結婚式の余興をユニークに☆最近人気7つのおススメ!

結婚式の余興をユニークに☆最近人気7つのおススメ!

結婚式の余興を受けたなら、ぜひ面白く盛り上げたい!そんな人は多いはず。結婚式は、新郎新婦はもちろんのこと、列席するゲストもウキウキする人生の一大イベント。その中でも結婚式の余興は、今も昔も変わらず結婚式の雰囲気を左右する、エンターテイメントとして定着しています。

結婚式の余興と言えば、会社や学生時代の友達が、体を張った余興をしている姿。また新婦の友達がみんなで踊ったり歌を歌うものなどが思い浮かびます。

けれども最近の結婚式の余興は、とってもユニークな出し物が多くなっているのを知っていますか?面白くてクオリティーの高い、そんな結婚式の余興があれば、会場の雰囲気もグッと盛り上がります。

そんな重大な役割を担う結婚式の余興、趣向を懲らしてみたくはありませんか?そこで本記事では、近年の結婚式の余興で評判が高いユニークな出し物を、いくつかご提案します。



 

結婚式の余興をユニークに☆
最近人気7つのおススメ!

 

クオリティーの高さがポイントの弾き語り


「クオリティーが高い」というと、ちょっと敷居が高く感じてしまいますが、弾き語りは友人が多い結婚式の余興では、とても盛り上がるもの。

【弾き語りを、結婚式の余興で披露するポイント】

★ つかみはオッケー!ゲストが一緒に歌える演出を。

誰もが知っている曲で、ゲストを誘って大合唱!会場全員が盛り上がれる演出を考えるのがベストです。

・ ウルフルズの「バンザイ」
・ Green「奇跡」

など。

歌が上手いに越したことはありませんが、それだけでゲストの心をつかむのはプロでも難しいかもしれません。みんなに一体感が生まれる結婚式の余興にしたいですね。

 

ゲストみんなにサプライズなフラッシュモブ


新郎新婦には内緒で企画を進める、サプライズな結婚式の余興として人気のフラッシュモブをご存じですか?

【結婚式の余興で人気の、フラッシュモブとは】

★ 会場の人々が突然、想定外の動きやダンスをするサプライズ。

結婚式の余興をする人は、ウェイトレスに変装していたり、老人のような格好をしていたりします。その場にいて、「まさか踊り出したりしない!」と思うような人が、どんどん踊りの輪に加わる演出が、盛り上がります。

結婚式の余興で、この「フラッシュモブ」を取り入れるとユニークです。最後は、まさかの新郎までも加わる!なんて演出もあります。

★ 結婚式の余興に加わった新郎が、新婦にもう一度プロポーズ!

などなど…。

このように、サプライズ要素の高いフラッシュモブは、ユニークなアイディアも沸きやすく、アイデア次第で、世界で一つの結婚式の余興になります。

 

新郎新婦両方のゲストと一緒に合奏や合唱


結婚式の余興というと、新郎なら新郎側、新婦なら新婦側の友人が基本的にはやるもの。でも、相手側の結婚式の余興は、ついつい他人ごと・・・な雰囲気にもなりやすいのです。

【会場が盛り上がる結婚式の余興アイデア】

★ 新郎側と新婦側が協力して一緒にやると、会場がひとつになります。

合唱などであれば、相手側から数人、声を掛けたら手伝ってくれるように、当日予めお願いしておくことで、一緒に協力できます。

きっと会場に一体感が生まれて盛り上がるユニークなものになります。予め多くのゲストの席を回って、多くの人々にお願いをし、最後には大合唱!なんて言うのも、感動させる結婚式の余興です。

 

最初に振り付けを教えてみんなでダンス


結婚式の余興で盛り上がるポイントは、ゲストにも参加してもらうこと!そのためには、「いかにゲストに興味をもってもらえるか。」が大切になってきます。

【ゲストに興味を持ってもらうポイント】

★ 誰もがよく知っている、ダンスが出来る曲選び。
★ 余興をやる前に、みんなでサビの部分だけ練習して、盛り上げます。

新郎新婦にも、予めお願いしておいて一緒にやってもらえば、ゲストがやらないわけには行きません。一緒に盛り上がれるように演出を考えておきさえすれば、確実に結婚式の余興は盛り上がるのです!

