二次会のドレスで華やか☆キラキラ女子7つのポイント

二次会のドレスで華やか☆キラキラ女子7つのポイント

二次会ドレス選び、友人の結婚式や二次会に参加する時には、何だか気合が入りませんか?結婚式の披露宴や二次会のドレスは、普段ではなかなか着れない華やかな服装が実現する場!しかも独身女性にとっては、未来へ繋がる出会いの場にもなるのですから、気合が入るのも当然です。

そこで今回は、結婚式の二次会で誰よりもキラキラするための、二次会のドレス選びのポイントを解説します。やはり女性の魅力を最大限に引き出すのはファッションであり、この場合は二次会のドレス!

普段のパーティドレスとは違い、フォーマルな結婚式の二次会でもあるため、カジュアルながらも最低限のマナーも守りたいものです。結婚式の二次会のドレスで、品良く華やかに、且つ印象的なスタイルを目指すには、いったいどうすればいいのでしょうか?この記事を参考に、好感度の高い印象的なスタイルを実現して下さい。



 

二次会のドレスで華やか☆
キラキラ女子7つのポイント

 

好印象を与える二次会のドレスの「色」選び


結婚式の二次会のドレス選びでは、まず自分に合った色選びから始めてみませんか?一般的に白い肌でしょうゆ顔のクールな目鼻立ちならば、寒色系の二次会ドレスが。一方で目鼻立ちがくっきりとして、オレンジ系の肌色ならば、暖色系の二次会ドレスがおススメです。

★ そして、どちらにも共通するのが、「明るい色」を選ぶこと!

明るい色のパーティドレスは結婚式の場にふさわしく、TPOをわきまえた品の良さを感じさせてくれます。ここで言う「明るい色」は、いわゆるパステルカラー。紺や黒などのダークカラーの二次会ドレスならば、アクセサリーや派織物で首周りに明るい色を挿してもOKです。

ただし、白は花嫁さんの色。それ以外のケバケバしくない色(原色やくすんだ濃い色は避けて)のドレスを選んでいくと、好印象になります。

 

無地や単色の二次会ドレスで寂しい!と思ったら


結婚披露宴や結婚式の二次会ドレスには、出来るだけ無地のパーティドレスを着て行くことをオススメします。しかしながら、無地なので「イマイチ華やかさに欠ける!」という意見も多く見受けられます。そこでオススメするのは…。

★ ドレスの色に合わせた、大きめのコサージュです。

胸元や腰に付ければ無地の二次会ドレスにコサージュが映えて、とてもオシャレなスタイルが完成します。

コサージュは服に付けても、髪の毛に付けてもよいので、結婚式に招かれた時のためにいくつか準備していくと良いですね。

 

二次会ドレスに必須!派織物選びのポイント


例えカジュアルな二次会の会場であろうとも、主役が新郎新婦である以上は、過剰な色気は必要ありません!少なくとも「露出=華やかさ」という考え方はやめて、露出以外のところでキラキラとしたオーラを作り出していくのがマナーであり、好印象の近道です。

★ 肩の露出を抑える派織物で、華やかさアップ!

そこで、ドレスに羽織るストールを光沢のあるサテン素材か、細かなラメが入っている生地にしてみませんか?

露出を控えた二次会のドレススタイルながら、派織物で女性らしい生地を用いることで、グンと全身のオーラが高まります。

 

存在感が格段にアップする二次会ドレスの素材とは


キラキラ女子になるなら、二次会ドレスで普段あまり着ていないような服装にチャレンジしてみませんか?思い切ってみると、意外と今まで着こなしていない素材や組み合わせでも、しっくりくる場合がたくさんあります。そこでおススメするのが、二次会ドレスならではの素材です。

★ シフォン素材で、二次会ドレスならではの華やかさを演出しませんか?

