祝電を結婚式に送るなら☆ポイントを押さえた7つの例文

祝電を結婚式に送るなら☆ポイントを押さえた7つの例文
祝電を結婚式に送る際、冠婚マナーも意識してしまうだけに、ついつい通り一片の文章になってしまいがちですよね。けれども、それだけでは新郎・新婦の心に残るものにはなりません。

心のこもったオリジナルの祝電を結婚式に送るのは、一生に一度の良き日を迎える相手にとっては、心に残るプレゼント!マナーも押さえた上で、自分と新郎新婦の関係ならではの気の利いた一言を添えて、ちょっと琴線に触れるような祝電にしたいもの。

しかしながら、あまり祝電を結婚式に送る機会のない方にとっては、どのように文章を考えたら良いものか…、悩むことも多いですよね。

そこで今回は、失礼にならないけれど、祝電を結婚式に送る際のオリジナルの文章をお伝えします。ポイントをしっかり押さえた例文をまとめましたので、ぜひ自分なりにアレンジをして、新郎新婦に送ってみてはいかがでしょうか。



 

祝電を結婚式に送るなら☆
ポイントを押さえた7つの例文

 

学生時代からの付き合い


新郎・新婦とは学生時代のお付き合いで、結婚式にも出席したかったけれども、諸事情のため出席出来ないシーンで、祝電を結婚式に送るならコチラ。

【 祝電を結婚式に送る☆学生時代から 】

★ 「○○君、○○さんご結婚おめでとうございます。

学生時代の2人のお付き合いをみてきたので、本当に嬉しく思っております。

今日は会場には足を運べませんが、2人の笑顔が頭の中に浮かんできます!学生時代は、音楽とスポーツに没頭しながらも、愛を着実に育まれてきましたね。

ここからの人生が、本当の意味での本番となります。

2人は最高のパートナーと思っておりますので、幸せなご家庭をお築きください。」

 

格言を使って、印象的な祝電


ディズニー好きの新婦さんには、有名なウォルトディズニーの名言はいかがでしょうか。

【 祝電を結婚式に送る☆ディズニーの名言! 】

「この度はご結婚おめでとうございます。

新婦が大好きなミッキーマウスを生み出したウォルトディズニーは

『人間は誰でも、世の中で最も素晴らしい場所を夢に見、創造することはできる。

設計し、建設することもできるだろう。

しかし、その夢を現実のものにするのは人である。』

という格言を残しています。

お二人はご結婚し、幸せを見事に現実のものとしました。

今後もお子さまの誕生や仕事でのステップアップなど、どんどん夢を現実のものとしていくのでしょうね。

是非とも、素晴らしい実りある人生を実現させて下さい。」

 

歌詞を用いた粋な祝電


感動的な歌詞の多い歌。これも名言のひとつとして、取り入れてみると感動的に!

【 祝電を結婚式に送る☆歌詞を用いる 】

★ 「ご結婚おめでとうございます。

新郎が大好きなゴスペラーズの「永遠に」という曲のワンフレーズに

『あなたの風になって全てを包んであげたい。いつもいつの日も、それが答えさ』という一文があります。

ぜひ○○君も、○○さんをしっかりと包み込み、受け止め、2人でしっかりと歩んでいかれることを心よりお祈り申し上げます。」

 

人生の先輩として、結婚生活へのアドバイス


【 祝電を結婚式に送る☆アドバイス 】

★ 「ご結婚おめでとうございます。

結婚生活は、良い時もあれば2人で乗り越えていかなければいけない時もあります。

でも、それが結婚生活の醍醐味でもあります。

お二人にとりましては、今、新生活は始まったばかりです。

これから、楽しいことも辛いことも一緒に乗り越えていってください。

末永くお幸せに。」

 

分かりやすい例え話が親近感をアップ!


例え話が分かりやすかったり、独特だったりしても、ちょっと面白く仕上がるため、新郎新婦の心に残りやすいかもしれません。

【 祝電を結婚式に送る☆例え話 】

「このたびはご結婚、誠におめでとうございます。

結婚生活は、お料理のフルコースだと思って下さい。

しょっぱい思いをするかもしれませんし、辛みのある刺激的な時間を過ごすこともあるでしょう。

でも、最後にはあまいスイーツで締めくくられるような、ステキな時間をお二人でお過ごしください。

これからも永く幸せなご家庭を築かれる事を、心よりお祈り申し上げます。」

 

文字の起源を織り交ぜて、粋な文章に


【 祝電を結婚式に送る☆文字の起源 】

★ 「ご結婚おめでとうございます。

「愛」という字は「心」を「受ける」と書きます。

お互いの心を尊重し、受け止めながら、想いあって過ごすことが出来れば、末永く愛は続いていくことでしょう。

これからも永く幸せなご家庭を築かれる事を心よりお祈り申し上げます。」

 

シンプルイズベスト!


シンプルだけれども、心にドカンと響くような結婚式の祝電の文章はこちら!

【 祝電を結婚式に送る☆シンプルイズベスト 】

★ 「ご結婚おめでとうございます。

お二人の幸せそうな姿を思い浮かべるだけで、自然と温かな気持ちになります。

末永く、お幸せに。」

とてもシンプルな文章ですが、飾っていないところもまたステキ。このような短い文章の方が、心にドカンと響くこともあります。

 

いかがでしたでしょうか。今回は、祝電を結婚式に贈る際の例文を、アレンジしやすいように、それぞれのポイントとともにお伝えしました。結婚式の祝電のポイントは、お祝いの言葉が含まれているのか、新郎・新婦の心に刻まれるステキで粋なフレーズが含まれているのかなど。

新郎新婦にとっては一生に一度の結婚式ですから、通り一遍の文章ではなく、あなたと新郎新婦の間柄を表すような気の利いた文章を、考えてみるのも、他のゲストまで楽しませることが出来る、ちょっとした配慮ある内容。

結婚式の祝電のご紹介で、伝えられるかもしれません。そうでなくても、きっとあなたの気持ちが伝わって、主役のお二人も幸せな気持ちになるはず。ぜひ、こちらでお伝えした例文を参考にして、オリジナルのモノを考えてみてください。

まとめ

結婚式の祝電を準備するポイント

・結婚式に出席できない残念な想いも込めて
・格言を使って印象的な結婚式の祝電
・歌詞を用いた粋な祝電
・人生の先輩としてのアドバイスも込めて
・例え話で分かりやすい結婚式の祝電
・文字の起源を織り交ぜた結婚式の祝電は粋
・シンプルイズベスト


連記事