 

新郎新婦に答えを聞く全員参加のクイズ


結婚式の余興といっても、なにか芸をするだけではありません。様々な趣向を懲らして、テレビの司会者になったつもりで、会場を沸かせてみませんか?

【クイズ形式の結婚式の余興】

★ 新郎新婦に関する質問をして、ゲストみんなに答えてもらいます。

一風変わったユニークな結婚式の余興ですが、新郎新婦と一緒にやる余興なので、ゲストも一緒になって楽しんでくれます。

またゲストには新郎新婦のことをよく知らないという親戚や会社関係の人もいますから、クイズを通して新郎新婦のことを知ってもらえるという利点もあります。クイズが終わる頃には、新郎新婦のこともよく理解でき、より一層お祝いムードが高まります

 

列席できないゲストからのビデオレター


ゲストの人数によって、同じ友人グループであっても、その中から数名しか呼ばれないこともあります。親族だけでパーティーや二次会もない場合、お祝いしたくてウズウズしている友人たちもいっぱいいるのではないでしょうか。

そんな友人達の希望も叶えて、結婚式の余興も盛り上げる、メッセージを集めたビデオレターの余興もユニークです。今の時代、実は簡単にできちゃいます

【ゲストからのビデオレターの簡単な作り方】

★ SNSやLineなどを利用して、それぞれで作ってもらったビデオレターを集める。

スマホで簡単に動画も撮れる時代。皆気軽に撮ることが出来ます。FaceBookなどならば、専用の非公開ページを作って、そこにどんどんアップしてもらえば、簡単です。

★ 「額を持って」「花を持って」など、なにかルールを作ると全体的な統一感も生まれます。

 

新郎新婦を知る友人が作る紹介ビデオ


結婚式の余興として、新郎新婦を良く知る友人が作る「新郎新婦の紹介ビデオ」というのもユニークです。結婚式の中で、2人のプロフィールビデオは既に流れているかもしれませんが、友人だからこその、趣向を変えた紹介ビデオを作ってみてはいかがでしょうか。

【新郎新婦の紹介ビデオの結婚式余興】

★ 趣向を変えたユニークな仕上がりにするのがポイント。

・ 新郎新婦が持っていないビデオ
・ 正統な紹介ビデオでは、入れないであろう面白いエピソード

本来の紹介ビデオがあるからこそ、面白い!と思えるような、新郎新婦の違う一面を紹介出来るビデオを作って上映してください。

言葉で伝えるよりも、沢山の思い出や写真と一緒に映像で伝えれば、きっともっと新郎新婦のことをゲストに知ってもらうことが出来ます。愛らしい天然な側面をご紹介できれば、微笑ましい笑顔で溢れます。

 

いかがでしょうか。結婚式の余興で会場の一体感が得られれば大成功です。また結婚式の余興では、主役である新郎新婦のあらゆる側面を、会場に列席したゲストの皆様にご紹介するのも、役割のひとつ。皆が一体となって盛り上がるアイデアです。

あらかじめ準備をすることが困難な場合には、アップテンポな元気な曲と、会場ゲストを巻き込むための、ちょっとした誘導で充分に盛り上げることも可能です。前述したような、誰もが歌えそうな曲を準備して、結婚式の余興前に少し練習を促した後、歌いながら各席を回って、一緒に合唱してしまう!それだけでも、勢いがあれば幸せな時間を作り出せます。

こんな風に盛り上げて、ゲストが笑顔になればその結婚式の余興は大成功!最後に心からの祝福の言葉を、新郎新婦に掛けて締めましょう。ゲストみなさんに温かな笑顔になっていただくような演出を考えること。それが素敵な結婚式の余興を叶える第一歩です。

 

まとめ

ユニークな結婚式の余興で会場を盛り上げる、7つのアイデア

・声と腕に自信があればぜひ披露したい
・え?まさか?で大盛り上がり間違いなし
・両方のゲストが参加するから盛り上がる!
・みんなでメジャー曲を踊って一体感を
・新郎新婦も交えて賑やかな余興にする
・サプライズで新郎新婦も感動間違いなし
・2人を知る友人にしか出来ない演出に涙