結婚式のメッセージを感動的なものにする7つの方法

結婚式のメッセージを感動的なものにする7つの方法

結婚式のメッセージ、人生の新しい門出となるお二人に感動的に送りたい!と願うのは当然の事です。特に、お二人の事を小さい頃から知っている方や親友の方でしたら、尚更悩むはずです。

今回は“人を感動させるには?”にポイントを置き、結婚式を迎える二人に向けた感動的な結婚式のメッセージを7つ作り上げました。

ビデオレター電報、結婚式のメッセージカード等でも使用出来ます。例文を紹介後に、どういった立場からの結婚式のメッセージに相応しいかも記載していますから、ぜひ参考にして下さい。

結婚式のメッセージは、多くがスピーチで読み上げるものです。けれども遠方で出席出来ない!なんて言う時にも、祝電などの形でお祝いの言葉を述べたいもの。結婚祝いのギフトに添えたメッセージカードなど、スピーチに限らず、様々な場面で活用してください。

お二人に向けた“あなただけ”の結婚式のメッセージで、新郎新婦に感動してもらいましょう。



 

結婚式のメッセージを
感動的なものにする7つの方法

 

温かい言葉で感動を作ろう


「ご結婚おめでとうございます。

○○ちゃんの顔を見ているだけで、幸せだと言う事が伝わってきます。私も嬉しいです。

ありがとう、私と出会ってくれて。

ありがとう、お二人が出会ってくれて。

ありがとう、幸せを分けてくれて。

この世界が楽しみに満ち溢れている事を再確認しました。

お二人の人生がより幸せで、より笑顔多き毎日である事を心よりお祈りしております。

本当にありがとう。本当におめでとう。

親しい立場、特に女性からの結婚式のメッセージだと、より温かさが伝わります。「ありがとう」は、何度伝えても良い結婚式のメッセージです。そして、何度言われても嬉しい言葉。その魔法の言葉を使って、感動的な結婚式のメッセージを作り上げて下さい。

 

落差のある文章を入れて感動を生み出そう


「ご結婚おめでとうございます。

お二人の新しいスタートに相応しくないかも知れませんが、伝えさせて下さい。

結婚は良い時もあれば、悪い時だってあります。

喧嘩だってするでしょうし、時にはお互いの気持ちが見えなくなる時だってあるでしょう。

そんな時は、この言葉を思い出して下さい。

“何言ってんだよ!!その崖っぷちが最高のチャンスなんだぜ!!”

この言葉は、あのアツイ松岡修造さんの名言です。

結婚したい、しよう。と思った時の二人の気持ちを思い出し、色々な困難を乗り越えて行って下さい。

本当に、おめでとう!」

親しい友人や上司、特に既婚者からの言葉だと、より重みのある結婚式のメッセージになるでしょう。落差のある文章を交える事で、より感動的に、より魅力的な結婚式のメッセージが作れます。

 

相手の言葉を借りて結婚式のメッセージ


「ご結婚おめでとうございます。

先日、○○君に○○さんの事を聞きました

そしたら、“いつも優しく見守ってくれる最高の相手”だと言っていました。

そして、どこが好き?と尋ねた所、“やっぱり笑顔かな…”と。聞いているこっちが恥ずかしくなる程の溺愛ぶりでした。

ごちそうさま!!

○○君、○○ちゃんをずっと笑顔にするんだぞ!

そして○○ちゃんのその笑顔で、お前も幸せになれ!

本当におめでとう!!」

新郎の親友の立場の方、新郎新婦のお二人と親しい方に、ぜひ試して欲しい結婚式のメッセージです。

自分の知らない所で自分の良い話をされるのは、誰だって嬉しいですよね。その話を結婚式のメッセージに混ぜ、お二人とも嬉しい、お二人とも感動するメッセージを作ってみて下さい。

 

名言を混ぜてみよう


「ご結婚おめでとうございます。

お二人が出会ったこと、そして共に歩む決意をした事を、大変喜ばしく感じています。

“お互いによく理解し合い、相応しく愛するために、一生を費やして下さい。

長過ぎると言うことはありません。”

共に手を取り、同じ方向に歩み続けて下さいね。

本当におめでとうございます。」

フランスの哲学者コントの格言を交えた結婚式のメッセージです。こういったメッセージは、親戚や目上の方からの言葉だと尚更心に響くでしょう。どうしても感動的なメッセージが思い浮かばない場合は、格言や名言を探して混ぜる方法も一案です。

そして、その中にご自身の言葉を足していくと、素敵な“はなむけの言葉”が出来上がります。格言だけで締めず、お二人に向けた結婚式のメッセージを必ず入れて下さい。

 

相手の印象を混ぜた結婚式のメッセージ


「ご結婚おめでとうございます。

○○さんは、いつも優しく笑顔の似合う可愛らしい先輩です。

その先輩が時折見せる、的確な判断力に驚いていました。

きっとその判断力が、これからの結婚生活でも活かされると思っています。

お二人一緒に、お二人だけの人生を作り上げていって下さい。

そして、素敵なおじいちゃん、おばあちゃんになっても、ぜひ仲良くして下さい!

