結婚式のゲスト、髪型がポイント!おすすめのスタイル

結婚式のゲスト、髪型がポイント!おすすめのスタイル
結婚式のゲストなら、髪型をどうしようか…、セットしに行くのか、自分で整えるのかと悩む女性も多いですよね。思った以上に結婚式のゲストの髪型は見られるものですが、新郎新婦にも失礼なく、程よく品のあるセット、と言うのが難しいポイント。

新郎新婦に失礼ない挙式マナーを押さえ、新婦よりも華やかすぎず、しかも品を感じさせる…、と、言葉にすると難しく思えるもの…。

そのためか、結婚式の前に美容院に出向き、セットをお願いする方々が多いのですが、服の代金やお祝儀と「出来ればこれ以上出費は控えたい!」と感じる事も多いですよね。

そこで今回は、結婚式のゲストの髪型としても、しっかりと華やかさが感じられ、品もある、自分で出来る結婚式のお呼ばれヘアスタイルをお伝えします。簡単にアレンジできる髪形をメインに集めているので、ぜひ試してみてください。



 

結婚式のゲスト、髪型がポイント!
おすすめのスタイル

 

普段使いもOK!ねじねじハーフアップ


結婚式の主役は新郎新婦。あまり目立ちすぎるのも失礼になってしまうのが、難しいところ。そこで普段使いも出来て、結婚式のゲストの髪型としてもピッタリ!「ねじねじハーフアップ」をお伝えします。やり方はとても簡単!

【 結婚式のゲストの髪型、ねじねじハーフアップ 】

★ 両サイドの髪の毛を3束取りねじねじしてから、三つ編みにしていき、両サイドの三つ編みを頭の後ろで1つに結ぶだけ!ざっくりとほぐしたら完成です。

・ ゆる感と上品さを兼ね備えている、オススメハーフアップ!

 

前髪三つ編み+控えめアクセ


結婚式のゲストの髪型、どのようなスタイルでで行けばよいのかを迷っているなら、簡単な前髪アレンジも映えるのでチャレンジ!前髪は顔を印象づけるとても大切なパーツ。可愛くアレンジすると印象もグンとアップするのです。

【 結婚式のゲストの髪型、前髪アレンジ 】

① まず三つ編みが出来るくらいの前髪を作ってください。前髪が長めの人はそのままで良いですが、短い場合は後ろ髪を前髪にしてしまうのも1つのテクニック!

② そして前髪を三つ編みにして、どちらかの耳にかけてピンで止めます。

③ そのピンが目立たないように、ヘアアクセを付ければ完成!

前髪が目立つように、控えめのヘアアクセを付けるのがポイント、簡単で印象も大きく変わるアイデアです。

 

ワンサイド編み込みで、結婚式のゲストの髪型


【 結婚式のゲストの髪型、ワンサイド編み込み 】

★ どちらかワンサイドの髪の毛を編み込んで耳にかけるだけ!無造作なところが可愛い結婚式のゲスト髪型が完成します。

・ 髪の毛がストレートの人は、編み込みをする前にコテやカーラ―を使って、髪の毛に少しクセを付けておくと、フワフワとした女の子らしい印象に…。

ワンサイドを編み込む際には、キッチリを髪の毛をまとめていく必要は全くありません。後れ毛や短い毛がピョンと飛び出すくらいのラフ感が、とても可愛らしいのです。

 

上品に決めるなら、ギブソンタッグ


結婚式のゲスト、上品な髪型で出席したいなら「ギブソンタッグ」。何だか難しそうな名前ですが、「くるりんぱ」というヘアアレンジテクニックを繰り返すだけ!とても簡単に作ることができる、ロングヘアーの方にはオススメのスタイル。

ちなみにくるりんぱとは、1つに結った髪の毛の後頭部の真ん中を開けて、そこに1つにまとめた髪の毛を通していく方法。ギブソンタッグの方法も、驚くほどに簡単!

