ホームパーティに手土産を☆シーン別人気アンケート

ホームパーティに手土産を☆シーン別人気アンケート
ホームパーティの手土産、招かれると何を持参したらよいのか悩んでしまいますよね。ちなみに「ホームパーティ」とは、友人や知人を自宅に招いて行う、カジュアルなパーティのこと。

親しい間柄では「手ぶらでどうぞ。」と言われれば、ホームパーティに手土産を持参しなくてもよいかもしれませんが、基本的には、お招きいただいた時には持参するのが日本のマナーです。

また、ゲスト側が主催者(ホスト)にかかった費用を渡そうとしても、受け取ってもらえない事が多いもの。ホームパーティには手土産を持っていくのが、ベター

ただ、ホームパーティの手土産といっても、ホストが手料理でおもてなしの準備をしている場合は、手料理は持参しない方が無難です。

さらに事前にホストに何が良いかを聞いたり、参加者同士が知り合いであれば話し合い、分担して持参するのも一案です。

会費制の場合でも、ホストに場所を提供して頂いているので、そのお礼としてホストが負担にならない程度の、気楽なホームパーティの土産を持参する人が多いもの。

そこで今回は、ホームパーティの手土産に何を持参したらいいのか悩む時に役立つ、シーン別人気ホームパーティの手土産をお伝えします。



 

ホームパーティに手土産を☆
シーン別人気アンケート

 

ゲスト全員が食べられるもの


ホームパーティの手土産を選ぶ時、ホストへの気遣いが必要です。ホストは、ただでさえいろいろな準備をしてくれているはず。ホストの手間になる、切ったり焼いたりするようなものは、避けたほうが無難です。

また事前に、ゲストの嫌いなもの参加人数を聞いておくのもポイント!手土産を買うときに迷わなくてすみます。みんなで、ワイワイしながら楽しめる簡単なおつまみが人気です。

【 喜ばれるホームパーティの手土産 】

チーズや生ハムの詰め合わせ
野菜チップの詰め合わせ
ナッツの詰め合わせ
チョコレートやクッキー

など。

詰め合わせは色々な種類が楽しめるので、喜ばれます。小袋に入っている場合は人数により調整ができるので、封を開けて食べきれず、湿気てしまって処分した。ということも避けることができます。

 

お酒好きが集まるホームパーティの手土産とは


持参したホームパーティの手土産の賞味期限が、本日中や期限の短いものである場合、残ってしまっては後の処分がホストの負担になってしまいます。また、それ以外にもホストの負担になるような、過剰包装大きな箱なども処分に困ります。

期日にゆとりがあるもの。ホストが処分するときに困らない程度のものを、選んで下さい。

【 お酒好きが集まるホームパーティの手土産 】

・ワインや日本酒
・ピクルス

など

ワインや日本酒は飲めなくても、料理などにも使えるので喜ばれます。また、次回の集まりまで置いておくこともできるので人気です。お酒好きにはピクルス、チーズ、生ハムは定番です。

 

お酒を飲まないホームパーティの手土産とは


ホームパーティの手土産は、お酒好きな人々が集まる場合は案外簡単なのですが、難しいのが日中の子供も交えたランチパーティのような形式などです。けれども、お酒を飲むケースと同様、飲み物はいくらあっても喜ばれるケースが多いのです。

【 お酒を飲まないホームパーティの手土産 】

・コーヒー
・紅茶
・日本茶

など

コーヒー好きで、コーヒーメーカーがあるお宅であれば、豆を挽いたものでも良いのですが、一杯ずつのめるドリップコーヒーの方が、どの家庭でも均一で便利ではあります。ホストの好きなものを知っておくと安心です。

 

ちょっと例外!ホストを労わるアイデア


今までお伝えしたなかで、「期日の短いものは避ける」とお伝えしましたが、パーティ当日のホストは準備と後片付けに追われ、翌日の朝は疲れていることが多いです。そこでおすすめしたいのが、パン!

【 ホストを労わるホームパーティの手土産 】

・ パン

パンは残っても翌朝、朝食にできたりするので喜ばれます。

 

お花を持っていくのも粋!


食べ物や飲み物は、いっぱいありそうで他に何かないかな?と思う方にはやっぱりお花がお勧めです。

お花といっても、花束では活けなおさないといけないので、ホストに手間をかけさせてしまいます。活けなおす必要がない、フラワーアレンジメントがダンゼンお勧めです。

【 食べ物や飲み物以外のホームパーティの手土産 】

・フラワーアレンジメント

 

いかがでしたでしょうか。ホームパーティの手土産の基本は、ゲストみんなで食べられるもの。そして、残った時の事も考えて、ホストも好きなものにすることです。これで失敗することはありません。

ちなみに、アイスクリームも喜ばれそうですが、冷凍庫がいっぱいだったりすることも…。事前にホストに確認してから選ぶことをお勧めします。

ところで、ホストに気を使わせないホームパーティの手土産の相場は、2000円~3000円です。とは言え、会社の上司からのお招きなどの場合、3000円~5000円と少し高くなる傾向があることも意識した価格帯で選ぶと安心です。

ホストやゲストが、どのような人なのかも考慮して品物を選びます。

さらに、ホストにお子様がいるなら、あらかじめプチギフトを準備しておくのも、さりげない気遣いです。パーティに参加している場合は、みんなで楽しめますが、パーティには参加せず、ホストと一緒に準備をしてくれていることがあります。プチギフトも嬉しいものなのでぜひ!!

本記事をヒントにして、自分がホストになった気持ちで、貰うと嬉しいもの・困るものを考えて選んでみて下さい!

 

まとめ

ホームパーティで喜ばれる手土産とは

・みんなでワイワイ、ゲスト全員が食べられるもの
・ホストも喜ぶ、残っても困らないもの
・次の日にあると意外と助かる「パン」
・パーティを彩るフラワーアレンジメント
・要確認はアイスクリーム