卒業式の服は何を選ぶ?基本を抑えたおしゃれスタイル

卒業式の服は何を選ぶ?基本を抑えたおしゃれスタイル

卒業式の服は、色や形、素材やコーディネート、合わせるアクセサリーや小物類など、どのようなものを選んだら良いのか、迷う人が案外多くいます。せっかくの卒業式ですから、マナーを守りながらも自分らしい服装で出席したいものです。

また卒業式がある3月は、季節の変わり目ということもあり、汗をかくほど暖かい日もあれば、コートが必要なほど急に寒くなる日もあります。そのため事前に用意するにも、気を遣ってしまう難しさも否めません。

卒業式の服選びはバランス感覚が肝心です。派手すぎても地味すぎても、悪目立ちしてしまう可能性があるからです。卒業式の服選びのポイントは、バランスのとれたコーディネート。好印象でありつつも、おしゃれな自分を演出しましょう。

卒業式の服選びのもうひとつのポイントが、清潔感と品の良いコーディネートです。デザイン重視ではなく良質な生地など、品の良い服のポイントをおさえて好感度をアップできる、おすすめの7つのコーディネートをお伝えします。



 

卒業式の服は何を選ぶ?
おススメ7つのコーディネート

 

ブラックのワンピーススーツ


シックで上品な印象の黒のワンピーススーツは、卒業式の服としても、お受験用の服としても人気のスーツです。

【ブラックワンピースを卒業式の服に選ぶ時】

★ タイトな形より、裾に広がりがあるフレアーな形のワンピースは、可愛らしさと優しさを演出ができるのでおすすめです。

★ 黒一色のスーツの場合は、華やかさに欠けるので、コサージュをワンポイントにしましょう。

【卒業式の服に付けるワンポイントコサージュ】

★ 卒業式の服としてコーディネートする小物には、淡いピンクの花のコサージュがピッタリです。

★ パールを使ったデザインのコサージュも上品さを際立ててくれるのでおすすめです。

 

ツイード生地のノーカラージャケットとワンピース


スーツに並んで、卒業式の服として人気のワンピースのおススメは・・・。

【卒業式の服に選びたいワンピース】

★ ツイード生地のノーカラージャケットのコーディネート

クラシカルな雰囲気で、女性の好感度が高いのがポイントです。どのような卒業式の服としても品よくおしゃれにまとまる安心コーディネートです。

【清楚なワンピースの色選び】

★ ワンピースの色はネイビー
★ ジャケットはネイビーにホワイトが混じったデザインのものなど。

ネイビーやホワイトの色選びなら、清楚で爽やかなので着回しがききます。

【卒業式の服に合わせたいアクセサリー】

★ パールのネックレスや、白いお花のコサージュがおススメです。

卒業式の服選びのポイントである『清楚』『品の良さ』を安心して演出できるのは、ワンピーススーツパール白と紺やブラックの服選びです。ブラックは色合わせによってはキツク映るケースもあるので、濃紺や紺が安心ですね。

 

淡いグレーのパンツスーツ


卒業式の服はスカートでなくても構いません。パンツスーツは動きやすいので、役員をやっているママさんにもおすすめです。

【卒業式の服におススメのパンツスーツ】

★ 色は優しい印象にしてくれる淡いグレーが好印象
★ インナーには胸元にフリルが付いた白いブラウスを合わせる。

インナーに女性らしさを入れたコーディネートなら、パンツスーツでも女性らしく仕上がります。また、胸元には白や淡い色のお花のコサージュを付けると卒業式の服らしくなるので、小物も活用しましょう。

役員で仕事のあるママさんだけではなく、小さな弟や妹を連れて出席している子連れママさんにも、パンツスーツは便利です。

 

ジャケットとひざ丈フレアスカート


女性らしく柔らかな印象のフレアスカートは卒業式の服のコーディネートに活躍します。

【フレアスカートを卒業式の服に選ぶポイント】

★ テーラードジャケットと合わせるとシャープな印象です。
★ ノーカラーのジャケットに合わせるとフェミニンな印象に仕上げてくれます。

【フレアスカートを卒業式の服に選ぶ時の色合わせ】

★ 色は、ブラック、ネイビー、グレーが落ち着いた印象で人気があります。

【フレアスカートに似合うインナー】

★ サテン素材などの光沢のあるもの。
★ レースの素材のもの。
★ フリルのブラウスなど。

このようなフリル遣いや光沢など、女性らしさのあるインナーを合わせてコーディネートすると、華やかさが増します。さらにコーディネートのポイントとして、単色にならないようにインナーや小物を合わせましょう。

