アロハシャツはOK?ハワイでの結婚式での服装、7つのポイント

アロハシャツはOK?ハワイでの結婚式での服装、7つのポイント
昔は、ホテルでの結婚式が主流でしたが、最近では海外ウェディングがとても人気ですよね~!新婚旅行と一緒に海外で式を挙げる方も多いですし、友人をたくさん誘ってワイワイと旅行気分を楽しまれる方も増えています。

数ある観光地の中から、昔も今も根強い人気なのが「ハワイ」です!青い海、白い砂浜、暖かい空気・・・もうそれだけでウキウキは止まりません!

でも、結婚式という面から見るとちょっと困ってしまうこともあります。あれ?服装はどうしたら良いの?ということです。ホテルウェディングの時とは違って、少しカジュアルにするのはわかっていますが、どこまでラフにしてら良いかわからないという方も多いと思います。

そこで、今回は「アロハシャツはOK?ハワイでの結婚式での服装、7つのポイント」というテーマでお話しさせて頂きます!では、早速お話しさせていただきますよ~。



 

アロハシャツはOK?
ハワイでの結婚式での服装、7つのポイント

 

その1.ハワイウエディングでの服装は2タイプに分けられる


基本的に、ハワイアンウェディングの際の参列者の服装は2タイプに分けることができます。1つ目は、ハワイアンスタイルです。ハワイアンスタイルとは、男性はアロハシャツを女性はムームーと呼ばれるロングワンピースのようなものを着る場合をいいます。

そして、首からハイビスカスのレイをかけても良いと思います。このハワイアンスタイルは、日本ではとってもカジュアルな格好ですが、ハワイでは正装なので決して失礼に当たることはありません。ハワイアンスタイルの場合は、現地に行ってからでも購入できますので荷物が多くなって嫌だという方は、現地購入で十分だと思います。

そして2つ目は、日本の正装タイプです。日本の正装タイプは、日本での式の際に普段私達がしている格好のことで、男性はスーツ、女性はワンピースです。では次の項目では、それぞれのタイプの時にどんなことに注意したら良いのかをご説明していきます。

 

その2.ハワイアンタイプ


基本的に、男性はアロハシャツ、女性はムームーという以外にこれと言った決まりはありません。ですが、ポイントとしては男性は短パンは避けたほうが良いと思います。いくらカジュアルと言っても、神聖な式には変わりはないので、長ズボンが良いでしょう。

その際に、真っ黒のズボンよりも、綿素材の白やベージュのチノパンなどがおすすめです。白い砂浜に、黒いズボンですと写真を撮った際に浮いてしまうので気を付けましょう。

 

その3.日本の正装タイプ


ハワイの暖かい気候の中での、スーツは若干重たい印象になってしまうかもしれませんね~。ですが、日本の正装をハワイでする場合にはちょっとだけ崩してあげるのがポイントです。

男性なら、黒ではなく色の明るいスーツを着るとか、女性なら髪型をアップにして、ハイビスカスのお花を付けるとか、ちょっと遊び心を出しても問題ないと思います。

 

その4.出席者全員で統一しておく


基本的に、上記でご紹介した二つのタイプのどちらでも良いと思います。気を付けなければいけないのは、参列者の服装がハワイアンスタイルと、日本の正装スタイルごちゃ混ぜになってしまっているという場合です。これは、ちょっとカッコ悪いですよね!

ですから、ハワイに向けて出発する前の段階で、どちらのタイプの服装にするのかを共有しておいた方が良いでしょう。

 

その5.サンダルはNG


ハワイに行くと実に開放的な気分になりますし、砂浜に行くことも多いのでついつい服装も緩みがち!「海に行くんだもん。サンダルでもいいよね!」という方がいらっしゃいますが、良くはありません。

結婚式は、結婚式!身だしなみに気を付けるのは礼儀です。男性でも女性でも、サンダルのようなカジュアルすぎるものは清潔感がイマイチないのでやめておきましょう。

基本的には、皮靴やフラットシューズのようなつま先がきちんと隠れたシューズで臨みましょう。

 

その6.日よけは大事


ついつい日差しが気持ちよく感じたり、結婚式の最中の幸せな雰囲気に包まれてると忘れてしまいがちですが・・・日焼けは男性にも女性にも天敵です。

日本の日差しとは全然違いますので覚悟していきましょう。日焼け止めをコツコツ塗るなどして、ケアしてくださいね。帽子は基本的にはやめたほうが良いと思います。

 

その7.女性はスカートの丈に注意


暑いし、夏だし!ということで、女性のスカートの丈が結構短いのが気になります。あくまでも主役花嫁さんですし、いやらしくならない程度のスカートの丈にしましょうね。

 

いかがでしたでしょうか。

以上、アロハシャツはOK?ハワイでの結婚式での服装、7つのポイントをご紹介しました。

基本的には、カジュアルで問題ないのでそんなに深く考える必要がないと思います。気を付けて頂きたいのは、カジュアルでも清潔感をなくしてはいけないということです。カジュアルとだらしなさは違いますので、注意してくださいね。

 

まとめ

アロハシャツはOK?ハワイでの結婚式での服装、7つのポイント

1、ハワイウエディングでの服装は2タイプに分けられる
2、ハワイアンタイプ
3、日本の正装タイプ
4、出席者全員で統一しておく
5、サンダルはNG
6、日よけは大事
7、女性はスカートの丈に注意