結婚式のドレスに迷ったら☆イメージ別7つのデザイン

結婚式のドレスに迷ったら☆イメージ別7つのデザイン

結婚式のドレス、一生に一度の晴れ舞台ならば、納得の行くものを選びたいもの。たくさんの人の注目が集まる主役の日。祝福の言葉を頂戴する素晴らしい日。だからこそ、一生で一番キレイな自分で、お披露目したいという気持ちが湧き出てくるのは、当たり前です。

ですから、そんな女性の気持ちは大切にするべき!新婦は結婚式当日、ウェディングドレスに身を包み、神聖で華やかな1日を過ごします。だからこそ、結婚式のドレス選びは何よりも大切

幼い頃からご自身が憧れてきた結婚式ドレスが想像できる花嫁さんなら、もちろん理想のものを。憧れがない場合にも、様々なスタイルのなかから、ぜひ自分の魅力を引き立たせる結婚式のドレスを選んでみませんか?

そこで今回は、結婚式のドレス選びに迷った時、参考になるイメージ別7つのデザインと、どんな女性の魅力を引き立たせるか、アドバイスとともにお伝えします。お好きなデザインを見極めて、美しい花嫁でその日を迎えましょう。



 

結婚式のドレスに迷ったら☆
イメージ別7つのデザイン

 

定番で大人気!Aライン


【 定番!Aラインの結婚式ドレス 】

★ 似合う花嫁さんの特徴

・ 身長が低い女性

結婚式でいつもよりスタイルを良く魅せたい花嫁さんは、是非Aラインの結婚式のドレスを試してみてください。

Aラインのドレスの特徴は、ウエストの位置が他のドレスに比べて高くなっていて、上半身はスッキリとしているのに腰回りにかけて、少しずつ広がっていきます。このようなシルエットが【A】という文字に見えることから、このような名前が付きました。

定番のデザインなので、結婚式に着用するレンタルドレスの種類も豊富だと評判です。ぜひ、定番の結婚式ドレスを試着してみましょう。

 

お姫様になろう。プリンセスライン


「一生に一度の結婚式だから、お姫様になりたい」「お姫様のようなボリュームのあるウェディングドレスに憧れる!」と言う人は、ぜひフワフワのプリンセスラインにしてはいかがでしょう。

【 プリンセスラインの特徴 】

・ ウェストから切り替えがある。

腰から足元にかけて、ドレスが大きく膨らんでいるところです。身長の小さい人が着れば、とても可愛らしいイメージになります。

幼い頃から、理想の花嫁の絵を描いて…。そんな女性ならば、きっと喜ぶような「お姫様」そのもののライン。結婚式をより一層華やかにするのなら、やっぱりプリンセスラインに決まりです。

★ ボリュームがあるので華やかさはどのドレスにも負けません!

 

大人の女性にピッタリのマーメードライン


【 マーメイドラインの結婚式ドレス 】

★ おすすめする花嫁さんの特徴

・ 30代以上の花嫁さん
・ 身体のラインに自信がある女性。

マーメイドラインは言葉そのまま、人魚のようなスタイルの結婚式ドレスです。

★ マーメイドラインの特徴

・ 上半身がピタッとしているのに、ひざから足元にかけての部分の裾が広がっている

身体のラインがしっかり見えるので、スッキリと洗練された印象になるのが人気のポイント。

ドレス自体のラインがとてもキレイに出るので、誰でもスタイルがよく見えると評判です。大人の女性の美しさと気品を表現するのなら、ぜひマーメードドレスをお選びください。きっと結婚式の出席者の皆さんも、一目置くことでしょう。

 

スタイルの良さが際立つ、スレンダーライン


【 スレンダーラインの結婚式ドレス 】

★ おすすめする花嫁さんの特徴

・ ガーデンウェディングなどの挙式スタイル希望の場合

ガーデンウエディングなど、カジュアルな結婚式で、花嫁がよく動き回る場合なら、スレンダーラインの結婚式ドレスがオススメです。

裾さばきを楽に行えるので、とても着心地が良いドレスと評判。こちらは結婚式のドレスの中でも、一番シンプルなデザインなので、スタイルの良さが際立ちます。また、シンプルなため、着用する時はネックレスやティアラなどの小物使いにも気を付ける必要があります。

