結婚式二次会の余興で真似したい!大成功した体験談☆

結婚式二次会の余興で真似したい!大成功した体験談☆

人生の大きなイベントでもある、結婚式。2人の新しいスタートを祝福するためのセレモニーですが、出席者の方にも大いに楽しんでもらってほしいですよね。

そこで取り入れたいのが、余興。結婚式の最中に取り入れるため新郎新婦のお二人が考える余興、または二次会で幹事を頼まれた方が行なう余興など、シチュエーションはさまざまです。

しかし出席者は年齢層もさまざまで、なかなかどのような余興をしたら楽しんでもらえるのか悩んでしまいますよね。盛り上がると思って行った余興がシラケてしてしまっては、せっかくの大切な日が台無しです。

そこで本記事では、「結婚式の余興でコレ真似したい!大成功した体験談☆」をご紹介します。
実際の体験談を元に成功した事例をいくつか挙げていきますので、近々結婚式や二次会で余興を行なう予定のある方は、参考にしてくださいね。



 

結婚式二次会の余興で真似したい!
大成功した体験談☆

 

みんなで交流できる!名前deビンゴゲーム


結婚式や二次会の余興で代表的なビンゴゲーム。ありきたりと思われるかもしれませんが、ちょっとした工夫をすればみんなが盛り上がれるゲームになります。通常のビンゴゲームは数字ですが、名前deビンゴゲームは代わりに出席者の名前を使用します。まず、枠組のみ書かれたビンゴカードを出席者全員に配ります。

そして、10分ほど時間を取って、出席者自身が周りの方に名前を聞き、その名前をご自身でビンゴカードの枠組みに記入していきます。全員が全ての枠組みに名前を記入できたらビンゴスタート。

出席者の名前が書かれた紙をあらかじめ箱に入れて準備しておき、新郎新婦がその紙を引いていくというもの。ビンゴした方にはプレゼントを。周りの方と交流ができるのでマンネリすることはなく、全員が楽しむことができますよ。

 

笑いがとれて会場賑やか。新婦当てゲーム


新郎が複数の女性の中から新婦を当てるというゲーム。こちらも定番ですが、準備が大変ではないのと、出席者全員に笑いをとることができるので、おススメです。

出席者に複数名協力してもらい、新婦と一緒並びます。そして新郎が目隠しをして順番に握手をし、ご自身の花嫁を当てます。ここで、男性も花嫁候補として協力してもらうと笑いを誘えますよ。

新郎に答えを聞く前に、司会の方が新郎に「自信はありますか?」などインタビューするなどちょっと工夫を凝らすと、ユーモアのある楽しい余興となりますね。
当たらなければ「ちょっと愛が足りないようなので、愛を深めるためのキスを!」とフォローをお忘れなく。

 

辛いけど嬉しい!寿司ロシアンルーレット


ちょっと辛そうですが、出席者から評判の良かった余興が寿司ロシアンルーレットです。ワサビが大量に入った寿司をテーブルごとに配ります。そして、テーブルごとに寿司を食べてもらい、ワサビに当たった方にプレゼントを渡すというもの。

テーブル一つ一つ順番に行ない、みんなでその反応を見ながらプレゼントを渡すと笑いあり、涙ありで楽しいですね。ワサビが当たってしまった方も、ちょっと辛いですがプレゼントをもらえるので平気なはずです。

プレゼントは、ちょっと豪華なものを用意してあげてくださいね。ちょっと余裕があるならば、板前さんを呼んで会場内で握ってくれる寿司バーなどを準備すると、更に出席者に喜んでもらえるでしょう。

 

普段踊らない人を巻き込んで。ダンスでパフォーマンス


盛り上がる余興ナンバー1は、やはりダンスの余興ですね。新郎新婦と仲の良い友人を集めて、みんなで盛り上げましょう。選曲するポイントは、できれば誰もが知っているものが良いですね。もしくは、そのとき流行っている曲など、見ていて聞いていても楽しいものにしましょう。

ダンスは完成度が高い方が盛り上がるので、できるだけ練習をしましょう。会社の上司などに協力してもらうなど、普段絶対踊らなさそうな方が元気よく踊ると、盛り上がること間違いなしです。

忘れてならないのが、会場全体を巻き込むということ。おススメはペンライトです。あらかじめ出席者に伝えておいて、サビの部分などにペンライトを照らしてもらいましょう。一体感が出て誰もが楽しめますよ。

 

出席者全員参加が必須!宝探しゲームでお宝ゲット


出席者全員に楽しんでもらうなら、宝探しゲームが良いでしょう。出席者全てが参加できるのでおススメです。会場を動き回るので、必ず会場の了解を得てから行ってください。

あらかじめ会場に、宝物マークの書かれたカードを隠しておきます。頑張らないと見つけられないようなところから、明らかに目につくように会場のデコレーションと交えてセッティングするのも良いですね。

制限時間を設けて、宝物マークを見つけた人がプレゼントをもらえるというゲーム。簡単に見つけられる宝物マークは面白いプレゼント、見つけにくい場所の宝物マークはちょっと豪華なプレゼントにするなど、工夫してみてくださいね。

 

広い会場ならおすすめな移動式マルバツクイズ


もし広い会場である場合、マルバツクイズなどはいかがでしょうか。会場にロープなどを1本ひき、「マル」ゾーンと「バツ」ゾーン2つに区切ります。新郎新婦にまつわるクイズをマルバツクイズ形式で出題し、出席者自身が「マル」ゾーンもしくは「バツ」ゾーンを移動して答えます。

そして最後まで残った方にプレゼントをあげるというもの。クイズは身内の方であればどなたでも分かるというものは避けましょう。幼少期、学生時代、社会人になってからと時期を考えながら出題すると良いですね。

 

会場を感動の渦に巻き込むならお祝いメッセージビデオ


結婚式で余興を頼まれたけど、あまり人前に立つのが得意でない…という方には、メッセージビデオがおススメです。新郎新婦の普段会えない知人や友達にメッセージを一言もらうなど、サプライズ感も出すことができます。また、有名なCMのパロディビデオなどオリジナルのメッセージビデオも素敵ですね。

準備に少し時間はかかりますが、新郎新婦はもちろん、会場の出席者全てを感動の渦に巻き込むことができますよ。

 

以上が、「結婚式の余興でコレ真似したい!大成功した体験談☆」です。ポイントは「全員が参加できる」、「楽しめる」、「笑顔になれる」です。結婚式や二次会の余興は独りよがりになるものではなく、出席者全員が「本当に良い式だった」と思ってくれるようなものを選びましょう。

出席してくれる人への感謝の気持ちを表すことを念頭において選ぶと、きっと良い余興を行なうことができますよ。誰もが笑顔の素敵な結婚式となるよう、本記事がお役に立てれば幸いです。

 

まとめ

結婚式二次会の余興で真似したい!大成功した体験談☆

・みんなで交流できる!名前deビンゴゲーム
・笑いがとれて会場賑やか。新婦当てゲーム
・辛いけど嬉しい!寿司ロシアンルーレット
・普段踊らない人を巻き込んで。ダンスでパフォーマンス
・出席者全員参加が必須!宝探しゲームでお宝ゲット
・広い会場ならおすすめな移動式マルバツクイズ
・会場を感動の渦に巻き込むならお祝いメッセージビデオ