 

グレーのジャケットとブラックのスカート


上品で落ち着いた印象のグレーのジャケットに、シックなブラックのスカートの組み合わせは、シンプルな美しさを印象付けてくれる卒業式の服として人気があります。

【卒業式の服に選ぶ、グレーのジャケット】

★ ジャケットの襟の部分が、パイピング加工されているもの。
★ リボンが付いているもの。

このようなジャケットにアクセントがあるタイプを選ぶと、よりおしゃれな雰囲気をアップしてくれます。

【グレーのジャケットに似合うコサージュ】

★ 胸元を彩るコサージュは、淡いピンクや、優しい印象のラベンダーカラーがおススメです。

 

ブラックのシフォン素材のワンピースと白のジャケット


シフォンやチュールの素材を取り入れた、ブラックのひざ丈のワンピースに、上品な印象の白いジャケットのコーディネートも、卒業式の服におすすめです。

【ブラックのシフォン素材のワンピースを選ぶ場合】

★ 全体的に可愛い印象にしたい場合は、コサージュを合わせます。
★ 二連のパールのネックレスのコーディネートもおしゃれな印象になります。

素材自体が華やかな印象なので、それだけでも十分に着映えしますが、パールで品の良さを演出すると、より卒業式の服として綺麗にまとまります。

 

春らしい色合いの着物


卒業式の服はスーツやワンピースでの出席が多いですが、着物での参加はきっちりとした昔ながらの印象で素敵な着こなしと言えるでしょう。

【卒業式の服に着物を選ぶ場合】

≪気になる着物の色選び≫

★ 淡いピンク
★ 淡い紫
★ 水色
★ ベージュ
★ グレー

卒業式の服に着物を選ぶ場合には、このような淡い色を選びます。『派手になりすぎないような色』が好印象のポイントです。

【合わせたい帯の色】

★ 全体的に統一感を持たせるカラーにする。
★ 主に白が基調になったもの。

白を基調にした帯は、卒業式の他、春先のあらたまったシーンに春らしくまとまって、優しく仕上がるため役立ちます。

 

いかがでしたでしょうか。スーツやワンピースは、ブラックやグレー、ネイビーなど落ち着いた色合いが人気で、インナーやアクセサリー、コサージュで彩りを加えると、バランスが取れた印象にコーディネートができます。

インナーには、白いカラーのレース素材や、シースルー、とろみのある素材や光沢感のあるブラウスを活用すると良いでしょう。

また、ストッキングは肌色、靴はパンプスが卒業式の服のコーディネートにはおすすめです。パンプスはつま先が隠れるタイプを選びます。たかが足元ですが、されど足元。せっかく品よくまとまったコーディネートでも、ミュールのように露出度の高い靴と合わせては、印象がだいなしです。靴まで充分に気を配りましょう

卒業式は、門出や旅立ちを祝うもの。地味になりすぎないように、けれども華やかさが必要になります。清楚な印象のパールのネックレスや、白や淡いピンクなどのお花のコサージュは、大活躍のアイテムです。

卒業式という節目の大切なイベントのコーディネートに、この記事を参考にして品の良いおしゃれを楽しみましょう。

 

まとめ

卒業式の服は何を選ぶ?基本を抑えたおしゃれスタイル

・ブラックのワンピーススーツはコサージュで華やかに
・クラシカルなツイード生地のノーカラージャケットとワンピース
・役員や子連れママには、淡いグレーのパンツスーツ
・ジャケットとひざ丈フレアスカートなら、ジャケットで印象を選ぶ
・グレーのジャケットとブラックのスカートは、デザインに注目!
・ブラックワンピースと白ジャケットならパールで華やかに。
・卒業式の着物には淡い色目と白い帯で春らしく品よく