お色直しは大胆に!結婚式のカラードレス5つの魅せ技☆

お色直しは大胆に!結婚式のカラードレス5つの魅せ技☆
結婚式のカラードレスと言えば、清楚なウェディングドレスに対して、嬉しい日に華やかさを添えるカラードレスというイメージがありますよね。折角ですから最高の装いにしたいものです。

もちろん、新郎新婦のイメージに合わせるという意味では、純白のドレスもカラーのドレスも雰囲気は似たモノになるのも当然でしょう。しかし、彩りやスタイル、デザインでガラッと印象が変わると花嫁さん本人も、また、その場に居合わせた多くの人達も気分や目で楽しむことが出来て、結婚式というスペシャル感が倍増します

女性が憧れのプリンセスになれる最高に幸せな日、結婚式。最高の想い出に残る一日にしたいものです。そこで、今回はオススメの結婚式カラードレスについてお伝えします。

色で魅せる

折角の結婚式のカラードレスですから、華やかさを演出したいものですよね。一番印象的なのは、やはり、色で遊ぶということです。

結婚式のカラードレスは、花嫁さんに似合うカラー、或いは好きなカラーをチョイスすれば良いのですが、それでも迷うのは当然です。どうしても悩んで決められない時には、挙式の季節や肌の色、会場との雰囲気などに合わせて選んでみるというのもひとつです。

一番人気は何と言っても赤・ピンク系。中でもピンクはカラードレスの中でもっともポピュラー優しく可愛らしい花嫁さんを演出するにはピッタリのお色です。ピンクは、女性的でやわらかい印象を与えます。

赤は個性的ではありますが存在感はどの色にも負けないカラーです。情熱的でエネルギッシュ、メリハリもありカッコ良くオシャレに決めましょう。

黄・オレンジ系はふんわりとした温かい印象を与えてくれるお色です。イマドキのナチュラルウェディングにはピッタリです。黄色は肌馴染みもよく全体的に明るい印象、オレンジは太陽やヒマワリを連想させ親しみやすいカラーです。

ブルー・グリーン系、なかでも肌馴染みの良い水色は爽やかで春夏秋冬問わずに選ばれるお色です。可愛らしくもありスタイリッシュな印象もあります。青は知的でクールな印象で聡明な女性を、グリーンは希望や安らぎのカラーで癒しの存在の女性を感じさせます。

黒・紺・パープル系は落ち着いたシックな印象の大人婚にオススメのお色です。紺はカラードレスとしては珍しく人と同じは嫌という人にオススメです。パープルは高貴でセクシーなイメージの神秘的な印象を持つお色です。

 

デザインで魅せる

デザイン別に結婚式のカラードレスを見てみましょう。

Aラインはウエスト位置が高く、ウエスト部分から裾にかけて広がっているシルエットをいいます。 人気の秘密は体型を選ばず、シンプルでエレガントな印象であることです。

プリンセスラインは上半身タイトでスカートはふんわりボリューミーなタイプです。ウェディングドレスとして最もポピュラーです。

スレンダーラインは全体のシルエットが細身で身体のラインにフィットしたタイプです。 シンプルでスタイリッシュ、上品さを演出したい大人の女性にオススメです。

エンパイヤラインは胸下の高い位置からの切り替えでスカートが伸びていくデザインです。 ナチュラル派にピッタリです。因みに、これは下半身がゆったりしているので、お腹の大きな妊婦さんでも着られるドレスになっています。

マーメードラインは膝までがスレンダーなラインで、膝下が人魚の尾ひれのように広がっているデザインです。とてもエレガントで大人の女性に似合うタイプです。

ミニ丈は膝上スカートのドレスです。 若々しく可憐な印象で、動きやすくフランクな結婚式にオススメです。

ロングトレーンはドレスの裾が特徴で後ろ部分が長く、引きずるようなデザインです。エレガントで上品なのでチャペル挙式との相性も良い憧れの存在です。

 

雰囲気で魅せる

次に雰囲気を重視して、結婚式のカラードレスを見てみましょう。

スタイリッシュはスレンダータイプの大人っぽいデザインで幅広い女性に支持されています。

クラシカルは生地を贅沢に使用したシンプルでありながら存在感があります。全体的に荘厳な雰囲気にも合います

シンプルは華美な装飾など一切省いたボリュームを抑えたデザインです。カジュアルな雰囲気にもピッタリです。

キュートはとびきり可愛いデザインでフリルやビジューで飾ったプリンセスラインのドレスがよく選ばれているようです。

その他、ロマンティックやゴージャス、和テイストなどもあります。

 

柄で魅せる

続いては、柄別に結婚式のカラードレスを選んでみましょう。

人気なのは何と言っても定番の花柄可愛らしさの中にも上品な雰囲気もあるデザインが人気です。

人気のデザイナーによるデザイン柄も多くの花嫁さんに選ばれるアイテムです。

また、特に今注目を集めているのは、カラフルなレインボー柄でポップで可愛らしい印象です。淡いパステルカラーなら、レインボーでも派手すぎず華やかな演出になります。

優しいピンクのフラワープリントはガーリーな印象で人気の結婚式カラードレスです。

 

コーディネートで魅せる

結婚式のカラードレスならでは、普段は恥ずかしくてできないペアルックを思いっきり楽しむのもよいですよね。

もちろん、新郎と新婦がまるで同じファッションというわけにはいきませんが、世界観やテイスト、カラーを合わせることでお二人のコーディネートを楽しみましょう

 

以上、新郎や招待客、皆をアッ!!と言わせるオススメの結婚式カラードレスについてお伝えしました。

ドラマチックな一日に花を添える最高の演出に一役買ってくれる新郎新婦の衣装はとても大切なものですよね。もちろん、花嫁さんの好みが反映されるのが一般的ですが、人の一生の中でも特別な日である結婚式です。ここはひと工夫して皆の心に残る企画の要素として使ってしまうというのも良いのではないでしょうかウェディングドレスは神聖な意味のある装いを守り、カラードレスで遊んで会場を沸かせる…その一連の流れに配慮できる新郎新婦は素敵です。

もちろん、大切な結婚式は新郎新婦や若い友人達だけのためにするものではありません。結婚式のカラードレスでも遊び過ぎ、やり過ぎはNG!くれぐれもルールを守りましょう。

まとめ

魅せる結婚式のカラードレスとは

・色で魅せる
・デザインで魅せる
・雰囲気で魅せる
・柄で魅せる
・コーディネートで魅せる


連記事