透け感のあるシフォン素材は歩くたびにフワフワと揺れて、素敵な存在感を生み出してくれます。

シフォンの軽やかさは普段ではなかなか照れてしまって、ワンピースは着にくいもの。けれども二次会ドレスとしてなら、女性らしさ満点な上に露出も低く、好印象間違いなしです。

★ シフォンのボリュームで存在感もアップ!

 

二次会ドレス選びとともに、大切なポイント


二次会のドレスで華やかな自分を演出するためには、ヘアスタイルにも気を遣う必要があります。

★ 二次会ドレスに合わせたヘアスタイル

・ ドレスのデザインが控えめの場合は、ヘアスタイルを派手めに。
・ ドレスが派手めの場合は、髪の毛をストレートやダウンスタイルにする。

など、バランスをとるようにして下さい。

結婚式の二次会で華やかさを演出するためには、ドレスとヘアスタイル、靴などのトータルコーディネートを意識すると、より好印象を与えます。披露宴ではアップスタイルがメインですが、二次会ドレスに合わせるならば、ハーフアップやダウンスタイルもおしゃれです。

 

二次会でのアクセサリーテクニック


結婚式の二次会は照明が薄暗い場合が多いので、顔周りが暗くなってしまいます。そこで是非試して頂きたいのが、パールアクセテクニックです。

★ 二次会ドレスに合わせたい、パールアクセテクニック

・ 首回りに真珠などの大きめのアクセサリーをつけるだけ!

顔周りがパーッと明るくなります。プラスチックのアクセサリーよりも、真珠は重厚感があるので華やかさと上品さを得ることができます。

結婚式用のパールアクセは、本物の真珠でなければ比較的安い値段で手に入れることができるので、ぜひ探してみて下さい。

 

キラキラ女子になるために「卒業」するもの?


キラキラ女子になりたいのなら、今すぐに「普通」を卒業しましょう!無難なファッションで満足していては、いつまで経ってもキラキラと輝くオーラを出すことは出来ません。時には遊びやチャレンジをしてこそ、女子としても魅力がアップしていくのです。

★ キラキラ女子になるために「定番」を卒業!

・ パンツドレスでクールに決めて冒険!
・ ドレスにボリュームを出してフワフワ感を楽しんじゃおう!

などなど…。

定番ドレスを卒業すると、はじめはちょっと緊張したりぎこちなかったりするかもしれません。けれども、憧れの芸能人やモデルになりきって思い切れば、普段とはちょっと違うオーラが出てくるのです。

 

いかがでしたでしょうか。今回は、二次会のドレスで華やかさをアップさせるためのポイントを解説しました。キラキラと輝く女子になるためには、時には冒険も必要です。光沢のあるストールやパールアクセを上手に使って、普段のファッションにアクセントを加えてみる方法も、おススメです。

自分がこだわりを持ってドレスを選んで行けば、自然と着こなす姿にも自信がつきます。その自信が、キラキラオーラにつながっていくのです。ちょっとだけ定番や普通を乗り越えて思い切る。その繰り返しが、だんだんとあなたらしさを生み出します。

ただし結婚式の二次会のドレス選びなら、あくまでも新郎新婦が主役であることは忘れてはいけません。会場の雰囲気とフォーマル度に配慮しながら、失礼のないように二次会ドレスを選んで、オシャレを楽しんでいきましょう。

 

まとめ

キラキラ女子を楽しむ!結婚式二次会ならではのドレス選びのポイント

・ドレスは、白以外のパステル系の明るい色を選んで華やかに!
・無地のドレスが寂しくなったら、コサージュやアクセサリーでアクセントを
・露出を控えるストールやボレロの羽織物。光沢のある素材がおススメ
・結婚式の二次会だからこそ挑戦できる、シフォン素材で存在感アップ
・二次会ドレスに合わせたヘアスタイルで、全身のバランスをコーディネート
・暗い会場が多い二次会では、パールアクセを顔周りを上品かつ、華やかに
・キラキラ女子は定番ドレスを卒業!パンツドレスやボリュームドレスも挑戦!