小物を派手にしても、全体のバランスがしっくり来るので、オリジナルテイストも楽しむことができる点も魅力です。

 

ウェスト切り替えのエンパイアライン


結婚式で着用するドレスの大半が、ウェスト部分からの切り替えになっていて、それによってさまざまなデザインに分かれていきます。ただしエンパイアデザインに関しては、他のドレスとはちょっと違います。

【 エンパイアラインの特徴 】

・ 切り替えが胸の下からになっています。

実はこのエンパイアラインは、古代ギリシャの女神をイメージしています。スタイルが良く見えるので、幅広い年代で着用できると人気があります。

エンパイアラインのドレスには、花冠が良く似合います。挙式スタイルも花冠が似合うような、ガーデンウエディングリゾートウエディング邸宅ウエディングなどで映えるスタイル。ぜひ、小物にもこだわってスタイリングをしてみてください。

 

ミニスカートタイプで最高にキュートに!


「他の人と差を付けたい!」「誰も着ていないウェディングドレスを着て、楽しみたい」という女性にオススメなのは、ミニスカートタイプのウェディングドレスです。

★ ミニスカートタイプの似合う挙式スタイル

・ カジュアルな結婚式や二次会。

挙式や披露宴と違う結婚式のドレスを二次会で。と言うのも面白いアイデアです。きっと出席者の注目を一身に集めることでしょう。

ミニスカートのウェディングドレスはとてもキュートなので、もちろん新郎もカジュアルにタキシードを楽しむことが大切です。半ズボンにしたり、カラフルな色のタキシードにしたりと、思いっきりファッションを楽しめるというメリットがあります。

ぜひ、新郎新婦でカジュアルで楽しいウエディングスタイルに、トライしてみてはいかがでしょうか。

 

裾が長いロングドレスタイプもステキ


一生に一度の結婚式で思いっきり目立ちたいのなら、裾が長い結婚式のドレスがオススメです。

★ 裾が長いロングドレスタイプの魅力

裾の長いドレスの場合、後姿がとても美しく写真写りは抜群です!豪華なレースや美しいシルエットを思う存分に楽しみましょう。

★ ロングドレスタイプの注意点

購入するにもレンタルするにも高額になる可能性があるので、予算に注意しましょう。

また身動きが取りづらいというデメリットがあるので、ガーデンウェディングなどには向いていません。反対に厳粛な空気の漂う教会ウエディングでは、最適。十分に結婚式のシチュエーションを考慮してください。

 

いかがでしたでしょうか。以上、今回は結婚式のドレス選びに迷った時に参考にしたい、7つのドレススタイルとおすすめのシチュエーションや、花嫁さんの特徴をお伝えしました。女性にとってウェディングドレスは永遠の憧れですから、とことんこだわって行きたいものです。

皆さん、頭の中に憧れのドレスデザインが思い浮かんでいるでしょうが、いざ調べてみると本当にさまざまなドレスのデザインがあることに、驚かれたのではないでしょうか。ドレスは着る人の顔立ち、スタイル、好み、イメージによって選ぶ必要があります。ぜひ慎重にお気に入りの一着を選んでください。

ぜひこちらの記事を参考にしながら、お色直しのカラーの結婚式ドレスとのバランスも考え、想う存分に、主役の一日を楽しんでください。最近ではレンタルだけではなく、手作りキットやセミオーダーなど、多くの準備方法がありますので、費用と比較検討しながら、納得の行く結婚式のドレス選びをしましょう。

 

まとめ

結婚式のドレス選びの参考になる7つのデザイン

・定番のAラインは背の低い花嫁さんにおすすめ
・幼い頃から憧れた花嫁。お姫様になれるプリンセスライン
・大人らしいスタイル抜群のあなたにはマーメードライン
・スタイルの良さが際立つスレンダーラインで動きやすく
・胸の下で切り替わるエンパイアラインは、ギリシャの花嫁
・ミニスカートタイプで新郎新婦でカジュアルウエディング
・厳粛な聖堂での挙式が似合う、裾が長いロングドレスタイプ