結婚式の二次会の髪型は?品ある好印象のヘアスタイル

結婚式の二次会の髪型は?品ある好印象のヘアスタイル
結婚式の二次会とは言えお呼ばれしているため、TPOを上手に汲み取ったおしゃれが不可欠です。

「ドレスは何を着ようか?バッグやヘアスタイルは…。」と、自分をドレスアップする楽しみがある結婚式の二次会。そこで落ち着いて考えなくてはいけないことは、結婚式は二次会であっても、主役は何と言っても新婦ということ。

結婚式の二次会でも、自分をドレスアップしすぎて、新婦より目立ってしまった!なんてことになっては、せっかく招待してもらった式を台無しにしてしまいかねません。そんなことをしてしまったら、新郎新婦に嫌われてしまうかも。

特にヘアスタイルでは、使わないほうがいい小物などもあり、ゴージャスにすればいいだけではないので迷ってしまいますね。花嫁を上手に引き立て、品よく好印象を与えてくれるヘアスタイルにして、結婚式や二次会を盛り上げたいですね。

そこで今回は、結婚式の二次会にピッタリの、ステキなヘアスタイルをお伝えします。



 

結婚式の二次会の髪型は?
品ある好印象のヘアスタイル

 

花嫁よりも目立ってしまう髪型は避けて


結婚式では、花嫁である新婦が一番の主役です。たとえ結婚式の二次会であっても、それは変わりませんから、花嫁よりも目立ってしまうようなヘアスタイルは控えないといけません。

【 結婚式の二次会ヘアのマナー① 】

★ 高めポイントでのアップスタイルや華やかなヘアスタイルは避け、控えめで程々ゴージャスなスタイルを目指すようにすれば安心!

どこかの成人式のようにヘアスタイルを盛りすぎたようなスタイルは、品のない印象になるので避けて選びます。下目のポイントで品のあるヘアスタイルが結婚式や二次会での基本!

 

お花系のコサージュやティアラもNG


結婚式や二次会では、ビシっと決めたヘアスタイルに髪飾りも付けたいものですが、この髪飾りの選択にも注意が必要です。結婚式や二次会では、花嫁が使うものと同じものを使うのはNGです。白いドレスを避ける、なんていう話は有名ですよね。

【 結婚式の二次会ヘアのマナー② 】

★ その他にも、ティアラや生花、コサージュといったものも、花嫁が使うべきアイテムですので、ゲストは使うのは避けるのがマナーです。

どうしても使いたいものがあれば、花嫁に使ってもいいかを聞いてみる…という方法もありますね。

 

カジュアル過ぎる髪飾りも避けるべし


結婚式や二次会で、花嫁が使うアイテムは使ってはいけないことはお話しましたが、逆にカジュアル過ぎるアイテムも使うのはNGです。

【 結婚式の二次会ヘアのマナー③ 】

★ たとえば、いつも使っているシュシュなどは、カジュアルなアイテムなので結婚式で使うことは避けます。

・ 結婚式や二次会では、ゲストはドレスアップして、新郎新婦の門出をお祝いするものです。

普段使いのアイテムを使うのは、結婚式や二次会では、マイナスイメージになってしまいます。質のいいリボンや髪飾りを使うとパーティヘアにできます。

 

ゆるゆるっとアップした大人のまとめ髪


ゆるゆると巻いた髪をアップするスタイルは、品のある大人のスタイルで結婚式や二次会にピッタリです。

【 結婚式の二次会ヘア:ゆるアップ 】

★ あらかじめ髪の毛をくるくると大きめのカールに巻いておき、それをピシッととめずにゆる~くアップするのがおすすめです。

首元や耳が見えると、小さなパールのピアスやネックレスでもよく見え、スタイルもよく見せられますよ。ヘアだけでなく、結婚式や二次会に着ていくドレスやパンプスと合わせて全体を見ながらバランス良くヘアアレンジすると、よりステキに仕上げられますね。

 

華やかなキッチリしたアップのまとめ髪


結婚式や二次会でのヘアスタイルは、ゆるゆるっとアップした大人のアップスタイルもおすすめですが、編み方にこだわったきっちりめのまとめ髪もおすすめです。

【 結婚式の二次会ヘア:華やかキッチリ 】

★ 四つ編みやフィッシュボーン、編み込みなど、編み方を駆使して、ピッシリとしたまとめ髪は、まとめ髪よりも他のゲストとヘアスタイルがかぶりにくい!

キレイな編み目はそれだけでまるでアクセサリーのようです。シンプルな髪飾りや、髪飾りがなくても、程よくゴージャスなヘアスタイルが出来上がります。

 

巻き髪を下目にまとめた大人のアレンジ


大人の女性ならアップスタイルも、ポイントを下目に持ってくると品よく好印象を与えてくれます。

【 結婚式の二次会ヘア:下目ポイント 】

★ ポイントを高めに持ってくると若い印象になるので、下目にポイントを持ってくるようにアップするのがおすすめです。

ティアラやベールをかぶる花嫁は、ポイントを高めのヘアスタイルにしますので、下目のポイントにすれば花嫁とヘアスタイルがかぶってしまった!なんてことはありません。お団子のようにピシッとまとめてしまわずに、ゆるめにまとめるのが品よく程よくゴージャスに見せるコツです。

 

ハートやリボンを作ったハーフアップ


若いゲストなら、結婚式や二次会には、かわいくってオシャレなヘアアレンジにチャレンジしたいもの。ロングヘアが自慢なら、自分の髪の毛をアクセサリー代わりにするようなステキなアレンジをおすすめします。

【 結婚式の二次会ヘア:ハーフアップ 】

★ 自分の髪の毛をくるくるとアレンジして、ハート型やリボンの形にまとめるハーフアップはいかがでしょうか。

・ ハートやリボンのモチーフは結婚式のイメージにもピッタリです。

自分の髪の毛を使って作るアレンジなので派手になりすぎず、きっと花嫁も「かわいい!」って言ってくれるはず。

 

いかがでしょうか。結婚式や二次会のヘアアレンジで大切なことは、花嫁にかぶらず、花嫁を引き立てること!ついつい結婚式や二次会へのお呼ばれというと、「最高のドレスアップで行かなくては!」と思ってしまいがちですが、大切なのは、「花嫁を引き立てる」ことです。

主賓よりもゴージャスであったり、高価な装いをすることは、結婚式や二次会であっても、マナー違反。ここを最初に押えつつ「品良く華やかな」スタイルを選ぶと好印象です!

結婚式や二次会の装いで大切なことは、ちょっとした「引き算」なのです。新郎新婦を引き立てるために、しっかりとドレスアップして、2人の門出に花を添えてあげたいものです。

一緒に列席するゲストとも相談しつつ、2人にとって最高の1日になるようなお手伝いが出来るように、当日の装いを考えちゃいましょう!

 

まとめ

結婚式の二次会でのヘアスタイル

・当日の主役は花嫁なことを忘れずに
・花嫁だけが使えるアイテムは避けよう
・あくまでも結婚式を忘れない髪飾りを
・ゆるめのアップスタイルで気品アップ
・編み込みのテクニックで華やかさを
・下目のアップスタイルで大人の気品を
・髪の毛でハートやリボンを作るスタイル