【 結婚式のゲストの髪型、ギブソンタッグ 】

① まず、髪の毛を低い位置で緩めにまとめてください。

② その後髪の毛の長さが足りなくなるまで、くるりんぱを繰り返すだけ!

最後に残った毛先は、ピンで外側から見えないようにしっかりと固定していけば、綺麗に仕上がります。

 

マジェステは結婚式のゲストアクセにオススメ!


髪型のアレンジがあまり得意ではないという人にオススメするのが、簡単に装着できて、その上髪型をパァッと華やかにしてくれる「マジェステ」

【 結婚式のゲストの髪型、マジェステ 】

★ モチーフとスティックがセットになっているアイテムがマジェステ。

・ 付けるだけで存在感があり、凝ったヘアアレンジをしなくても可愛く華やかに魅せてくれて結婚式のゲストの髪型にピッタリ!

結婚式に付けていくとしたら、シルバーやパール、ホワイトゴールドなどのマジェステはいかがでしょうか。

 

バナナクリップで、無造作まとめ髪型


「結婚式にゲストとして招待されているのに、寝坊してしまった!」という時にも、5分でできる結婚式のゲストの髪型なら、コチラ!題して、ロングヘアーの方にオススメする「バナナクリップで無造作まとめ髪アレンジ」です。

【 結婚式のゲストの髪型、バナナクリップ 】

① まずは、髪の毛全体をコテかカーラーで巻いていってください。巻き髪用のスプレーを使うと、巻きが取れにくいのでオススメ!

② 髪の毛全体を巻いたら、緩めに一本に髪の毛に束ねた後、サテンやシルクなどの上品素材のバナナクリップでまとめます。

③ 仕上げに頭頂部の髪の毛を少し緩めて、ボリュームを出せば完成!

 

ゆるめおだんごヘアーが可愛い!


可愛らしい髪型がお好きなセミロング・ロングヘアー女子にオススメなのが、ゆるめおだんごヘアー

【 結婚式のゲストの髪型、ゆるめおだんごヘアー 】

★ 髪の毛を頭の上で、ゆるめに1本に結い、髪の毛をグルグルと巻いておだんごヘアーを作るだけで良い便利なスタイル。

・ 後れ毛もキュートな要素に。あまり神経質にならなくて良いのも魅力。

お呼ばれにふさわしい可愛らしい髪型に仕上げるには、ヘアアクセが欠かせません。お花や星などのキュートな髪留めを付けても良いですし、チェーン状のアクセをおだんごに巻きつけても可愛いのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか、今回は結婚式にお呼ばれされた時に役立つ、結婚式のゲストの髪型をいろいろとお伝えしました。ちなみに、最近のトレンドは、普段ぽっさを残したゆるめのヘアアレンジ

確かに美容院でプロにお願いすると安心ではありますが、美容院に行ってしっかりとセットしてもらうよりも、自宅でセットして緩さを演出したようなアレンジが、ナチュラルな品の良さになるスタイルも数多いのです。

「不器用だから…。」と躊躇する方も多いのですが、チャレンジしてみると意外にも、誰でもできるような簡単なアレンジばかり。

くるりんぱや三つ編み、編み込みなどの、基本的なヘアアレンジを使って、ギブソンタックやハーフアップなどで、結婚式のゲストの髪型に仕上げるような、手軽な方法が人気!ぜひ、本記事を参考にしながら、自宅で試してみてください。

まとめ

結婚式でも、自宅でできるヘアスタイルとは

・ねじねじと巻くだけ、ハーフアップ
・前髪を三つ編み+控えめアクセで印象チェンジ
・ワンサイド編み込みで、女子力アップスタイル
・ギブソンタックなら、品の良い髪形になる
・自分でアレンジが不安なら、マジェステを活用
・上品素材のバナナクリップで、簡単チェンジ
・可愛らしく決めるなら、ゆるめおだんごヘアー