誕生日サプライズで彼女にドン引きされた5つの失敗策

誕生日サプライズで彼女にドン引きされた5つの失敗策
誕生日にサプライズをしたら彼女は絶対に喜んでくれて、もっと自分の事を好きになってくれる、と男性は思うかもしれませんが、女性はどんなサプライズでも喜ぶとは限りません。女性とひとくくりに言っても、ロマンチストな女性もいれば、現実主義の女性もいますから、感じ方は人それぞれです。

また、誕生日のサプライズを彼女にするなら、綿密な計画を立てることと、相手の立場になって考えることが大切です。サプライズは途中で失敗してしまうと彼女が困惑して台無しになってしまいますし、そもそも自分の彼女が喜ぶ企画なのかということは最初に考えなくてはいけないのです。

とはいっても、どんな誕生日サプライズが彼女にドン引きされてしまうのかがわからないという男性もいますよね。そこで今回は、彼女がドン引きする誕生日サプライズの失敗についてお伝えします。

 


誕生日サプライズで
彼女にドン引きされた5つの失敗策

 

フラッシュモブ

テレビや動画で話題になっているのがフラッシュモブのサプライズです。友達に協力をしてもらって公共の場でいきなりみんなで音楽に合わせて踊りだして最後に彼氏が登場し、彼女にプレゼントを渡すという演出をするのがフラッシュモブですが、実際にこれをやるとドン引きされることがあります

学校内で学生同士がフラッシュモブをする分にはよいかもしれませんが、色んな人が行きかう駅前や広場などでいきなりこれをしてしまうと周りの目が気になりますし彼女が恥ずかしい思いをしてしまいます

誕生日サプライズで彼女にフラッシュモブをしたいと思っているなら、場所を考えて彼女が恥ずかしい思いをしないような配慮が必要です。

 

100本の薔薇

年の数だけ薔薇の花束を贈るとか100本の薔薇の花束を贈るなんて、誕生日サプライズとしては彼女が感動すること間違いなしの企画だと思いますよね。しかし、現実主義の彼女にとってはそんなに大きな薔薇の花束をもらってもドン引きされてしまうことがあります。

まず、レストランやホテルなどの外出先で花束を受け取った場合、それを持ち帰らなくてはいけません。大きな花束を持ち帰るのは電車でも迷惑になりますし、周囲から注目されて恥ずかしい思いをします。花束のプレゼントは嬉しいものですが、あまりに大きすぎる花束や薔薇ばっかりの花束はかえってドン引きされてしまうのです。

 

食べ物にアクセサリー

デザートのケーキを食べていると何か固いものがあって口から取り出したら指輪だった、なんてシーンはドラマで見たことがありますよね。こんな誕生日サプライズは彼女が感動するはず、と思うかもしれませんが、それはドラマの中の話です。

せっかく素敵なレストランでおいしい食事を楽しんでいるのに、ケーキや飲み物の中から金属の指輪がでてきたら不衛生ですし、指輪はギトギトです。さらに、口からモノを取り出す仕草はあまり彼氏に見せたいものではありませんから、女性としては「普通に渡してよ」と思ってしまうのです。

 

部屋を内緒で契約

恋人ならずっと一緒に過ごしたいという気持ちはあって当然だし、一緒に住みたいねなんて会話をしているのであればなおさら、同棲OKということだろうと思い込んで、誕生日サプライズで彼女に黙って勝手に賃貸の部屋を契約してしまうなんてサプライズも彼女はドン引きです。

いくら、少しでも一緒の時間を過ごしたいと思ってはいても、自分に何の相談もなく勝手に一緒に住むことを決められたら、女性は「この人ストーカーの気質があるかも」と思ってしまい、せっかくのお祝いが「気持ち悪い」と感じられてしまうのです。あまりに行き過ぎたサプライズには注意が必要です。

 

オリジナルソング

彼女への思いが強すぎてあふれ出る気持ちを歌詞にしてしまったなんて男性は意外と多いです。ロマンチストな事は悪いことではありませんし、それだけ愛されている彼女は幸せ者です。

しかし、いくら思いが強くても、誕生日サプライズで彼女にオリジナルソングを披露するのは止めておきましょう。彼女がミスチルが好きだから、桜井さんみたいな歌詞なら絶対に彼女は感動するはずだと思うかもしれませんが、彼女が好きなアーティストの曲は、そのアーティストが歌うから良いのです。

いきなり彼氏が自分の思いを正直に綴ったオリジナルソングを歌いだしたら、よほど彼氏にのぼせていない彼女でない限り、思わずドン引きです。気持ちを込めて歌えば歌うほど、「ナルシスト」だと思われてしまいます。

 

如何でしたでしょうか。誕生日サプライズを彼女にするならまずは相手の気持ちを考えることが大切です。このサプライズをしたら、自分の彼女ならどう感じるかな、と一度客観的に考えるべきです。誕生日サプライズで彼女がドン引きしてしまうのは、そのサプライズが独りよがりだからなのです。

もし、サプライズの企画を考えている時に「どんなに自分が満足できるか」を考えているのであれば、そのサプライズは自己満足になってしまいます。あくまでも「彼女だったら喜んでくれるかな」と、相手の気持ちを優先して考えなくてはいけません

誕生日のサプライズで彼女にドン引きされてしまったら「せっかく考えたのに、なんて冷たい彼女なんだ」と思わずに、ちゃんと彼女の事を考えていたかを冷静に考えましょう。

まとめ

誕生日サプライズで彼女にドン引きされる事例とは

・公共の場でのフラッシュモブは恥ずかしい
・100本の薔薇は現実主義の彼女には響かない
・デザートや飲み物に指輪を入れるのは不衛生
・何の相談もなく一緒に住む部屋を契約してた
・ギターでオリジナルソングを歌うのは自己陶酔


連記事