似顔絵のメモリアルギフト☆贈りたい7つのシーン

似顔絵のメモリアルギフト☆贈りたい7つのシーン

似顔絵を特別な記念日のプレゼントにいかがですか?今あらゆる世代で喜ばれ、人気が高いメモリアルギフト。名前入りのグラスやお酒、プロの書家による名前を頭文字にした、メッセージ色紙などなど・・・。現在では人気が高い分、たくさんのラインアップがあり迷ってしまう人々が多いのも事実です。

せっかくメモリアルギフトとして贈るなら、より特別なものを選んで、喜んでもらいたいものです。

そんなメモリアルギフトに特におススメなギフトが、似顔絵です。似顔絵は自分に似ていればもちろん嬉しいでしょう。けれども、「ちょっと似ていないかな。」と思っても、自分を描いたオリジナルの品というだけで、受け取った人はテンションも上がるものです。

「自分のためだけの似顔絵」への喜び、そしてわざわざ用意してくれた気持ちも受け取り、ときっと特別なプレゼントとして喜んでもらえます!そこで本記事では、そんな似顔絵のメモリアルギフトが似合う、7つのシーンをお伝えします。



 

似顔絵のメモリアルギフト☆
贈りたい7つのシーン

 

卒業式に憧れの先輩に似顔絵のプレゼント


憧れの先輩の卒業式に記念になるプレゼントをしたい時にも、似顔絵のプレゼントはおススメです。お互いに気になる、もしくはすでにお付き合いをしているお二人なら、先輩の似顔絵だけでも良いでしょう。ただし、そんなに深い関係ではないのなら、こんな方法もあります。

【先輩への卒業記念に贈る似顔絵】

・先輩と共通の知人や友人と一緒の姿を、似顔絵で描く。
・先輩の似顔絵に、後輩数人からのメッセージを書く。
・先輩が活躍している様子を似顔絵で描く。

※注文時に写真を渡す時に、細かい依頼ができるサービスも多くあります。

その年齢の先輩の似顔絵は、その時にしか書いてもらえないものです。似顔絵は他の人々とは重ならない上に、後々にも残るステキな記念のプレゼントになりますね。

 

定年退職する上司にお礼の気持ちを込めて


定年退職する上司へのプレゼントに、似顔絵を贈ってはいかがでしょうか。人生の多くの時間を過ごした会社での日々は、上司にとってかけがえのないものでしょう。

【定年退職する上司へ贈る似顔絵ギフト】

スーツを着た仕事姿の似顔絵がおススメ。
・同僚や供に働いた人々との仕事姿も面白いでしょう。
・ご家族のお写真をお借りして、ご家族の似顔絵も喜ばれます。

きっとこれからも会社での日々を懐かしく思い出してくれることでしょう。贈られた似顔絵を見た家族のみなさんも、「きっと会社で大切にしてもらってたんだな・・・。」と感じて、ほんわかした気持ちになってくれるはずです。

 

結婚式のお祝いに二人の似顔絵を添えて


結婚する新郎新婦のどちらも知っているのなら、メモリアルギフトとして似顔絵がおススメです。式当日に手渡しもおススメなのですが、早い段階でお祝いとして贈れば、結婚式でウエルカムボードとしても活用できます。ひと言伝えて、贈ってみてください。

【結婚祝いに贈る似顔絵ギフト】

・二人別々の写真でも、二人が一緒にいるように似顔絵を描いてもらえます。
・式当日ではなく早い段階で贈れば、ウエルカムボードとして活用できます。
・妊娠している場合など、お二人の状況によって、天使を加えても良いでしょう。

結婚のメモリアルギフトとしてピッタリですね!結婚式の後も新居に飾ってもらえたら、ステキな記念になりますね。プレゼントする額なども新郎新婦の好みで選んであげましょう。

 

還暦のお祝いに家族みんなでプレゼント


還暦を迎える家族に、家族一同からのプレゼントとして、似顔絵を選んでみてはいかがでしょうか。家族からのプレゼントは、それだけでもとても嬉しいメモリアルギフトです。そこで自分の似顔絵のプレゼント。お祝いの場は盛り上がり、ご本人もさらに嬉しくなること、間違いなしです。

【還暦のお祝いの似顔絵ギフト】

・還暦、喜寿、米寿など、その時々に似顔絵を贈ると感慨深くなります。
・似顔絵とともに、似顔人形を贈ると、愛着もひとしおです。
・おばあちゃんを中心に、その家族を囲んだ似顔絵を贈るとより喜ばれます。

還暦の似顔絵は、60歳の顔だけでしか残せないものです。本人にとっても家族にとっても、家に飾っておきたいステキなギフトになるでしょう。少し疎遠の家族や兄弟も、幸せそうな絵をキッカケに、集まる機会が多くなったという体験談もあります。

 

転職する同僚にエールとともにプレゼント


定年退職まで同じ会社で働く昔とは違い、近年ではキャリア・アップなど、様々な理由で転職を決断する人々が多いです。そのため、同僚や上司、部下を送り出す機会も多いでしょう。一般的には万年室やネクタイなど、実用的なビジネスグッズを贈るケースが多いようです。

