引っ越したいけど。お悩み別、新しい暮らし実現への手順

引っ越したいけど。お悩み別、新しい暮らし実現への手順
引っ越したいけれど、なかなか引越しまでに至らずに、ズルズルと時間だけが過ぎてしまうことってありますよね。

引っ越しをして新しい生活をスタートさせるのは、ワクワクするほど楽しいことですが、そこに至るまでには準備が必要です

自分にはどんな物件がいいのかを踏まえて物件探しをしたり、物件を選ぶための下調べをするなど、新しい暮らしを始めるための準備は意外と大変で、腰が重くなってしまいがちです。

しかし、引っ越したいと思うからには理由があるはず!その理由となっている悩みを解決する物件探しをすれば良いのです。

そこで今回は、引越したいけれど、なかなか引越しが進まない人のお悩み別に、新しい暮らしを始める準備や手順を6つ、具体例を交えてお伝えします。

 

引っ越したいけど。
お悩み別、新しい暮らし実現への手順

 

お金がない時の考え方

引っ越したい気持ちはあっても、お金がないから引っ越しができないとか、お金がかかるから引っ越しに踏み切れないという人も多いもの。

そんな時はまずは貯金が必要ではありますが、こんなことはわかり切っていること!肝心なのは、引っ越しをするタイミングではないでしょうか。

【 引っ越したいけど、お金がない 】

★ 賃貸物件の場合、更新月が訪れると更新費が必要な場合が多いですから、この更新月を迎えて更新費の時期がポイント

・ 「更新費を払ったから引っ越しをするのはもったいない」と思ってしまい、引っ越しのタイミングを逸してしまうのです。

更新月までに貯金すると決めて、お金を貯めるのがポイントなのです。

 

隣人トラブルが原因の場合

今住んでいる部屋の近隣の人が原因で、「引っ越したい!」と思っている人は、新しい生活では平和に暮らしたいと思うのは当然!

深夜なのにテレビの音や話し声がうるさいとか、楽器や音楽を大きいボリュームで流しているなどの騒音問題や、不良っぽい人が出入りをしていて怖いなど、隣人トラブルは避けられないもの…。

【 隣人トラブルが原因で、引っ越したい 】

★ しかし、引っ越しを機に平和な生活をしたいなら、物件探しの段階でのチェックが重要。

・ 不動産屋さん経由で両隣や上下に住んでいる人が、どんな人かを事前に大家さんに聞いてもらったり、過去にトラブルがなかったかを聞いておくことが大切です。

 

治安重視の引っ越し

今住んでいる家の周辺で不審者が出没するとか、近くの公園に怖い人たちがたむろしているなど、住んでから治安が悪いということに気づくケースは案外多いもの。

しかし、引っ越しをする前に、その家の周辺の治安を調べることは可能です。ただ、不動産仲介の人に聞いても、悪い情報はあまり教えてもらえないことが多いのが難点のこの問題…。

【 治安の良い場所に引っ越したい 】

★ 自分で調べるなら、近くのコンビニのトイレに行くといいのです。

・ フランチャイズのコンビニは個人経営ですから、トイレでトラブルが過去にあると貸出をしていなかったり、トイレに「ペーパーの持ち帰りはやめてください」などの貼り紙があります。

コンビニのトイレの状況を見れば、周辺に住んでいる住民がどのような人たちなのかを知ることができますから、治安重視で引っ越したいという人は必見です。

 

仕事と通勤時間の悩み

仕事が忙しくて引っ越したいという人は、なにより通勤時間をいかに短くするかを重視して、物件探しをすることをおすすめします。「通勤時間と人の幸福度は反比例する」というデータがあるほど、通勤時間は重要!

【 引っ越したいなら、通勤時間も重視 】

★ 通勤時間は30分違うだけで、往復にすると1時間違うことになります。

・ 仕事が忙しい人ほど、睡眠時間が少なくなりがちですから、1時間長く寝られると思うと大きいのではないでしょうか。

部屋の広さや築年数を妥協してでも、通勤時間を短くすることを優先して引っ越しをした方が、長期的には幸福度は高まるのです。

 

家賃の目安

転職や昇進をきっかけに給与が上がると、住んでいる部屋もいい部屋にしたい、引っ越したいと思っている方も多いもの。

ただ、今まで払っていた家賃から、高い家賃の部屋に引っ越すなら、「いくらくらいまで許容範囲なのかがわかりにくい。」と踏みとどまるケースも…。

【 安心できる家賃で引っ越したい 】

★ そんな悩みを持っている人は、自分の給与の3分の1以内の家賃が目安。

・ 給与の3分の1以内の金額なら、生活に支障をきたしにくく、ある程度充実した生活を送ることができます。

これを超えない範囲で、「いいな」と思う物件をピックアップしていくとスムーズに引っ越し準備が進むはすです。

 

ペット可物件選び

今住んでいる部屋でペットを飼えないのが悩みで、引っ越したいという人は、ペット可物件を選んで引っ越しをすべきですが、さらにもう一つ重視しなくてはいけないことがあります。

それが周辺環境。犬を飼うなら、散歩をしなくてはいけません。

【 ペットとの暮らしのために、引っ越したい 】

★ 交通量が多くて、道幅が狭いところで犬の散歩をさせるのは危ないですし、犬にとってあまりいい環境とは言えません。

・ ペット可物件に引っ越したいという人は、物件を下見した時に周辺の環境も併せてチェックしておくと安心です。

 

いかがでしたでしょうか、引っ越したいけど、引っ越し準備が進まないという人は、自分が今住んでいる家に持っている不満や悩みをまず書き出すと、より計画的。

その悩みを解決するには、次の物件選びで何を重視しなければいけないかを整理することができます。今回はその具体例をお伝えしました。

引っ越したい気持ちが膨らむと、冷静な判断ができなくなって、いかに部屋の内装がおしゃれかとか、世の中の住みたい街ランキングで何位の街なのかなど、自分の悩みとは別の指標で物件選びをしてしまいがち。

しかし、世間一般の人が住みたい街と、自分に合っている街は違うもの。

そもそも、なんで自分が引っ越したいと思ったのか、その原点に立ち返って、引っ越し先を選ぶことを重視して、失敗をせずに済む物件探しをしちゃいましょう!

まとめ

引っ越したい理由別の準備とは

・お金がないのが悩みの人は更新月までに貯金を
・隣人トラブルがある人は不動産屋で情報収集
・治安重視の人はコンビニのトイレをチェック
・仕事が忙しい人は通勤時間を重視して決める
・家賃で悩んでるなら給与の3分の1を目安に
・ペット可物件を選ぶなら周辺環境も重視する


連記事