大切なあの人へ!【関係別】誕生日に贈る言葉5選

大切なあの人へ!【関係別】誕生日に贈る言葉5選
大切な人の誕生日に贈る言葉は良い文章が思い浮かばず悩んでしまうこともありますよね。今は気軽にLineやメールが出来ますので、毎年何かしらのメッセージを贈っている人も多いことでしょう。

最近ではフェイスブックに誕生日を登録しておくと、友達皆にお知らせが表示されるので無視できないというところもあり、何年も会っていない人へお祝いの言葉を贈ることも少なくありません。それに1年に1回必ずやってくる誕生日ですから、メッセージも尽きてきて何て贈ろうか悩んでしまうのは仕方のないことではないでしょうか。本人にとっては365日のうちの特別な1日ですから、出来たらまわりの人もお祝いしてあげたいものです。だからと言って相手の心に残るような文章なんて、そうそう思いつくものではないでしょう

そこで今回は、関係別で相手に喜ばれる誕生日に贈る言葉の文例をお伝えします。



 

大切なあの人へ!
【関係別】誕生日に贈る言葉5選

 

友達の誕生日に贈る言葉


最近は知り合い程度の友達でもメッセージを贈りますから、色々なバージョンでメッセージをストックしておきたいものです。文章の出だしは「お誕生日おめでとう!」で始めて、最後は「〇〇にとって素敵な誕生日になりますように」と締めるのはいかがでしょうか。どれくらいの付き合いの友達かで途中の文章を変えてみましょう。

まず、仲良しの友達の誕生日に贈る言葉は

「いつも仲良くしてくれてありがとう。本当に感謝してるよ!これからも美味しいものを食べに行ったり、色々なところに出かけたりして、思い出をたくさん作っていこうね!」

というように、日頃の感謝やこれからも仲良くして欲しいという気持ちを伝えましょう。

次に、そんなに深い付き合いのない友達ですが、

「また1つ大人になったね。今年も楽しいことが沢山ある充実した1年になるよう願っています。」

というような誰にでも使えるメッセージを準備しておくと便利です。

 

彼氏、彼女の誕生日に贈る言葉


恋人同士であれば誕生日を一緒に過ごすことが多いことでしょう。でも、仕事で会えないので一先ずメールやLineでお祝いのメッセージを送ったり、会える場合でもプレゼントに添えるメッセージカードだったりと色々なケースがあるので、誕生日に贈る言葉は用意しておいた方が良いのではないでしょうか。

まず、彼女から彼氏への誕生日に贈る言葉はあまり重すぎても良くないので

「〇〇くん、〇歳のお誕生日おめでとう!〇〇くんと付き合うことができて私はとても幸せです。これからもずっと〇〇くんのお誕生日を祝いたいと思っています。これからもずっと仲良く2人で一緒にいようね!」

というような文章はいかがでしょうか。大好きな気持ちをストレートに表していないのですが、柔らかく表現して優しさを出したメッセージです。

逆に彼氏から彼女へは普段言えないような真面目なメッセージが良いでしょう。

「〇〇お誕生日おめでとう。〇〇がそばにいてくれて幸せな毎日が過ごせます。〇〇と出会えて、付き合うことができて本当に良かった。こんなに幸せな気持ちにしてくれて感謝しています。これからも変わらず、ずっと一緒にいて下さい。この先ずっと共に素敵な毎日でありますように。」

というような感じです。いつもと違う一面に彼女もドキドキしてくれるのではないでしょうか。

 

父や母の誕生日に贈る言葉


大人になると親元から離れて暮らしている人が多いことでしょう。自分を産んで育ててくれたお父さんとお母さんへのメッセージですから、素敵な言葉を贈ってお誕生日という特別な1日を思い出に残る素敵な日にしてあげたいものですね。高価なプレゼントを貰うよりも子供からの手紙やメッセージは一番のプレゼントになります。

そこで誕生日に贈る言葉としては

「お父さん(お母さん)、お誕生日おめでとうございます。そして小さい時から変わらずずっと私のことを気にかけてくれてありがとう!ずっと言えなかったけど本当はいつも感謝をしています。長生きして欲しいから、これからも体に気を付けて元気に過ごして下さい。また遊びに行くのでよろしくね。」

というように育ててくれた感謝の気持ちを伝え、体を気遣ってあげるメッセージが良いのではないでしょうか。こんなメッセージをプレゼントされたらお父さんもお母さんんも感動して泣いてしまうかもしれませんね。

 

自分の子供の誕生日に贈る言葉


自分の子供が離れて暮らしている場合に贈るメッセージになります。子供に手紙を書くのは少し照れくさいかもしれませんが、面と向かって言えないようなことをメッセージにしてみましょう。

「〇〇お誕生日おめでとう!また1つ大人になったね。あなたが生まれた日は、お母さん(お父さん)にとっても素晴らしい特別な一日です。あなたが生まれてくれた時、人生で一番嬉しい出来事でした。そんな感動をくれたあなたに感謝をしています。本当にありがとう。これからもずっと変わらない〇〇でいて下さい。」

というような、対面では絶対に言えそうにない言葉ですが、メールやLine、手紙でしたら書けそうですよね。せっかくですから日頃言いにくい本当の気持ちを伝えましょう。

 

上司の誕生日に贈る言葉


いつもお世話になっている上司の誕生日を知っているのであればお祝いをするのは必須。直接プレゼントを渡すのが一番良いのですが、Lineやメールなどのメッセージだけでも良いのではないでしょうか。上司へのメッセージですから、基本的に礼儀正しい言葉遣いを心がけて下さい。文例としては

「お誕生日おめでとうございます。毎日仕事でお世話になっており、本当にありがとうございます。いつも感謝をしております。日々、〇〇さんから学ばせていただいていることがたくさんあり、これからもご教授いただけますようおお願い致します。忙しい日が続いておりますので、どうぞご自愛ください。〇歳おめでとうございます。」

という感じで、日ごろの感謝の気持ちと、相手を立てるような内容が良いでしょう。

 

いかがでしたか。これで誕生日に贈る言葉で悩まずに済むはずです。もちろん「おめでとう」だけでも喜んでもらえるかもしれませんが、誕生日のような特別な日のメッセージですし、自分が誕生日に贈った言葉が相手の心に残ってくれると嬉しいですね。

例文をそのまま使っても良いのですが、少し文章をアレンジして自分なりの言葉に変えると気持ちがこもって更に良くなるのではないでしょうか。日頃恥ずかしくてなかなか伝えられない気持ちを恥ずかしがらずに伝えられるのも誕生日だからこそ出来ること。高価なプレゼントを貰うよりずっと嬉しいはずです。相手にとって良い1年のはじまりになるように、素敵な気分にしてあげられるメッセージを贈りましょう。きっと自分も幸せな気分になるはずです。

まとめ

関係別に知りたい誕生日に贈る言葉とは

・仲が良い友達には、今後も仲良くしていきたい気持ちを伝えよう
・彼氏彼女には、ずっと一緒に居たいことをメッセージにしよう
・親へは、育ててくれたお礼と体を気遣う言葉を伝えよう
・自分の子供へは産まれてきたことの感謝を伝えよう
・上司には丁寧に日頃のお礼を伝えよう