定番だけれどやっておきたい両親への手紙


結婚式の余興で定番とされているのが、両親への手紙です。やはり晴れの日を迎えられたのはそれまで大事に育ててくれた両親のおかげ。だからこそ、定番でもやっておきたいのは、両親への感謝の気持ちをつづった手紙です。手紙を読むのと同時に花束の贈呈も定番です。

自分たちの両親へ手渡すストレート方式と、互いの両親に「これから宜しくお願いします」という意味を込めたクロス方式がありますが、やはりストレート方式のほうが親子ともに感動してグッとくるものがあるでしょう。

 

マイクを握って突撃レポートで感動


結婚式の余興で突撃レポートは感激することでしょう。新郎新婦の友人たちに、各テーブルを回りながらお祝いの言葉と思い出のエピソードを突撃レポートすることで、思いもよらない感動を生むことがあります。普段は恥ずかしくて言えないことも、こういった場でならばスラッと出てくるものなのです。

 

ゲストとつなぐキャンドルリレー


キャンドルサービスは結婚式の余興の定番となっていますが、ひそかなブームを起こしているのがキャンドルリレーというサービスです。キャンドルの灯火は、天使が幸せを運んでくれる神聖なものとして両親や親族から友人たちへのつなぎ、ラストは新郎新婦のもとに灯火が届いてその火でウェディングキャンドルに火を灯すというものです。

そして最後に「幸せになりますように」という願いを込めて、会場全員でそっとキャンドルの火を吹き消すという何とも神秘的な余興ですが、会場との一体感もあり感動することでしょう。

 

いかがでしたか。結婚式の余興で感動を呼ぶ!花嫁も感涙のプランをご紹介しました。結婚式の余興となると、新郎新婦のことを第一に考えて余興を何にするかを決めるでしょう。

その場合にはプランを決める前に、事前に新郎新婦に何気なくヒアリングしてみる方法もありますね。例えば新郎が「きちんとプロポーズをしていなかった。」と悔やんでいたとすれば、フラッシュモブなどのサプライズで、プロポーズの時間を用意する方法もおススメです。

また、一方で会場にいるゲスト全員が楽しめるものを第一に、余興を選ぶ選択もあります。結婚式は新郎新婦がゲストに楽しんでもらう為に様々なプランを練っていることでしょう。そんな二人の為に喜んでもらえる余興が出来たら嬉しいものです。

 

まとめ

結婚式の余興で感動を呼ぶ!花嫁も感涙のプランとは

・ゲスト全員が楽しめるような余興を選ぶ
・友達ならではの余興で感動
・完成度の高い余興で感動
・余興のビデオレターで感動
・定番だけれどやっておきたい両親への手紙
・マイクを握って突撃レポートで感動
・ゲストとつなぐキャンドルリレー