結婚式のメッセージカードで使える7つの文章例

結婚式のメッセージカードで使える7つの文章例

結婚式と言えば、人生最大のイベントの一つですね。その中でも心のこもったメッセージカードは大変素晴らしい贈り物です。他のどんな高級品よりも、たった一枚のメッセージカードやほんの一言のメッセージの方が何倍も嬉しいものです。

人は物よりも繋がりを大切にする生き物だからなのですね。そこで、今回は結婚式のメッセージカードに使える文章例を紹介致します。ぜひ、友人の、親族の、職場の上司や後輩の結婚式にメッセージカードを贈る際の参考になさってください。



 

結婚式のメッセージカードで
使える7つの文章例

 

共通で使える文章例


まずは誰に対しても使える文章例を見ていきましょう。物事は何でもそうですが、基本となるフォーマットをまずは理解することが大切です。

「人生最良の日を迎えられ、本当におめでとうございます。お二人の晴れの門出を心から祝福申し上げます」
「ご結婚、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。落ち着いた頃に新居にお邪魔するのを楽しみにしております」

基本は押さえる事ができましたか?まずは、この基本を頭に入れて置きましょう。

 

友人に送る文章例


次は仲の良い友人に対して送るメッセージカードの例です。普段から一緒にいる、もしくは長い時を過ごした結果、深い仲になっているわけですから、たくさんの言葉は必要ないかもしれません。

しかし、普段なかなか口にしない言葉を結婚式のメッセージカードに込めるからこそ、貰った親友は深く感動するのですよ。

「ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せにね」
「結婚おめでとう~!!いつも仲の良い二人を見ていたので自分のことのように嬉しいです。
きれいな奥様、しっかり者の旦那さまで言うことなしでございます!末永くお幸せに」

あえてシンプルにギュッとまとめる方法、以前から二人を知っている友人ならではのメッセージ、いずれの方法も友人ならではの言葉と思いますので、自分に合った方法を採りましょう。

 

仕事関連(先輩)に送る文章例


普段、お世話になっている方への結婚式のメッセージカードです。心をこめて送ると先輩や上司の方もお喜びになられる事は間違いありません。

「ご結婚、心よりご祝福申しあげます。笑顔の溢れる温かいご家庭をお築きになられますよう祈念しております」
「ご結婚おめでとうございます。お二人の人生最良の門出を心からお喜び申し上げます」

基本は丁寧な言葉で作るようにしましょう。お祝いの席でありますので、少々は目を瞑ってくれるでしょうが、相手は目上の方です。押さえるべきポイントはしっかり押さえて置きましょう。

 

仕事関連(後輩)に送る文章例


次は職場の後輩に対してです。後輩や部下の普段の頑張りに報いる為にも、ここは暖かいメッセージカードを贈りたいものです。

「ついにご結婚、本当におめでとう。これからも末長くお幸せに」
「ご結婚おめでとうございます。ぜひ、ご夫婦お揃いでお目にかかれることを楽しみに待っています」

砕けた口調、丁寧語どちらでも構いません。自分の性格や後輩の性格、関係性から判断して適切なものを選ぶと良いでしょう。

 

親族に送る文章例


次は親族に対してです。親族の場合は、子どもの頃から一緒に遊んでいたり、生まれた時から知っている関係だったりと深い関係である事が多いです。

また、今後は夫婦共にお世話になる関係性となりますから、しっかりメッセージを贈りたいものですね。

「ご結婚、おめでとうございます。二人で力を合わせて明るく幸せな家庭を築いてください」
「人生最良の日を心よりご祝福申し上げます。皆も羨む仲睦まじいおしどり夫婦になられますことを祈念しております」

基本は自分と結婚する親族の関係性によって言葉遣い、内容は変わってくると思います。上記例文を参考に適切なものを選択するようにしましょう。

 

欠席時に送る文章例


結婚式に参加し祝う気持ちは大きくあれど、どうしても外せない用事と重なり参加できないこともあるでしょう。その場合も結婚式にメッセージカードだけでも届けるといいですよ。頑張って送ってくれたメッセージに対して深く感激することでしょう。

「お二人の新しい門出を、遥かな地より心からお祝い申し上げます」
「新婦(新郎)の晴れ姿を見る事ができずに誠に残念です。遥かな地にてお二人の前途を祝福いたします」

お祝いの言葉を述べるのが基本ですが、結婚式に参加できない残念な気持ちをメッセージに添えて伝えることも可です。

 

結婚式後に送る文章例


結婚式当日にメッセージカードを送ることができなかったケースもあるでしょう。その場合は結婚式後にメッセージカードを贈る方法もあります。

「改めて、結婚おめでとうございます!結婚式では幸せいっぱいの二人の笑顔 とっても可愛くてキレイでした!末長くお幸せに!」
「結婚おめでとう!とっても素敵な夫婦で、結婚式では本当に見とれてしまいました。またお会いできる日を楽しみにしております!」

上記、例文の様に、結婚式の感想も含めてメッセージに加えると喜ばれますよ。

 

如何でしょうか。

お祝いメッセージの基本は二人の「結婚を祝う祝福の気持ち」「今後の幸せを祈る気持ち」です。この二つが基本であり、最も大切なポイントでもあります。

上記文章例を参考にしつつ、友人・知人、上司・後輩、親族の方の結婚式に、ぜひ心のこもったメッセージカードを贈りましょう。どんなに上手い文章より、心のこもった暖かい文章が最も喜ばれますよ。

 

まとめ

結婚式のメッセージカードで使える7つの文章例

・共通で使える文章例について押さえる
・友人に送る文章例について押さえる
・仕事関連(先輩)に送る文章例について押さえる
・仕事関連(後輩)に送る文章例について押さえる
・親族に送る文章例について押さえる
・欠席時に送る文章例について押さえる
・結婚式後に送る文章例について押さえる