けれどもビジネスグッズの多くは、シンプルなものを選ぶ人々が多いように、その人の好みがあるために、選ぶことも難しい面があります。そんな時、入社した時から一緒に頑張ってきた仲間に、似顔絵もおススメです。

【転職する仲間へ贈る似顔絵ギフト】

・本人の似顔絵のまわりに、部署や仲間からの寄せ書きを。
・部署内、仲間同士でお金を出し合って、大きめの似顔絵ギフトに。
・普段の特有の微笑ましい癖や表情をデフォルメしても、盛り上がります。

今まで一緒に頑張ってきたことや、キラキラした思い出をギュッと閉じ込めた似顔絵はきっと喜んでもらえるプレゼントになるはず。転職する仲間を送り出す時、このようなメモリアルギフトは、後々にお互いを思い出すキッカケにもなります。職場が離れ離れになった後も、何かと縁が続くのが、似顔絵ギフトかもしれません。

 

出産の記念に新しい家族の似顔絵を


出産祝いに新しい家族である赤ちゃんの姿を入れた、幸せな似顔絵も人気のメモリアルギフトです。新しい家族である赤ちゃん。産まれたてでは、まだ似顔絵を描くと言うほど大きくなっていませんが、それでも、赤ちゃんそれぞれの個性が見えます。3ヶ月を過ぎた頃になると、かわいい赤ちゃんの一瞬を切り取ることができるので、特におススメです。

【出産記念に贈る新しい家族の似顔絵】

・出産祝いで贈るならば、赤ちゃんを加えた家族の似顔絵を。
・3ヶ月を過ぎた頃ならば、赤ちゃんの似顔絵をメインで。
出産の内祝いに、赤ちゃんの似顔絵のメッセージカードを添えても

赤ちゃんは日々成長し続けるもの。同じ表情や同じ月齢の姿は、切り取った写真や似顔絵でしか見ることが出来ないもの。写真で思い出を残す人々が多いですが、似顔絵にはその時の家族の温かな心情や、子どもの癖や感情をデフォルメして、より幸せ感を引き出す力があります。

家族の幸せと穏やかな日々を表現した、世界に1枚の似顔絵は、きっと喜んでもらえるはず。

 

金婚式の両親にお二人の似顔絵でお祝い


両親が金婚式を迎えることが出来る、それはとても幸せなことです。長寿国と言われる日本ですが、夫婦揃って長生きしたり、金婚式を迎えられるまで、お二人が一緒に仲良く過ごしているというのはとても素晴らしいことです。

そんなお二人の仲の良い姿を似顔絵にして残し、メモリアルギフトとしてプレゼントすれば、とても喜んでもらえる贈り物になるはず。金婚式の世代になると、物欲も少なくなる方々が多く、食べ物も制限があるなどで、贈り手が迷うケースが増えています。

【両親の金婚式に贈る似顔絵】

・家族の絵が好ましい喜寿や米寿とは違い、お二人だけの幸せな姿を似顔絵に。
新婚当時の写真を似顔絵にして、昔の思い出を飾る。
・お二人の似顔絵を中心に、家族からの寄せ書きを。

ニコニコ笑っているその一瞬の似顔絵に、お二人が一緒に過ごしてきた時間が詰まっています。似顔絵のサービスには、ビジネス向けのものや、結婚式に向けた少しユーモアのあるものもあります。金婚式の場合には、その日を迎えられた感動を演出したいもの。その気持ちに見合った似顔絵師を選択して、より幸せ感が溢れるタイプの絵を贈ると良いでしょう。

 

いかがでしょうか。似顔絵なら思い出の一瞬を、その時の感情のデフォルメとともに、切り取ることができます。写真のように本当にたった一瞬でなく、その時を周りの雰囲気を表現し、妊娠中ならば天使など、ファンタスティックにアレンジできるのです。

大切な人の大切な日を、大切な思い出をメモリアルギフトに閉じ込める。ピッタリのプレゼントになるはずです。

還暦や喜寿、金婚式など、長い人生を歩んできた祖父母なら、楽しい幸せな思い出ばかりではないかもしれません。揃って喜寿を迎えられないご夫婦も多いでしょう。そんな時にも、亡くなった伴侶を思うご祖父母に、二人揃った似顔絵もおススメです。

言葉では言い表しにくい、お祝いの気持ち、その想いに寄り添いたい気持ち、そんな贈り手の想いをさりげなく贈ってくれます。

ちょっとくらい似ていなくても、それはご愛嬌っていうことで許してもらえるでしょう。あまりにも似ていないものはさすがにNGですから、誰でもというわけではなく、自分の好みにあったテイストで描いてくれる似顔絵師さんを探して上手に描いてもらいたいですね。

 

まとめ

メモリアルギフトに似顔絵を贈りたいシーンとは

・卒業式に思い出を閉じ込めた似顔絵ギフト
・定年退職を迎えた上司への似顔絵メモリアル
・似顔絵は結婚祝いに最適!ウエルカムボードになる似顔絵!
・還暦や喜寿、米寿のお祝いに、家族に囲まれた似顔絵ギフト
・転職で転機を迎える同僚や先輩に。職場の思い出を似顔絵に
・出産祝いだけでなく、内祝いにも!赤ちゃんの似顔絵ギフト
・金婚式を揃って迎えた両親へは、二人の似顔絵をプレゼント