心から祝福しています。

おめでとうございます。」

新郎新婦どちらかとしか面識がない方は、このテクニックを使って下さい。周りから、どんな人に見られているのか読み取れる、そして相手にも分かって貰える、素敵な結婚式のメッセージになります。

どちらとも面識がある場合は、お二人それぞれの印象を混ぜると、より感動的なメッセージが出来上がります。

 

新しいスタートに相応しい言葉を送ってみよう


「ご結婚おめでとうございます。

お二人の新しい門出の始まりですね。

今日から○○君は、夫0歳○○さんは、妻0歳です。

知らない事、分からない事は恥ではありません。

分からない事があったら、周りの方に聞いて下さいね。

そして、お二人で沢山の事を体験し、沢山の事を分かち合い、夫婦として共に成長していって下さい。

目指せ、夫婦○歳!

明るく幸せなご家庭を築いて下さい。

本当におめでとうございます。」

年配者や上司の方から、この言葉を貰ったら感慨深い結婚式のメッセージになります。夫婦○歳の箇所は、新郎新婦の年齢が100歳になる頃を目安にすると笑いも取れ、温かいメッセージが出来ますよ。

結婚は、二人とも0からのスタートです。「夫0歳、妻0歳」とすることで新しい門出と言う事がより伝わる、感動的な結婚式のメッセージです。

 

送り出す気持ちを表現してみよう


「結婚、本当におめでとう。

長いようで短かった○年間

山あり谷あり、本当に色々な事がありましたね。

そして、○○君と言う素敵な男性、あなたにピッタリの相手を見つけ出しました。

おめでとう。

お転婆でやんちゃだったあなたが、○○君と言う心優しい男性を連れて帰ってきた時には、本当に驚きました。

そして、育て方間違っていなかった、と安心もしました。

○○君、○○は気が強いかも知れません。

そして頑固な一面もあります。

どうか大きな器で受け止めてあげて下さい。

そして、あまりにも酷い時は、一喝して下さい。

どうぞ、末永くお願いします

○○、○○君を大切に、しっかりサポートして、二人仲良く歩んで下さい。

おめでとう」

ご両親や祖父母と言った新郎新婦に近い間柄の方からの結婚式のメッセージが、この言葉だと感動します。

これまでの思い出や初対面時の印象、そして相手へのお願いと二人へ向けたお祝いの言葉が、バランス良く組み合わされた感動的な結婚式のメッセージです。

 

いかがでしたでしょうか。参考になる文例もあったのではないでしょうか。感動とは“心を揺るがす何か”です。そして、それはあなた自身の中に、既に存在しています。

あなたが感じているお二人の印象、そしてあなたが持っている思い出を基に、お二人に向けた結婚式のメッセージを作り上げていって下さい。

どんな些細な事でも構いません。そしてどんなに幼い頃の事でも構いません。あなたの中に眠る相手との印象的なエピソードを混ぜて、感動的な結婚式のメッセージを作りましょう。

あなたの結婚式のメッセージがお二人に届き、幸せや笑顔を運ぶような内容であると良いですね。そして、いつまでもお二人の心に残る、お二人の結婚生活の知恵として役立つ、そんな結婚式のメッセージを贈ってください。

 

まとめ

感動的なメッセージを贈りたい!とっておきの7つの文例

・親しい女性の友人や知人なら、「ありがとう」の温かい言葉
・新郎の友人男性なら、落差のある言葉でユーモアと感動を
・新郎や新郎新婦共通の友人なら、以前聴いた相手の言葉で
・なかなか思いつかない!と悩む時は、名言を織り交ぜて
・新郎新婦の素直な印象を織り交ぜると、温かなメッセージに
・「目指せ夫婦0歳!」新しい夫婦生活のスタートへのエール
・身近で新郎新婦の成長を見守ってきたなら、送り出す想いを