ハーフアップのアレンジ法!結婚式お手軽ヘアスタイル3選

ハーフアップのアレンジ法!結婚式お手軽ヘアスタイル3選
ヘアスタイルをハーフアップにして結婚式に出席する女性が多いの中、いつも同じ髪型になってしまい、つまらないと感じている方もいらっしゃいますよね。とても大切な日ですから、とびきりオシャレをして参列したいもの。出来れば髪型もいつもとは少し違うハーフアップで結婚式に出席したいと考える女性は多くいるはずです。

ここで注意しなければならないのは、ヘアスタイルにもマナーがあるということ。幅広い世代の方が参列する結婚式ですので、しっかりとマナーを把握し、間違いのないように心がけたいものですが、結婚式では服装についてのマナーは知っていても、ヘアスタイルのマナーまでは聞いたことがない人が多く、どうしたらよいものか迷ってしまうことでしょう。

そこで今回は、ハーフアップで結婚式に出席する際のマナーやアレンジについてお伝えします。



 

ハーフアップのアレンジ法!
結婚式お手軽ヘアスタイル3選

 

ハーフアップの基本


まずハーフアップとは、耳よりも上の位置の髪を後頭部でまとめるヘアスタイルになります。アップスタイルとダウンスタイルの中間のヘアスタイルになりますので、ロングヘアだけでなくショートやボブヘアの方も楽しめるのです。ダウンスタイルが好きだけど、顔の周りをスッキリとさせたい人にもおススメのスタイルです。

結婚式では顔に髪がかかったりするのは控えなければならない為、ヘアスタイルにも気を付けなければなりません。お辞儀をしたときに顔に髪がかかったり食事の時に髪が落ちてきてしまうからと、髪を手で押さえながら食べるなどは清潔感に掛けるので絶対NGですので、結婚式には必ずヘアアレンジをして出席しましょう

基本的なハーフアップのやり方は、まず耳の上の部分から髪の毛を分け取りますその取った髪を後頭部中心部分に集めてゴムで一つに結べば完成です。たったこれだけでヘアアレンジが出来上がるので誰でも簡単に出来ます。基本のハーフアップのやり方にアレンジを加えて大人っぽくしたり可愛くしたり印象を変えることもできます。

 

アップスタイルかハーフアップで結婚式へ


結婚式にダウンスタイルはあまりよく受け止めない方が多いので避けておきましょう。髪を下ろしたいならばハーフアップで結婚式に参列して下さい。髪を一つにまとめるアップスタイルが華やかさもあっておススメなのですが、自分ではできないことが多く、色々な用意をしなければならない結婚式当日にわざわざ美容室に行くのも大変です。ハーフアップで結婚式に出席することにすれば、自分で簡単に出来る髪型も多くきちんと感もあるのでおススメです。

一番簡単なアレンジ方法としては、サイドの髪をねじってから三つ編みにし、1つにまとめるだけのもの。たったこれだけとすごく簡単なのに上品な印象となります。このハーフアップで結婚式に参列するのももちろん、お手軽なので普段のヘアアレンジとして取り入れるのも良いでしょう。

ただし、注意しなければならないのは、格式のある結婚式に出席する際です。昔は結婚式と言えばアップスタイルだけだったのですが、近年ハーフアップも良いとされてきました。ですが、上司などの格式のある結婚式に出席するときだけはしっかりと昔からの慣例どうりアップスタイルで臨まないといけません。主役は新郎新婦ですから、大切な主役に恥をかかせないように場にあったスタイルを心がけて下さい。

 

「くるりんぱ」のハーフアップで結婚式に


大人っぽい上に可愛いヘアアレンジに「くるりんぱ」があります。まず、髪をコテでふわっと巻いておきます巻いた後にトップを緩めに結び、髪を少しほぐして下さい。そして両サイドの髪をねじって逆サイドに留めるだけで完成。とても簡単ですが大人可愛いハーフアップとして結婚式に人気のヘアスタイルです。

ポイントは髪をほぐすところ。ほぐすことでナチュラルで柔らかい印象となるのです。逆にキッチリとしたければ、ほぐさないで「くるりんぱ」だけで良いでしょう。あまり目立ち過ぎないバレッタを使うと更に素敵なスタイルになるので、ドレスに合ったヘアアクセサリを選んでみるのも良いでしょう。

 

いかがでしたか。これで素敵なハーフアップで結婚式に出席できるはずです。結婚式に参列する際、女性はドレスアップをして場を華やかにする役割がありますが、主役の花嫁より目立ってしまうのは厳禁です。大きなヘアアクセサリーや生花などを付けるのもマナー違反ですので注意しましょう。

自分で簡単に出来るハーフアップのやり方についてご説明をしましたが、どうしても自信のない場合は美容室に頼りましょう。結婚式のお祝いで出費がかさんでいるところですが、大体5千円以内でヘアセットが可能です。プロにお任せすれば、マナーの範囲内で地味すぎず派手過ぎない、そして自分では出来ない普段と違う素敵な髪型にしてもらえるはずです。もしなりたいイメージがあるのであれば、写真を渡して美容師さんにお願いするのも良いでしょう。

服装もヘアスタイルも満足のいくものにして大切な結婚式に参列し、心の底からお祝いをしてあげましょう。きっと新郎新婦と共に素敵なひとときが過ごせるはずです。

まとめ

結婚式にふさわしいヘアアレジとは

・どんな髪の長さでも対応可能なのがハーフアップ
・結婚式にダウンスタイルは基本NG
・大人可愛いお手軽「くるりんぱ」はおススメ


連記事