ホームパーティーの手土産は?気が利く7つのおすすめ

ホームパーティーの手土産は?気が利く7つのおすすめ
ホームパーティーの手土産に何を買おうか、迷ってしまいまいますよね。ホームパーティーの家主の好みの食べ物やお酒にした方がいいのか、それともデパ地下などで美味しい惣菜を買って持って行った方がいいのか、色々と考えてしまう人は多いのではないでしょうか。

しかし、ホームパーティーの手土産に持って行くべきものには、最適なものそうでない物があります。

例えば、パーティーのホストが料理を用意していた場合、その料理よりも豪華で美味しいものを持っていくのは失礼です。ホームパーティーの手土産には、ホストはもちろん、パーティーに参加する皆が喜ぶものを持っていくべきなのです。

そこで今回は、どのようなホームパーティーの手土産が喜ばれるのか、気が利くおすすめの品を7つ解説します。



 

ホームパーティーの手土産は?
気が利く7つのおすすめ

 

乾杯に欠かせないシャンパン


パーティーに欠かせないのは、乾杯です。そこで、ホームパーティーの手土産として喜ばれるのが、シャンパンです。シャンパンを開けるとパーティーの雰囲気も華やかになりますよね。

【 シャンパンの、ホームパーティーの手土産 】

★ 味を選ぶ時には甘め、もしくはフルーティーな飲みやすいものを選びます。

・ 甘めのシャンパンであれば、お酒が苦手な人でも飲みやすく、全員で楽しむことができます。

 

残っても困らない、ワイン


参加者全員がホームパーティーの手土産を持ち込むため、中には、当日に消化しきらずに残ってしまう物もあります。そこでおすすめなのが、残っても困らないワインです。

【 ホームパーティーの手土産に便利な、ワイン 】

★ ワインはたくさんあればあるほど、色々な味が楽しめるので、誰かと被っても安心です。

・ 日持ちがするので万が一パーティー中に開封しなくても、ホストが後で飲むことができます。

 

お酒にあう、チーズの盛り合わせ


ホームパーティーの手土産にチーズを持って行くと皆に喜ばれます。パーティーで欠かせないのがお酒ですが、チーズはビール、ワイン、日本酒など様々なお酒と相性がいいのです。もちろん、お酒を飲めない人でも食べることができます。

【 チーズのホームパーティーの手土産 】

★ チーズを手土産にする場合のポイントは、あらかじめ小さめにカットされたチーズや、複数種類のチーズの盛り合わせを選ぶことです。

ホストが切り分ける必要がないチーズであれば、すぐに食べられるため、気が利いています。

 

ジャンルを問わない、オリーブや生ハム


オリーブや生ハムなどのお酒のおつまみは、メインディッシュの邪魔をしないため、ホームパーティーの手土産には最適です。ホストが用意した料理がどのようなジャンルのものでも、あわせやすいのもおすすめポイントです。

【 ホームパーティーの手土産に、オリーブや生ハム 】

★ おつまみと言っても、乾き物やナッツだと見栄えが今ひとつですが、オリーブや生ハムだとオシャレで見栄えがいいのです。

高級スーパーや輸入品を扱うスーパーへ出向くと、種類も豊富で喜ばれます。

 

お酒を飲まない人も嬉しい、紅茶


お酒をあまり飲まない人が多く集まるホームパーティーには、手土産に紅茶を持っていくのは、いかがでしょうか。紅茶なら、食事の後に皆で楽しむことができますし、缶に入った茶葉なら余った分も、ホストへのプレゼントになります。

【 紅茶の、ホームパーティーの手土産 】

★ デパ地下専門店で多少お高めのものを買うのがポイント!

・ せっかくパーティーという華やかな場ですから、紅茶を買う時には、普通のスーパーではない場所で調達すると、喜ばれます。

普段自分が買わないような紅茶にすれば、話題にもなり皆が楽しめます。

 

お酒を飲まない席では、スイーツ


お酒がメインではないホームパーティーへは、手土産にスイーツを持っていくのもおすすめです。パーティーでは、スイーツはたくさんあっても問題ありません。むしろ、たくさんの種類のスイーツを食べられたほうが、パーティー感がでます。

【 ホームパーティーの手土産に、スイーツ 】

★ スイーツを買う時には、プリンやカップケーキなど、取り分けの必要がないものがベストです。

ホールケーキやロールケーキだと、ホストが切り分けなければいけませんので、手間になってしまうためです。

 

余っても日持ちがする、焼き菓子


もし余っても日持ちがするお土産の定番は、クッキーなどの焼き菓子です。バターが多く含まれるものなど、日持ちがしないものもありますが、一般的なクッキーであれば、1ヶ月以上は持ちますから、パーティーで食べきらなくても、捨てずにすみます

【 焼き菓子の、ホームパーティーの手土産 】

★ 小分けの袋になっているものだと、しけることがありません。

・ ホームパーティーの手土産として、気が利いていると思われるのでおすすめです。

 

いかがでしたでしょうか。ホームパーティーの手土産の代表例を7つ解説しましたが、選ぶ時に重要なポイントは大きく3つあります。それは、ホストが準備した料理を超えないようにすること、皆が楽しめるものにすること、日持ちがして余っても困らないものです。

この3つのポイントを押さえていれば、ホームパーティーの手土産としては合格です。

ホストを初め、パーティーに参加しているみんなから喜ばれ、気が利いていると思ってもらえます。どれだけ高級な物を選ぶか、ではなく、どれだけ相手の気持ちに立てるかが重要なのです。

ホームパーティーの手土産は、自分がこの手土産を持って行ったら、周囲がどう感じるか?を想像して選ぶことを心がけ、皆に喜んでもらいましょう!

 

まとめ

失敗しないホームパーティーの手土産

・シャンパンは華やかでパーティーにピッタリ
・ワインはもし開封しなくても日持ちするので困らない
・チーズの盛り合わせはどんなお酒にも合う
・オリーブや生ハムはメインディッシュの邪魔をしない
・紅茶ならお酒が飲めない人でも美味しく飲める
・プリンやカップケーキは取り分けの必要なく食べられる
・クッキーなどの焼き菓子は残っても家主が食べられる